【かんたん解説】せどりに古物商許可は必要ですか?

この記事は専門家が監修しています

2018年に古物営業法が改正されました。そのため記事の内容に一部変更がある場合があります。詳しくは【2018年改正】古物営業法で何が変わる?いつから?をご覧ください。

せどりをする場合、古物商許可が必要なケースと不要なケースがあります。

古物商許可は、リサイクル品や古着などの中古品(古物)を転売目的で買い取る(仕入れる)場合に必要となる資格です。

そのため、せどりで扱う商品が中古品の場合は古物商の許可が必要です

無許可で古物の取引をすると古物営業法違反で逮捕される可能性があるので注意が必要です。

他方で、新品のせどりを行う場合は原則として古物商の許可は不要です。

今回は、せどりに古物商の許可が必要かどうか説明をします。

せどりに古物商許可は必要なケースと不要なケースがあります

最近、洋服や家電を転売してお小遣いを稼いでるんだ~

すごいわね。いわゆる「せどり」ってやつね。

うん。でも、最近ちょっと気になってるのが「古物商」についてなんだ。
ネットとか見てると、せどりをするには古物商許可が必要って書いてあったんだけど本当なのかな?

う~ん・・・それは、こぶ吉が扱っている商品によるわね

どういうこと?

古物商の許可っていうのは、リサイクル品や古着、中古家電のような中古品(古物)を取引する場合に必要な資格なの。
だから、こぶ吉の扱っている商品が、中古品の場合は古物商の許可が必要よ。

うん

でも逆に、新品の洋服や新品の家電など、新品のみを扱うのであれば許可は原則として不要なの

古物商の許可は、リサイクル品などの中古品(古物)を転売目的で取引する場合に必要となる資格です。

そのため、中古品のせどりを行う場合には、古物商の許可が必要です

他方で、新品の商品をお店で購入して転売する「新品せどり」の場合、許可は必要ありません。

古物商の無許可営業には重い罰則が科されます

気になる方は、警察や専門家に相談して安全に取引ができるようにしましょう。

新品せどりでも許可が必要な場合があります

僕が扱っているのは、新品の洋服や家電ばかりだから、許可はいらないってことだね

「絶対に大丈夫」とはいえないわ。

ええ!どういうこと?新品だったら古物商許可はいらないんじゃなかったっけ?

さっきの説明と矛盾するようだけど、新品でも例外的に「古物」にあたる場合があるのよ。

そうなの?

うん。古物営業法によると、新品でも「個人が取引したものは古物に当たる」とされてるの

よく意味がわからないなぁ

例えば、こぶ吉がお店で新品の洋服を買う場合、古物には当たらないから許可は不要よ。
でも、誰か別の人がお店で購入した洋服を、新品のまま売っていたとするわ。これは「個人が取引したもの」だから、古物にあたるのよ

1度でも個人の手に渡った物は、新品でも「古物」にあたるってこと?

そうなの。だから、こぶ吉が転売目的でそれを購入する場合、古物商の許可が必要になっちゃうの

難しいけど、よくわかったよ

古物商許可は、「古物」を転売目的で取引する場合に必要な資格です。

古物とは、一般的には、リサイクル品や中古家電などの中古品のことをいいます。

そのため、お店で新品の物を購入して転売する「新品せどり」の場合、許可は不要です。

ただし、新品の物でも「個人が取引した物」は古物に当たるので注意が必要です。

1度でも個人の手に渡った物を仕入れて転売する場合は、古物商許可が必要なのです。

不安な方は、最寄りの警察署や専門家である行政書士に相談することをおすすめします。

ネット取引でも古物商許可は必要です

僕は、せどりの仕入れや販売をヤフオクやメルカリを使ってやってるんだけど、それでも古物商の許可って必要なのかなぁ?

どういうこと?

