中古家電の転売ビジネスの始め方

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

中古家電の転売ビジネスが儲かるって聞いたんだけど、どうやって始めればいいんだろう?

中古家電に限った話ではないが、中古品の転売ビジネスを始めるには、まず古物商許可を取得しなければならんぞ

古物商~?

そのあとは、仕入れ先を見つけたり、販売方法を見つけてスタートするのよ

今回は、中古家電の転売ビジネスの始め方についてご紹介します。

まずは古物商許可を取得しましょう

中古家電の転売ビジネスが儲かるという話を聞いたことはありませんか?

中古家電は転売ビジネスの中でも王道といえるほど、かなりメジャーなジャンルの1つです。

中古家電の転売が人気の理由は、初心者でも儲かりやすいからです。

家電は次々と新商品が販売されるため、中古市場にもかなり状態の良いものが流通しています。

こうした家電を安く仕入れて、上手に転売すれば、経験のない人でも利益が出しやすいのです。

ただ、中古家電の転売ビジネスを始めるためには、絶対に必要なものがあります。

それは、「古物商許可」です。

この許可がないと、中古家電の転売ビジネスを始めることはできません。

もし、その古物商許可っていうのを取らないで、中古家電の転売ビジネスを始めたらどうなっちゃうの?

もし、無許可で中古家電の転売ビジネスを始めた場合、古物営業法違反として警察に逮捕され処罰されます。

その場合は、3年以下の懲役または100万円以下の罰金という重い罰則が科せられます。

また、処罰から5年間は古物商許可を取得できないというペナルティも受けることとなります。

中古家電の転売ビジネスを始める前に、絶対に取得をしておきましょう。

なんで古物商許可が必要?

中古家電を転売するだけなのに、なんで許可なんて必要なの?

こぶ吉が不思議に思うのもしょうがない。ただ、それにはしっかりとした理由があるんじゃ

中古の家電を転売するだけなのになんで古物商許可なんてわざわざ取得しなければならないのでしょうか?

古物商許可制度の目的は、「盗品の流通防止」「盗品の早期発見」にあるとされています。

どういうことかといいますと、泥棒は盗んだ物品を第三者に売ってお金に換えることが非常に多いのです。

もし、誰でも自由に転売ができるとなると、泥棒は盗んだ物をお金に換えやすくなり、また、盗品の行方もわからなくなります。

そこで、中古品の転売を古物商という許可制にして、古物商を警察が管理することで、泥棒が盗品を売りにくくしているのです。

古物商は取引の内容を記録するから、警察が捜査するとき盗品がどこにあるかすぐにわかるってことね

なるほど~

ネットを使った取引や金額の小さい取引にも古物商許可は必要です

インターネットの掲示板などを見ていると、

  • ネットを使った取引だったら古物商許可なんていらない
  • 月に数回程度の転売であれば許可はいらない
  • 1万円以下の取引だったら許可はいらない
  • 会社としての取引でなければ許可がなくても逮捕されることはない

などの無責任な書き込みを目にすることがあります。

ですが、これらはすべて誤った情報です。

古物商許可は中古品の転売ビジネスに必要な資格です。

ネット取引かどうか、金額の大小などは一切関係がないのです。

最近の転売ビジネス人気の高まりもあって、ネット上ではかなりいい加減な書き込みをする人が多くなっています。

下手に信用して警察に逮捕されたりしたら、取り返しがつきません。

安易に信用しないように注意しましょう。

ここの記事は大丈夫なの?

ここの記事については、専門家の先生が監修してくれているから安心よ

仕入れ先には古物市場を利用しましょう

古物商許可を取ったら次は何をすればいいの?

次は、仕入れ先を確保することが重要ね

中古家電の転売ビジネスを始めるには、仕入れ先を確保することがとても重要です。

転売ビジネスで成功するかどうかは、優良な仕入れ先を見つけられるかにかかっているといっても過言ではありません。

これから中古家電の転売ビジネスを始める方にとっておきの仕入れ先をご紹介します。

それは、古物市場です。

古物市場とは、簡単に言ってしまえば中古品転売のプロだけが参加・利用ができる超優良な取引場のことです。

一般的にはあまり知られていませんが、中古品転売のプロの間ではかなり有名です。

古物市場では、リサイクルショップと比べてかなり安い値段で大量の中古家電が取引されています。

また、古物市場は定期的に開催されているため、安定的に同じ種類の商品を仕入れることも可能です。

ただ、古物市場に参加するためには1つ条件があります。

それは、古物商許可を取得していることです。

古物商許可を取得していない人は、売る側としても買う側としても参加することはできません。

その他にも、古物市場によっては、実務経験などが必要になることもあります。

参加する前に、ネットなどで参加資格や条件を確認しておくことをおすすめします。

中古家電の販売はAmazonの利用が便利

これから、中古家電の転売ビジネスを始める場合、多くの人はネットを利用することになるでしょう。

中古家電を販売できるサイトはたくさんありますが、どこのサイトを利用すればたくさん儲けることができるのでしょうか?

もし、どのサイトを利用するか、まだ決まっていないのであれば、Amazonの利用をおすすめします。

Amazonの利用をおすすめする理由は、買い手が見つかりやすく、また簡単に販売ができるからです。

Amazonは他のオークションサイトやフリマサイトなどと比べて利用者数が多いという特徴があります。

ということは、買い手が見つかりやすく、売れ残りにくいというメリットがあるのです。

また、販売にかかる手間が少ないというメリットもあります。

Amazonで商品を販売する場合は、すでに存在する商品ページに出品することとなるので、商品紹介などの手間が省けます。

また、Amazonでは、注文を受けてから商品発送手続きまでを代行してくれるFBAというサービスがあります。

これを利用すれば、面倒な発想手続の手間が大幅にカットできるのです。

中古品の転売を続けていくと、商品の出品や発送の手間というのはかなりの負担になります。

そうした負担を軽減するシステムがたくさんあるのがAmazonの利用をおすすめする理由なのです。

中古家電の転売ビジネスの始め方 まとめ

中古家電の転売ビジネスを始めるには、まず古物商許可を取得しなければなりません。

古物商許可の取得ができたら、安定した仕入れ先の確保や、販売方法の決定をしてビジネスをスタートさせるのが一般的です。

古物商許可がないまま、中古家電の転売ビジネスを始めてしまうと、古物営業法違反として警察に逮捕されるので注意しましょう。

古物商許可の取得については、行政書士へ代行を依頼するのがおすすめです。

なぜなら、古物商許可の申請手続きはとても面倒で難しいからです。

自分でやろうとすると、なかなか手続きが進まず、いつまで経ってもビジネスがスタートできないということになりかねません。

最近では、電話やメールだけでなく、LINEで依頼を受けてくれる行政書士もいるようなので、気になった方は一度相談をしてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え




必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。