腕時計の転売ビジネスの始め方

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

腕時計の転売ビジネスに興味があるんだけど、どうやって始めたらいいのかわからないんだ。何かアドバイスないかなぁ?

まずは、安定した仕入れ先を確保することが重要よ。あとは偽物を仕入れてしまわないよう商品知識を身につけることも大事ね

なるほど

もし中古の腕時計を扱うんだったら、古物商許可の取得も必要になるわ

今回は、腕時計の転売ビジネスの始め方について説明をします。

腕時計の転売ビジネスを始めるには古物商許可が必要になるケースがあります

腕時計は転売ビジネスの中でも人気ジャンルの1つです。

その理由は、単価が高く1回の転売でたくさんの利益が得られることや、サイズが小さく在庫の管理が簡単なためです。

皆さんの中にも、腕時計の転売ビジネスに興味のある方がいるかもしれませんね。

ただ、腕時計の転売ビジネスを始めるには、古物商許可が必要になるケースがあることをご存知でしたか?

この許可がないまま腕時計の転売ビジネスを始めると警察に逮捕されるなど、大変なことになってしまうかもしれないのです。

そこで、まず古物商許可について説明をします。

古物商許可は中古品の転売ビジネスに必要な資格です

古物商許可という名前は知っているけど、どういう許可か詳しく知らないという方は多いと思います。

古物商許可とは、中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

腕時計の場合も例外ではありません。

中古の腕時計をビジネスとして転売する場合は、この許可が必要なのです。

例えば、

  • 中古の腕時計をリサイクルショップで仕入れてヤフオクで転売する
  • 中古の腕時計をネットショップで仕入れてリサイクルショップで転売する
  • 壊れた中古の腕時計を友人から安く仕入れて修理してメルカリで転売する

のようなケースには、古物商許可が必要なのです。

ネットで仕入れたり転売する場合も、古物商許可って必要なんだね

そうね。たまにネット取引には古物商許可はいらないっていう噂を聞くことがあるけど、デマだから信用しないように注意してね

新品の腕時計のみ扱う場合は古物商許可は不要です

古物商許可って中古品の転売ビジネスに必要なんでしょ

そうね

じゃあ、新品の腕時計だけを転売する場合は古物商許可はいらないってこと?

その通りね。ただ、新品だけの転売は結構難しいかもしれないわ

こぶ吉の言うとおり、新品の腕時計しか扱わないのであれば、古物商許可は必要ありません。

ですが、転売ビジネスでたくさん儲けたいのであれば、中古品の腕時計を扱うべきです。

なぜなら、中古品の場合は仕入れ値が安く済むため、利益率が高くなるからです。

ただ、中古では仕入れが難しいレアな腕時計もあります。

そこで、おすすめは、新品と中古品を両方扱う方法です。

確実に売れる人気商品は中古品を安く仕入れて利益を大きくすることができ、また、レアな時計は新品を転売して稼ぐことができるからです。

それなら幅広く商品を扱うことができるから、お客さんもたくさん来るかもしれないね

ただ、さっきも注意したとおり、中古品を扱うんだったら古物商許可が必要だから忘れないでね

古物商許可を取らないで転売ビジネスをすると警察に逮捕されます

古物商許可は中古品の転売ビジネスに必要となる資格です。

この許可がないまま中古腕時計の転売ビジネスをすると警察に逮捕され処罰されます

その場合の罰則は「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」ととても重いので注意しましょう。

でも、無許可で転売しても、警察にバレたりしないんじゃない?

それは甘い考えね。実際に警察に逮捕されている人もたくさんいるのよ

中には「きっとバレないだろう」と考えて無許可で転売ビジネスを続けている人がいます。

ですが、これはかなりリスクが高いので絶対にやめましょう。

日本の警察は優秀で、日ごろから無許可営業の捜査をしています。

運よくすぐに逮捕されなくても、無許可営業を続けているといつか必ず逮捕されます

いくら転売ビジネスで儲かっても、警察に逮捕されてしまっては意味がありませんよね。

中古品の転売ビジネスを始めるのであれば、あらかじめ必ず古物商許可を取得するべきです。

古物商許可の取得は行政書士を利用すると便利

古物商許可を取得するときは行政書士という専門家に依頼することをおすすめします。

なぜなら、古物商許可の申請手続きはとても面倒だからです。

古物商許可を申請するには、申請書のほかにたくさんの添付書類を準備する必要があります。

そして、その書類に1か所でもミスがあると申請は受け付けてもらえません。

そのときは、書類を集めるところからやり直しになってしまうのです。

そのため、自分で申請をするといつまで経っても許可が下りず、なかなかビジネスを始めることができないということになりかねません。

効率よく許可を取ってスムーズにビジネスを始めるには、行政書士を利用することがベストなのです。

仕入れには古物市場の利用がおすすめ

転売ビジネスで儲けるには安定した優良な仕入れ先を確保することが重要です。

そこで、優良な仕入れ先を1つご紹介します。

それは、古物市場です。

古物市場?

古物市場というのは、中古品転売のプロだけが参加できる超優良な取引場のことです。

古物市場では、大量の中古品が破格で取引されています。

ここなら状態の良い中古の腕時計がかなり安い値段で仕入れることができるのです。

ただ、古物市場に参加するには古物商許可が必要です。

また、古物市場によっては、他にも参加条件がある場合があります。

あらかじめ主催者に確認するとよいでしょう。

偽物を仕入れてしまわないように注意しましょう

腕時計のような高額商品を転売するときに最も注意しなければいけないのが、偽物を仕入れないことです。

偽物を仕入れてしまった場合、仕入れにかかった費用はそのまま損失になります。

また、気づかずお客さんに売ってしまった場合は、クレームなどトラブルの原因にもなってしまいます。

さらには、Amazonやヤフオクなどネットサービスを利用している場合、アカウント停止などの措置を受ける可能性もあります。

偽物を仕入れることは絶対に避けなければなりません

でも、どうやったら偽物かどうか見分けられるの?

それには、時間をかけて、たくさんの商品知識を身につけ、目利きの力を養うしかありません。

最近では、偽物を見分ける講習など行われているようなので、探して利用するとよいでしょう。

腕時計の転売ビジネスの始め方 まとめ

腕時計の転売ビジネスを始めるには、

  • 優良な仕入れ先を確保する
  • 偽物を仕入れてしまわないよう商品知識を身につける

という2つが重要です。

また、中古の腕時計を扱うのであれば、古物商許可が必要です。

この許可がないまま中古の腕時計を転売すると警察に逮捕され処罰されてしまいます

必ず転売ビジネスを始める前に取得しておきましょう。

ただ、古物商許可の申請手続きは、とても面倒で時間がかかります。

自分で申請をすると思ったように許可が下りず、なかなかビジネスが始められない可能性があります。

そこで、古物商許可の取得には行政書士の活用をおすすめします

行政書士に依頼をすれば、手続きは任せっきりで、しかも最短で古物商許可が取得できるのでとても便利なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え




必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。