ネットの掲示板で「ネット取引の場合には古物商の許可は必要ない」っていう書き込みを見かけたんだけど・・・

それはガセね。
古物を転売目的で取引する場合には、古物商許可が必要なの。
ネットかどうかは関係がないわ

簡単に信用しちゃダメだね

古物商許可は、中古品などの古物を転売目的で買い取る(仕入れる)場合に必要となる資格です。

ネット取引かどうかは関係がありません。

インターネットの掲示板を見ると、「メルカリやヤフオクなどのネット取引の場合は古物商許可はいらない」という書き込みを見かけます。

古物商というと、リサイクルショップや古本屋など店舗のイメージが強いことが理由だと思われますが、これはガセ情報です。

無許可で古物取引をすると、古物営業法違反(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)として逮捕される可能性があります。

ネットの情報を安易に信用せず、気になる人は、行政書士などの専門家に相談をするべきです。

「新品せどり」でも古物商許可があると便利

僕はお店から新品を購入して転売する「新品せどり」だから、古物商許可はいらないんだね

そうね。
ただ、「新品せどり」を中心にやっていく場合でも、古物商許可は持っておいた方が得よ

なんで~?

例えば、商品を仕入れるとき、許可を持っていないと、それが新品なのか中古品なのか確認しなきゃいけないでしょ。
いちいち確認するのは手間だし、仕入れのタイミングを失うことにも繋がるわ

許可をもっていれば、新品だろうが中古品だろうが気にせず仕入れることができるってわけだね

そう。
せどりで成功するにはタイミングがとっても重要なの。
少し仕入れのタイミングを逃しただけで、大きな損失に繋がりかねないわ

確かにね

古物商許可がないと、中古品のせどりをすることはできません。

そのため、仕入先が限定され、利益を出すことが難しくなってしまいます

古物商許可があれば、新品でも中古品でも自由に扱うことができ、ビジネスの幅がとても広がります。

せどりで成功を目指すのであれば、古物商許可を持っておいて損になることはないでしょう

古物商許可は専門家に頼むと簡単に取れます

よし、じゃあ古物商許可を取ることにするよ。

それがいいと思うわ

で、まずは何をすればいいんだろう?

そうね。まずは、自分で申請するか、専門家に代行を依頼するかを決めましょ。
おすすめは、圧倒的に専門家に依頼する方法

何で?自分で申請した方が安く済むんじゃないの?

確かに、自分で申請すれば、専門家に支払う報酬をカットできるわ。
ただ、それ以上の代償を支払うことになるかもしれないの

どういうこと?

古物商の許可っていうのは手続きがとっても複雑で大変なの。
だから、一般の人が自分で申請しても、なかなか申請が受け付けてもらえず、何度もやり直しになってしまうわ
申請窓口は、平日の夕方までしかやっていないから、サラリーマンは何日も会社を休むことになるの

それはキツイなぁ

古物商許可の申請は、とても複雑で一般の人にとってはとても分かり難いものです。

また、たくさんの書類が必要になりますが、それらは平日にしか手に入らないものばかりです。

そのため、自分で許可を取得する場合は、平日に何日も会社を休む必要があります。

もし、効率よくスムーズに許可を取りたいのであれば、専門家である行政書士に代行を依頼しましょう。

行政書士に依頼をすれば、面倒な手続きは全て代わりにやってくれるので、依頼者は古物ビジネスの準備に専念することができます。

また、行政書士は古物ビジネスに関してもプロです。

許可を取った後、ビジネスの相談をすることもできるので、心強いパートナーになってくれるでしょう。

【かんたん解説】せどりに古物商許可は必要ですか? まとめ

せどりをする場合、古物商許可は必要なケースと不要なケースがあります。

古物商許可は、リサイクル品などの中古品(古物)を転売目的で取引する場合に必要となる資格です。

そのため、中古品せどりの場合は、古物商許可が必要ですが、お店で新品の商品を購入して転売する新品せどりの場合、許可は不要です。

ただし、「新品せどり」は扱う商品が新品に限られていて、あまり利益が出しやすいビジネスモデルとはいえません。

少しでもせどりで利益を出したいのであれば、古物商許可の資格をとって、中古品と新品のどちらでも扱えるようにしましょう。

古物商許可の取得は、専門家の代行サービスを利用すると、簡単に最短で許可が取れるのでおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)





必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。