【古物商 Q&A】ブログで中古品を買い取ったり販売しても良いの?

この記事は専門家が監修しています

ブログで中古品の売買をすることは原則として可能です。

現在、商用利用を全面的に禁止しているブログサービスはほとんど無いからです。

ただし、ブログによっては有料登録が必要な場合や、特定の商品の取扱いが禁止されている場合もあるので注意が必要です。

また、中古品の売買をする場合には、古物商の許可という資格が必要です。

古物商の許可は、古着やリサイクル家電などの中古品(古物)を転売目的で買い取る場合に必要です。

古物商の許可なく古物の取引をした場合、古物営業法違反として逮捕されてしまう可能性があります。

今回は、ブログで中古品の売買をする場合に気を付けるべき点などを説明します。

ブログを使った中古品の売買は可能です

最近、ブログを始めたんだけどさ、ブログを使って中古品の売買ってしてもいいのかな?

大丈夫だと思うわ
以前は商用利用を禁止しているブログサービスがいくつかあったけど、最近ではほとんど商用利用を認めている

そうなんだ

ただし、ブログによっては商用利用をするために有料登録が必要だったり、一部の商品の取扱いが禁止されている場合もあるから注意してね。
気になる場合は、念のためブログの利用規約を確認してみて

わかった~

以前は、アメーバブログなど一部のブログサービスでは、商用利用が禁止されていました。

ですが、最近ではほとんどのブログサービスで商用利用が認められています。

そのため、ブログで中古品を買い取ったり販売することは原則として自由です。

ただし、一部のブログサービスでは、商用利用をするためには有料の会員登録をしなければならない場合もあります。

また、商品によっては、運営が利用規約で取り扱いを禁止している場合もあります。

特に、医薬品や医療機器などはほとんどのブログが取扱いを規約で禁止しています。

これらの規約に違反した場合、ブログの利用が制限されたり削除されてしまう可能性があるので注意しましょう。

気になる方は、利用規約を確認したり、運営に問い合わせてみると良いでしょう。

ブログで中古品を売買するには古物商許可が必要

ブログの運営に確認したけど、中古品の売買はOKだって。
これで何も気にすることなくブログを使って中古品の取引ができるね

ちょっと待って、こぶ吉。
中古品(古物)の売買には原則として古物商許可が必要だけど、こぶ吉はもう取得してる?

何それ~?

古物商許可っていうのは、中古家電やリサイクル品のような古物を取引する場合に必要となる資格なの。
もし、無許可で中古品の取引をすると古物営業法違反で逮捕される可能性があるわ

それっていらなくなった物をブログで販売する場合にも必要なの?

いいえ。古物商許可は転売目的で古物を買い取る場合に必要となる資格だから、ブログを使ってこぶ吉の不用品を処分する場合には不要よ

古着や中古家電、古本などの中古品(古物)の取引をする場合には、原則として古物商の許可が必要です。

古物商の許可というと、リサイクルショップや骨董品店などの店舗をイメージするかもしれません。

ですが、扱う商品が古物であれば、ブログで販売するといったようなネット取引であっても古物商許可が必要となるのです。

古物商の許可なく古物の取引をした場合、古物営業法違反(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)として逮捕・処罰される可能性があります。

古物の取引に興味のある方は、一度、最寄りの警察署や専門家である行政書士に相談することをおすすめします。

古物商許可以外の許可が必要になる場合

中古品をブログで売買する場合、必要な許可や資格って古物商許可だけでいいのかな?

取り扱う商品によっては、それ以外の許可や資格が必要になることがあるわ

例えば?

例えば

  • お酒の販売をする場合には「酒類販売業免許」
  • 化粧品の場合は「化粧品販売許可」
  • 医薬品の場合は「薬局開設許可」や「医療品販売許可」
  • ペット販売「第一種動物取扱業登録」

などがあるわ。

うわ~たくさんあって混乱するなぁ

迷った場合、まずは古物商の許可から取得することをおすすめするわ

なんで?

古物商許可の対象は中古品全般で、取り扱うことのできる範囲がとても広いの。
だから、他の許可が必要な商品を扱う場合でも、古物商の許可を持っておいて損になることはない

そうか。例えば、化粧品を扱う場合でも、中古のコスメグッズを一緒に販売しようと思ったら、古物商の許可は必要になるもんね

そういうことね。
それに、他の許可と比べると古物商の許可の方が取りやすいのも、古物商を勧める理由よ

そうなの?

古物商許可は欠格要件(許可が取得できなくなる要件)に当たらなければ、原則として誰でも取得できるの。
他の許可のように、設備や人員の条件がないのよ

なるほどね

ブログで中古品の売買をする場合、扱う商品の種類によっては、古物商許可以外の許可や資格が必要になる場合があります。

もし、はっきりとした目的がないのであれば、とりあえず古物商許可を取得することからスタートするべきです。

なぜなら、古物商許可は他の許可制度に比べて取得しやすい許可だからです。

個人でも、法人でも比較的取得しやすく、かつ活用しやすい許可といえます。

ただし、許可申請書類の作成については専門的知識が必要で難しいです。

そこで、古物商許可を取得する場合には、古物商の専門家である行政書士に代行を依頼することをおすすめします。

行政書士は官公署に提出する書類作成のプロです。

行政書士に相談をすれば、古物商以外の許可申請についても相談に乗ってくれるのでとても便利です。

無許可営業には重たい罰則

古物商の許可がないままブログで古物の取引をした場合ってどうなるんだっけ?

古物営業法違反として逮捕される可能性があるわ。
罰則は「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」で、とても重いから必ず許可は取得してね

それって、バレるのかな。
ネットを見てると、無許可で営業している人が結構いそうなんだけど・・・

それが意外にバレるのよ。
バレるきっかけは色々あるけど、よくあるのは扱った商品に盗品が紛れ込んでいたため、警察の捜査で無許可営業が発覚してしまうケースね。
あとは、取引相手とのトラブルで相手が警察に通報してバレるっていうケースもあるわ

こっそり無許可営業っていうのはリスクが大きすぎる

古物商の許可がないまま古物取引をした場合、古物営業法違反として逮捕・処罰される可能性があります。

スマホの普及によって、誰でも簡単に古物取引を始めることができるようになり、その分、無許可営業も増えています。

ですが、無許可営業の罰則は「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」と重く、かなりの確率でバレるので絶対にやめましょう

せっかく古物取引で利益がでても、逮捕されてしまっては元も子もありません。

【古物商 Q&A】ブログで中古品を買い取ったり販売しても良いの? まとめ

ブログで中古品を買い取ったり販売することは原則として自由です。

現在では、商用利用を全面的に禁止しているブログはほとんどないからです。

ただし、ブログによっては有料登録が必要な場合もあるので、事前に運営に確認することをおすすめします。

また、ブログで中古品を買い取るには古物商の許可が必要です。

古物商の許可がないまま古物取引を続けた場合、無許可営業で逮捕・処罰される可能性があります。

効率よく簡単に許可を取得したいのであれば、古物商の専門家である行政書士の代行サービスがおすすめです。

行政書士に依頼すれば、プロが最短で許可を取得してくれます。

気になる方は一度、相談してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)





必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。