「電脳せどり」とは

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

最近、「電脳せどり」っていうのが流行っているらしいんだけど、どんなものか知ってる?

電脳せどりは、インターネットを使った転売ビジネスよ。誰でも気軽に始められて、上手にやれば初心者でもかなり儲けることが可能なの

僕もやってみたいな~

今回は、電脳せどりについて詳しく説明をしたいと思います。

電脳せどりとはインターネットを使った転売ビジネスです

皆さん、「電脳せどり」という言葉を聞いたことはございませんか?

電脳せどりとは、インターネット取引で商品を仕入れ、インターネットで商品を転売して儲けるビジネスモデルのことをいいます。

最近は、スマホが普及しフリマアプリなども充実しているため、誰でも気軽に「電脳せどり」を始められるようになりました。

また、電脳せどりは、ノウハウさえあれば転売初心者でも簡単に利益を出すことができるビジネスモデルです。

中には、副業で電脳せどりを始めて、今では会社を立ち上げた人もいるほどです。

基本的に電脳せどりは、次のような流れで進めていきます。

  • インターネットサイトやフリマアプリを使って商品を仕入れます
  • 商品が到着します
  • Amazonやメルカリを使って届いた商品を転売します
  • 売れたら商品を発送します
  • 購入した人から商品代金が振り込まれます
  • 商品代金から仕入に使った必要経費を差し引いた残りが利益となります

いかがでしょうか?ご覧いただいた通り、難しい手続きなどは一切なく、スマホやパソコン1つあれば簡単に始められます。

なんだか僕にもできそうな気がしてきたよ

ただ、始める前に電脳せどりのメリットとデメリットについてはきちんと知っておいた方がいいわよ

次では電脳せどりのメリットとデメリットについて解説をします。

電脳せどりのメリット

初期費用が少なくてすみます

普通、何かビジネスを始めようとした場合、たくさんの初期費用がかかります。

例えば、店舗を借りる費用や、商品を保管するための費用、従業員を雇うための費用などです。

ですが、電脳せどりはインターネットを使った転売ビジネスなので、スマホやパソコン1つあれば始めることが可能です。

最近は、メルカリやヤフオクなどアプリも充実しているため、自分で販売サイトなどを作る必要もありません。

ですから、お金がなくても簡単に始められるビジネスなのです。

スマホやパソコンはプライベートで使っているやつでもいいの?

はじめはそれで十分よ。慣れてきたら専用のスマホやパソコンを用意してもいいかもね

すき間時間を活用してビジネスができます

電脳せどりは、インターネットを使ったビジネスなので、時間や場所を選ばずに取引をすることが可能です。

そのため、子育てや本業が忙しい主婦やサラリーマンもすき間時間を活用してお金を稼ぐことができます。

また、電脳せどりは自宅で完結するビジネスモデルなので、他人に電脳せどりをやっていることを知られにくいという特徴があります。

これは、副業で電脳せどりをやっているサラリーマンにとっては、会社にバレないというメリットといえます。

僕の会社も副業禁止だからこれは助かるね

たくさんのお客さんと取引が可能です

店舗でせどりビジネスをした場合、お客さんは主に近所に住んでいる人が対象となります。

それ以上にお客さんを増やそうとした場合、支店を出すなど店舗を増やさなければなりません。

ですが、電脳せどりはインターネットを使ったビジネスなので、世界中の人と取引をすることが可能です。

そのため、ビジネスのやり方次第では、店舗せどりとは比べ物にならない売り上げも期待できるのです。

電脳せどりのデメリット

古物商許可の取得が必要になる可能性

電脳せどりを始める際に、一番注意しなければならないのが、「古物商許可が必要かどうか」です。

古物商許可って何?

古物商許可というのは、中古品(古物といいます)の転売ビジネスに必要となる資格のことをいいます。

この許可がないと、中古品の電脳せどりはすることができません。

もし、古物商許可がないまま中古品の電脳せどりをすると、無許可営業として警察に逮捕されてしまいます。

そのときの罰則は、「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」と、かなり重いので必ず取得するようにしましょう。

でも、中古品を扱わなければ古物商許可は必要ないんだよね

古物商許可は中古品(古物)の転売ビジネスに必要な資格なので、新品の商品のみを扱う場合は必要ありません。

ですが、法律によると、新品の商品でも「一度個人が使用するため取引したものは古物にあたる」とされているので注意が必要です。

どういうことかというと、店舗から一度個人が購入したものは、たとえそれが新品未使用品でも古物に含まれるのです。

ですから、この商品をネットで仕入れる場合は、古物商許可が必要となり、無許可で仕入れると警察に逮捕されてしまうのです。

要するに、個人から仕入れる場合は、新品・未使用品でも古物商許可が必要ってことね

でも、ネットだと相手が個人かどうかってよくわからないよね

そうね。だから、安全に電脳せどりをするためには、念のため古物商許可を取得しておくことをおすすめするわ

古物商許可の取得は行政書士に任せましょう

古物商許可ってどうやって取得するの?

古物商許可の取得は管轄の警察署に、申請書と必要な添付書類を提出して申請をします。

ただ、これらの書類を自分で作って準備するのはとても大変です。

簡単に取得したいのであれば、専門家である行政書士に依頼をしましょう。

行政書士は古物商許可のプロなので、難しい書類も簡単に作って最短で許可を取ってくれます。

また、許可取得後のサポートや転売ビジネスのアドバイスもくれるので、転売の未経験者にとってはとても心強いパートナーになってくれるはずです。

商品を直接チェックできない

電脳せどりの仕入れはインターネットで行うので、商品を直接チェックできないというデメリットがあります。

そのため、誤って偽物や欠陥品を仕入れてしまうリスクがあります。

こうした商品は転売が難しく、仕入れにかかったお金がそのまま損失になってしまうおそれがあります。

また、気づかずに転売してしまった場合は、お客さんとのトラブルにつながる可能性もあります。

偽物や欠陥品を仕入れないためにはどうすればいいの?

まずは、商品知識をしっかりと身に着けることです。

そうすれば、ネット上の画像からでもある程度、偽物や欠陥品を見分けることができるようになります。

他には、出品者の評価などを参考にして、過去に偽物などを出品していないかチェックしましょう。

気になる場合は、出品者に問い合わせをするのも重要です。

「電脳せどり」とは まとめ

電脳せどりとは、インターネットを使った転売ビジネスのことです。

電脳せどりには、スマホ1つあれば時間や場所を選ばず、誰でも気軽に始められるというメリットがあります。

ですが、中古品を扱う場合は、古物商許可という資格が必要なので注意しましょう。

この許可がないまま中古品を転売すると警察に逮捕される可能性があります。

古物商許可の取得については、行政書士という専門家がいるので、必要なときは代行を依頼するとよいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問にはご回答は致しかねます。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。