【古物商】中古ゲームソフト・ゲーム機を売って稼ぐ方法

この記事は専門家が監修しています

ゲームが好き!

ゲームの転売は儲かるらしい!

古物商でゲームを扱ってみたいと考えている人も多いかと思います。
筆者自身ゲームが好きなので、ゲームを扱う古物商には興味があるのですが、実際に始めようとなると、疑問点がたくさん出てきますよね。

たとえば、

古物商許可を取得する際に、ゲームを扱うならどの品目を選べばいいの?

いざ古物商になろうとまずは申請用紙を記入しようにも、ゲームという品目はありません。

もし、古物商許可を無事取得しても、

実際の仕入れをどうしたらいいかわからない

という方も少なくないと思います。

この記事では、古物商でゲームを取り扱う上で知っておきたいことについて解説していきます
これからゲームを取り扱う古物商になろうという方は、ぜひご覧ください。

ゲームソフトとゲーム機本体を古物商として扱うには

古物商でゲームを扱うには、まず選ぶ品目に注意が必要です。

ゲームと一口にいっても、ゲームにはゲームソフトやゲーム機本体が存在しますよね。
実は、このゲームソフトとゲーム機本体が、古物の法律では、それぞれ別の品目に割り当てられているのです

ゲームソフトは道具類、ゲーム機本体は機械工具類という品目になっています。

なので、古物商を申請するのに選ぶ品目は、もし道具類だけを選ぶとゲームソフトしか扱えませんし、機械工具類だけを選ぶとゲーム機本体しか扱えません

古物商の許可申請では、複数の品目を選ぶことができます

ゲームを取り扱いたいと考えているほとんどの方が、ゲームソフトもゲーム機本体も扱いたいと考えていると思いますので、その場合は道具類と機械工具類を選んで申請するようにしましょう。

また、申請の際にはメインの品目一つを選ぶ必要があります。
ゲームを取り扱うなら、道具類か機械工具類を選ぶことになると思いますが、これはどちらをメインとしても問題ありません。

メインで取り扱うと決めた品目に関しては、古物商プレートに記載されます。
道具類をメインとしたなら道具商、機械工具類をメインとしたなら機械工具商です。

道具商プレート

機械工具商プレート

なにより肝心なのはゲームを取り扱うなら、道具類と機械工具類の両方を選択することになるので、申請の際に忘れないようにしましょう。

ゲームの機種を把握しよう

ゲームも今では様々な機種が発売されており、実際の店舗などでは機種ごとに棚分けされて販売されていることが多いです。

仕入れの際には「どの機種の棚からリサーチをするか」が仕入れ効率アップの大きなカギとなるので、どのような機種があるのかをまずは知っておきましょう。

Amazonでよく売れているゲーム機種に絞って列挙すると、以下の数の機種が存在します。

家庭用据え置きゲーム機

  • スーパーファミコン(SFC)
  • プレイステーション1~4(PS1~PS4)
  • ゲームキューブ(GC)
  • ニンテンドー64(64)
  • セガサターン(SS)
  • ドリームキャスト(DC)
  • XBOX、XBOX360
  • Wii、Wii U
  • ニンテンドースイッチ

携帯ゲーム機

  • ゲームボーイ(GB、GBC)
  • ゲームボーイアドバンス(GBA)
  • ニンテンドーDS(DS、DS Lite、DSi、DSi LL)
  • ニンテンドー3DS(3DS、3DS LL、New 3DS)
  • プレイステーションポータブル(PSP)
  • プレイステーションVITA(PS VITA)

以上、紹介をしましたが、発売日の古い機種については、取り扱ってない店舗があり、取り扱っていてもレトロゲームとして一括りにされている場合が多いので注意しましょう。

紹介したように数多くの機種が存在しますが、どの機種においてもAmazonでよく売れる人気ソフトが一定数以上必ず存在します。

したがって全く仕入れのできない機種のソフトはありませんが、「利益が取れる商品の割合が多い機種」は存在するので、それを覚えておくことが大事です。(詳細は後述)

