古物商許可でできることって何があるの?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

中古品の転売をするのに「古物商許可」っていうのが必要なの?

そうね。転売でお金を稼ぐんだったら、必要になるわね

「古物商許可」って名前は知ってるんだけど、詳しくは知らないんだ。この許可を取ると具体的にどんなことができるようになるの?

古物商許可を取得すれば、「中古品の転売ビジネス」と「古物市場への参加」ができるようになるんじゃ。

古物商許可でできる2つのこと

古物商許可でできることや、古物商許可がどんな許可なのかについて、詳しく説明をします。

中古品の転売ビジネスができる

古物商許可でできることの一番重要なものは、「中古品の転売ビジネス」ができるということじゃ。

古物商許可を取得すると中古家電や古着のような中古品(古物)の転売ビジネスができるようになります。

例えば、

  • 中古家電をネットで仕入れてリサイクルショップで転売する
  • 古着をフリマで仕入れてメルカリで転売する
  • 中古車屋をはじめる
  • ブックオフやヤフオクを使って古本せどりをする
  • リサイクルショップを開業する
  • アンティークショップを開く

このような中古品の転売ビジネスができるようになるのです。

無許可で中古品の転売ビジネスをすると警察に逮捕されます

古物商許可を取得すれば中古品の転売ビジネスが可能になるのね。

でも、それって別に古物商許可なんてなくても、やろうと思えばできるんじゃない?

無許可で中古品の転売ビジネスをするのはとっても危険じゃから、絶対にやめるんじゃ

古物商許可がないまま中古品の転売ビジネスをすることを「無許可営業」といいます。

無許可営業は、法律で禁止されており、違反すると警察に逮捕されます。

警察に逮捕された場合の罰則は重く「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」となっています。

また、無許可営業で警察に逮捕されると、その後5年間は古物商許可を取得できなくなるというペナルティを受けることになります。

軽い気持ちで無許可営業をすると取り返しがつかないことになるので、絶対にやめましょう。

転売ビジネスにあたらなければ古物商許可は不要

ちょっといらない物をメルカリに出品したいんだけど、それでも古物商許可が必要なのかな?

その場合は必要ないから安心するんじゃ

古物商許可は中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

ですから、中古品の転売ビジネスにあたらない行為は、古物商許可なしでもすることができます。

例えば、

  • 家にたまった不用品をメルカリで出品する
  • 知り合いから無料でもらった中古自転車をリサイクルショップで売る
  • コレクター引退のため、これまで集めたコレクションをすべてネットで売る
  • 捨ててあった中古家電を自分で修理してヤフオクに出品する

このようなケースは、「中古品の転売ビジネス」とはいえません。

そのため、古物商許可は必要ないのです。

転売ビジネスにあたるかどうかって誰が判断するの?

中古品の転売でも、それが転売ビジネスじゃなければ古物商許可は必要ないのね

でも、その判断って結構難しくない?転売ビジネスかどうかって誰が判断するんだろう

それは、警察が判断することになるんじゃ

中古品の取引が「転売ビジネス」にあたるかどうかについては、無許可営業を取り締まっている警察が判断します。

警察は、無許可営業の疑いがあると、その人が行った過去の取引などをすべてチェックします。

そして、取引の回数だけでなく、金額や種類、数量などから転売ビジネスにあたるかどうかを判断するのです。

そこで、もし無許可営業と判断された場合、警察に逮捕されてしまいます。

逮捕されてしまうと、下手な言い訳は通用しません。

中古品の転売でお金を稼ぎたいのであれば、事前に必ず許可を取得しましょう。

自分の取引が転売ビジネスかどうかわからないときはどうすればいいの?

そのときは、前もって管轄の警察署に聞くか、行政書士という専門家がいるので相談をするとよいぞ

古物市場に参加できる

古物商許可でできることの2つ目は「古物市場への参加」じゃ。

古物市場~?

こぶ吉は、中古品の転売でお金儲けがしたいのよね。だったら、古物市場について詳しくなっておいて損はないわよ

古物商許可を取得すると古物市場に参加ができるようになります。

古物市場といっても一般の方にはあまり馴染みがないかもしれません。

古物市場とは、「古物商だけが参加することのできる超優良な取引場」のことをいいます。

古物市場では、状態の良い中古品が大量に取引されています。

その取引価格は、通常のリサイクルショップなどと比べると大幅に安くなっています。

また、参加者はみんな中古品転売のプロなので、有意義な情報交換をすることも可能です。

中古品の転売ビジネスで成功するには、良い仕入れ先を見つけることが最も重要です。

そのため、古物市場を利用できるということは、中古品の転売で成功するための大きなメリットといえるのです。

また、古物市場は定期的に開催されているので、安定的に良質な中古品の仕入れが可能です。

古物市場か~、そんなのがあるなんて知らなかったよ。僕も古物商許可をとったらすぐ行ってみるよ

そうじゃな。ただ、古物市場によっては、参加するのに実務経験などの条件があるケースがある。事前に主催者にしっかり確認するんじゃぞ

古物商許可の取得は行政書士に依頼するのがベスト

古物商許可を取りたいんだけど、まず何をすればいいんだろう?

簡単に古物商許可を取りたいんだったら、専門家である行政書士に任せる方がいいわよ

なんで?

古物商許可の申請手続きはかなり複雑なんじゃ。自分で取ろうとすると、たくさんの時間を無駄にするかもしれん

古物商許可を申請するのに、特別な資格などは必要ありません。

そのため、自分で必要な書類を準備して申請することが可能です。

ですが、この方法はあまりおすすめしません。

なぜなら、古物商許可の申請手続きはとても面倒だからです。

申請には厳しいルールがあり、1つでもミスがあると手続きが先にすすみません。

そのため、たくさんの時間や労力が無駄になる可能性があるのです。

もし、楽して簡単に許可を取りたいのであれば、行政書士に依頼をしましょう

依頼をすれば、古物商のプロである行政書士が責任をもって最短で許可をとってくれます。

また、転売ビジネスに関する法律的なアドバイスももらえるので、とてもおすすめです。

古物商許可でできることって何があるの? まとめ

古物商許可でできることには、大きく分けて次の2つがあります。

  • 中古品の転売ビジネス
  • 古物市場への参加

古物商の許可がないまま中古品の転売ビジネスをすると、無許可営業「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」として逮捕・処罰されます。

中古品の転売でお金を稼ぎたいのであれば、必ず事前に古物商許可を取得しましょう。

古物商許可の申請手続きはとても面倒です。

もし、普段忙しくてあまり時間のない方や、楽して簡単に許可を取りたいという方には、行政書士への依頼をおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)





必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。