モノレートを使って売れる商品を探そう

売れるゲームを仕入れたくても、最初のうちはなかなか売れるものがわかりません。

そこで利用したいのが、モノレートという無料サイト。

モノレートで商品を検索すると、Amazon内での過去の売れ行きや販売価格の推移を確認することができます

なので、事前に仕入れる商品のデータをチェックすることで、その商品を仕入れて稼げるのかを判断することができます

稼げる商品かどうかを探すには、大事なポイントが二つあります。

一つは、利益がとれる価格かどうかということ。

そしてもう一つは、その商品が売れるかどうかということです。

当然、仕入れ値より高く売れるものでないと利益を上げることはできませんので、まずはそこを確認します。
金額がよければ、次は本当にその商品が売れるかどうかです。

いくら価値のある商品でも売れなければ意味がありません
売れているかどうかはもちろんのこと、どのくらいの期間で売れているのかもよくチェックをしましょう。

古物商を始めたての頃は、何が売れる商品かわからないと思うので、片っ端から価値を調べ、ゲームの相場感を養っていくと良いでしょう

ゲームの仕入先

古物商において、仕入れは何よりも大切な要素ですが、ゲームの仕入先は大きく分けて二種類あります。

一つは、実店舗に足を運んで仕入れる方法です。
以下のような店舗が主な仕入先として、挙げられます。

  • ヤマダ電機やエディオンなどの家電量販店
  • デパートのゲーム売り場
  • TSUTAYA
  • ハードオフ
  • ブックオフ
  • トイザらス
  • GEO
  • リサイクルショップ
  • 個人商店のおもちゃ屋さん

ゲームは中古も新品も仕入れ対象となるので、上記以外にもゲームを販売している店舗なら仕入先となり得る可能性があります。

ただ、古物商を始めたての頃だとどの店舗に仕入れに行っていいか迷うと思います。

ですので、中古ならゲーム周辺機器のあるショップを、新品ならワゴンセールのあるショップを狙ってみるのをオススメします。

稼げる商品が眠っている確率が高いので、初心者にとっては狙い目の仕入れ場所になります。

二つ目の仕入先は、インターネットを利用した仕入れです。

インターネットを利用しての仕入れのメインは、以下の通りです。

  • ヤフオク
  • メルカリ

「二つだけ!?」と思われるかもしれませんが、この二つの市場は圧倒的なユーザー数と商品数を誇る超大規模な市場です。
この二つだけでも充分すぎるくらいの仕入れが可能となっています。

また、素人が出品してるのもあって、時には市場の価格よりはるかに安く売っていることもあります。

実店舗に足を運ぶ必要がなく、スマホひとつあればどこでも仕入れができるので、こちらも初心者にはオススメな仕入れ方法となります。

実店舗での狙い目商品

仕入先を把握したところで、次は実際にどのような商品を仕入れたら良いのかを紹介していきます。

まずは、実店舗で仕入れる場合です。

① プレミア化したゲームソフト

ゲームに限ったことではないですが、希少性が高く高騰しているゲームソフトは狙い目です。

新品がレアなゲームソフトもあれば、中古だけでもレアなゲームソフトがあります。

定価以上に価格が上がっているソフトもありますし、中古にもかかわらず1万円を超えるソフトもあります

このようなゲームソフトは、大手の店ではその希少性を把握していて、高値をつけられているケースも多いですが、個人経営のリサイクルショップやおもちゃ屋なんかだと安く手に入れられる可能性があります

ただし、大手チェーン店であっても、新品自体がプレミア化していたら売れ残りを買うことで利益を得ることもできます。

プレミア化しているゲームソフトは、その数自体が多いわけではないので、あらかじめAmazonなどで高額なゲームソフトをリスト化しておき、タイトルやパッケージを頭に入れておくと良いでしょう

特にパッケージは、一度見ればなんとなくでも記憶に残るので、実店舗で出くわした際に思い出すことができます。

② ゲーム機本体

ゲーム機本体の特徴は、機種や色によって価値が変わるケースがあるということです。

例えば、プレイステーション3。
初期型が発売されてから、何度もマイナーチェンジを繰り返してきた機種です。
つまり、一口にプレイステーション3といっても、その中には色々な種類があり、その種類によって価値が異なったりします。

限定版の機種などはプレミア化している型もありますし、そういった商品の新品はなおさら価値の高いものとなっています。

また、ゲーム機本体のも、価値が変わってくる要素のひとつです。

ゲームソフトと同様にプレミア化した機種をリスト化して、稼げる商品として記憶するのが良いでしょう

③ ワゴンセールのゲームソフトや周辺機器

ワゴンセールには、市場価値よりも安価なものが眠っている可能性があります。

もちろん、店舗が安くしたということはAmazon等でも安くなっている可能性が高いので、すべてが宝物で稼げる商品というわけではありません

最初は、モノレートで調べる作業が必要でしょうが、お宝が眠っている可能性はあるので、地道に探していくと良いでしょう

インターネットでの狙い目商品

① プレミア化した新品ゲームソフト

実店舗と同様、プレミア化したものを狙うわけですが、ヤフオクやメルカリでは新品のものを狙うようにしましょう。

なぜなら、ヤフオクやメルカリでは多くの素人の方が出品をしているので、その商品がプレミア化していても適正価格以下で出品されているケースが多いからです。

② 新品、状態の良いゲーム周辺機器

ゲームの周辺機器に関しても新品が狙い目です。

また、新品とまではいかなくても、状態が良い商品は最安値でなくても売れるので、商品状態に見合った価格で出品し稼ぐことができます。

③ ゲームソフトのまとめ売り

ヤフオクやメルカリでは、ゲームソフトをまとめ売りしてるケースも多く見られます。

中には、まとめ売りの中にプレミア商品が紛れ込んでいることがあります。
こうなるとビッグチャンスです。

実はまとめ売りという方法は、古物商でこそ需要はありますが、一般のユーザーからはあまり歓迎されません。

なぜなら、目当てのゲームが欲しいだけなのに、いらないゲームまで混ざっていると、その分高くなった値で買おうとは思わないからです。

一般のユーザーから欲しがられないということは、価格が高騰しにくいという利点につながります。

さらには、他のライバル古物商もプレミアソフトが混ざっていることに気づかない、なんてことも起こりやすいです。

「まとめ売り」や「セット」で検索すると、そのような商品を見つけられるので、ぜひ狙いを絞って探してみてください

稼ぎたいならレトロゲームを狙え!

実店舗やネットでの仕入れを問わず、狙っていきたいのが「レトロゲーム全般」です。

どの世代のゲーム機をレトロゲームと呼ぶかという明確な区切りはありませんが、主に以下の機種のゲームを稼ぎやすいレトロゲームとして覚えましょう

  • スーパーファミコン(SFC)
  • プレイステーション(PS1)
  • プレイステーション2(PS2)
  • ゲームキューブ(GC)
  • ニンテンドー4(64)
  • ゲームボーイカラー(GBC)
  • ゲームボーイアドバンス(GBA)

利点1 レトロゲームの仕入れ効率の圧倒的な高さ

レトロゲームは、最新のゲームに比べると売れ行きの良いソフトが少ない傾向にあります。

最新のゲームの方が需要も高く売れやすいというのは当然のことと思います。

え!?じゃあなんでレトロゲームを狙うの!?

実は、売れ行きが良いソフトが少ないということは、仕入れを効率化する上で大きなメリットになります

ここまで何度か述べてきましたが、商品を仕入れる時はモノレート等で調べ、リサーチすることが基本です。

最新機種のゲームの場合、売れ行きの良い商品の種類が膨大でこれを覚えきることはむずかしいですが、レトロゲームの場合はどうでしょう。

そうです、売れ行きの良いソフトが少ない=売れる商品の種類が限られているので、どのソフトが売れるのかを簡単に覚えることができます。

つまり、レトロゲームの仕入れは覚えるのが早いので、仕入れの最初のステップである商品リサーチの段階をすっ飛ばすことができます
これによって、商品の仕入れ効率が圧倒的に上がるわけです。

利点2 安定的な仕入れを可能に

レトロゲームは販売から時間が経っているので、どのソフトも需要と供給のバランスがとれている状態といえます

例えば、とあるレトロゲームソフトのAmazonでの最低価格が1000円だったとします。
この1000円という値段は、需要と供給のバランスがとれた上での結果であり、このバランスが一気に崩れることは考えづらいため、この先も1000円という適正値から販売価格が大きく上下することはないのです

販売価格が安定していることから、利益をとれる仕入れ値の基準がいつでも同じなため、安定した仕入れを行うことができるのです

利点3 付属品の有無で値段が変動する

レトロゲームは、1つの商品における付属品が多いという特徴があります

例えば、外箱、内箱、説明書、ゲームソフト(複数の場合もあり)、帯、広告などなどです。

レトロゲームソフトのニーズは様々で、ただプレイをするために購入する人もいれば、コレクター商品として購入する人もいます。

付属品が全てついていて、コンディションもよければ高く売れる場合もあります。

付属品の有無やコンディションによって販売価格は大きく変化するため、仕入れの幅を広げることができるのです

利点4 実店舗の値付けが甘いことが多い

レトロゲームは、ゲーム好きのコアなファン層がインターネットや専門ショップで購入されるパターンが多いです。

このため、多くの消費者が立ち寄るメディアショップなどの実店舗では、レトロゲームの需要は低いといえます

最新機種のゲームであれば、適正価格で値付けされていることがほとんどですが、レトロゲームは実店舗での需要が低いので値付けが甘い場合も多く、このような店舗から多くの商品を仕入れられる可能性があります

レトロゲームが安い店を見つけることができれば、逃さずに仕入れを行いましょう

ここまで、レトロゲームを狙う利点についてお伝えしてきました。

誤解してほしくないのは、最新の機種でも稼げる商品は存在するということです
ここでお伝えしたかったのは、効率よく仕入れが行える可能性を秘めているので、まずリサーチするのであればレトロゲームから狙ったほうが良いということです。

より少ない時間で最大限の仕入れを行うためにも、まずはレトロゲームを優先することを強くオススメします

大手ゲーム古物商 駿河屋に学ぶ

ゲームやフィギュアなどの商材を中心に扱い、マニアの間では高い人気を誇る駿河屋。

駿河屋のこだわりは、専門的な商品の豊富な品揃えです。
たとえば、一つ前の項目でも紹介したレトロゲームの品揃えに力を入れています

初代ファミコン以前から存在しているPC向けのゲームソフトも取り揃えているという徹底ぶり。
これらのソフトを取り扱っているのは、駿河屋以外ほとんどありません

駿河屋なら買える」という品揃えを実現することで、他の古物商には真似をすることができない営業体制を実現しているのです。

そして、駿河屋がもうひとつ心がけているのは、中古品の商品状態表示についてです。
状態表示がしっかりしていれば、価格が高くても状態が良いものを購入するか、それとも多少状態が悪くても価格が安い方を購入するのかを選ぶことができます。

商品に専門性をもつこと、商品の状態をわかりやすくお客に伝えること、これらは古物商を始めたてでも真似することができますし、目指すべき指標となりえます。

まとめ

古物商でゲームを扱う上で、知っておきたいことについてお伝えしてきました。

どの古物商においても同じことは言えますが、ゲームを取り扱うことでも利益率は高く、リサーチする努力さえ怠らなければ、必ず売れる商品を仕入れられるようになります

副業としてはもちろんのこと、本業としてやっていくことも充分に可能なので、ゲームで古物商を行ってみたい方は、これを機に古物商への第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか

古物商許可専門のトラスト行政書士事務所に依頼すれば、古物商許可の取得がネットで完結!
即日着手古物営業に必要な特典がもらえます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
http://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)