【トモヤンの古物商 取得体験記⑯】古着の出品は大変だった

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

みなさん、今日もせどってますか?

せどりがすっかり生活の一部になってきたトモヤンです。

僕はこれまで、古本を中心にせどりをやってきたんですけど、古着にも手を出してみました!

今回は、古着のせどりをやってみたときのことを、いろいろ書いてみたいと思います。

前回までのトモヤン

編集部注:

トモヤンとは?
性別:男性
年齢:30代

当サイトを監修する、トラスト行政書士事務所に、古物商許可の申請代行を申し込んでくれた方です。

当サイトの取材がきっかけで、トモヤンさんに体験記シリーズを書いていただくことになりました。

取得体験記シリーズ 記事一覧はこちら

古物商になって初の出張買取で仕入れたDVDが、Amazonでなかなか売れずに困っていた僕は、販売先をメルカリに変えてみました。

しかし、メルカリに変えてみても、売れそうで売れない日が続きます…

でも、試行錯誤の末、どうにかDVDを売ることができました!

またひとつ、メルカリの可能性に気づいた僕は、メルカリに古着を出品してみることにしました。

古着を仕入れられるようになった

前にちょこっとだけ書いたんですけど、URLの届出を出してきたときに、ついでに品目の追加もしてきたんですよ。

品目ってのは、要は扱う商品のジャンルってことですね。

そのとき『衣類』っていう品目を追加したんです。

これで古着の仕入れもできるようになりました!

結局、それから2ヶ月ぐらい古着を仕入れることはなかったんですけど 笑

「そろそろやってみるか!」と動き出してみました。

Amazonで古着の出品はできないんで、販売先はメルカリです。

土橋商店から福箱を仕入れた

僕が古着の仕入れ先に選んだのは、土橋商店という、東京の中野区にある古着中心の卸問屋です。

なんでも、『ダンボール箱に古着詰め放題で500円』というイベントを年に数回やっているそうで、それがテレビでもよく取り上げられてるらしいです。

僕は見たことありません…ホームページからの情報です 笑

土橋商店はネット販売もやっていて、それもなかなかスゴいんですよ!

『福箱』っていう、洋服がダンボール箱いっぱいに60着ぐらい入ったセットがあるんですけど、これが6000円ぐらいで販売されてるんです!

1着100円ですよ!

僕は、この福箱を買ってみることにしました!

福箱は、何でもごちゃ混ぜに洋服が入ってるわけじゃなくて、ざっくりテーマが決まってるんですね。

メンズとか、レディースとか。

僕が目をつけたのはズバリ、子供服です!

子供って、あっという間に大きくなるじゃないですか。

だから子供服って、買ってもすぐ着れなくなるんですよね~。

でも、かわいい子供にもオシャレをさせてあげたい!

だけど、子供服にお金を使うと家計が厳しい…!

世のお父さんお母さんは、子供服にあまりお金をかけたくないわけですよ!

かく言う僕は、独身なんですけどね 笑

「子供服はきっと需要があるぞ~!」と、根拠のない自信があったので、『子供服60枚セット』という商品を注文してみました。

値段はなんと、5700円(税抜)です!

1着あたり95円!!

当たりハズレがあった

数日後、子供服60枚セットが送られてきました。

結構大きなダンボールで、箱を開けると子供服がみっちり詰まっていました!

どんな服が入ってるかなぁと、ひと通り箱から出して見てみたんですけど、正直なところ、当たりハズレがあるなぁという印象でした…

「おっ!これは売れそうだ!」って思うものもあれば、「このデザインはどうかね…」と思うものもありましたね…極めつけは、

シミだらけの商品があったんです!

服がカビにやられたときにできる茶色いシミです!

あの茶色い斑点だらけの服が1着入っていたんですよ~!

こいつは、出品する前に秒でゴミ箱に入れてやりました…

まぁ、全部売ってやろうとは思わない方がいいですね。

売れる商品はいくつかあるはずなんで、そいつらを高く売れば、トータルで5700円以上売り上げることはできるはずです!

出品作業は大変

さて、メルカリに古着を出品するとなると、写真を撮って、サイズを測って、特徴を書いて…

やることがいっぱいあるんですよね。

覚悟はしてたんですけど、実際にやってみるとこれがまぁー疲れること!

初めてやる作業なんで、自分の中のマニュアルが確立してないわけですよ。

最初の数着は特に大変で、このペースでやっていくと何日かかるんだ?って感じでしたね。

汚れを見落としそうになる

写真を撮る前に、汚れとか、傷んでるとこがないかチェックすることにしたんですけど、自分の服じゃないから結構見落とすんですよ!

自分の服だと、「あの時、お腹のとこにケチャップがはねたんだよなぁ…」みたいな。

服の汚れてる箇所を覚えてたりするもんですけど、初見の服ですからね。

気をつけてチェックしないと、うっすらついたシミとかはスルーしちゃうんです。

写真を撮ってるときに、「あっ!ここにシミあったのかよおい!」って、チェックした後で気づいたりするんですよ~。

んで、シミのアップの写真を撮ることになって、撮影の手間がひとつ増えるわけですよ。

面倒くさいですね~。

サイズ測定も地味に面倒

サイズの測定も面倒です。

まぁ何か所も細かく測る必要はないので、僕は、トップスは着丈身幅だけ、ボトムスはウエスト、股上、股下だけを測ることにしました。

着丈っていうのは、襟のとこから裾の先までの長さで、身幅っていうのは、脇の下のとこからもう片方の脇の下までの長さです。

ウエストは、巻き尺で周囲を測るんじゃなくて、ズボンを広げて置いたときの、腰の端から端までの長さを簡単に測ることにしました。

このポイントにしぼったのは、他の出品者のパクリです 笑

ポイントだけ測るにしても、地味に面倒くさい作業で大変でしたね…

タグに名前が書いてある

子供服を仕入れてみて盲点だったのが、タグに名前が書いてあることです!

思えば僕も子供の頃、母親がタグに名前を書いてくれていたことがありましたね~。

そんな思い出はすっかり忘れていました。

最近の保育園や幼稚園なんかは、園の方から名前を書くように指導されるらしいですね!

名前は消えないようにマジックで書かれているんで、しょうがないのでマジックで塗りつぶしました…

実は72着入っていた!

子供服の出品は面倒くさくて、数日なまけたりすることもあったんですけど、どうにかこうにか60着出品できました!

でも、箱にはまだ20着ぐらい残っていました

40着ぐらい出品できたあたりから、薄々気づいてはいたんですけど、『子供服60枚セット』って名前の商品なのに、数えてみたら72着入ってたんですよ!

まぁ、お得だからいいんですけどね 笑

1着あたり79円ですよ!!

出だしは良かったけど…

出品初日は、頑張って30着出品したんですけど、その日で早速2着売れましたね~!

1つはズボンで800円、もう1つはTシャツで600円で売れました!

1着あたり79円ですからね~。結構儲かったんじゃないでしょうか。

この2着は、どちらもキャラクターものでした。

そのあと出品して売れた商品もそうなんですけど、キャラクターものは売れやすいですね!

出品して2~3日で売れることが多かったです。

2日目以降もポツポツ売れていったんですけど、あるときから、どの服も閲覧数が伸びなくなったんです。

そこで、『子供服』で検索をしてみました。

僕は、一番安い服でも500円で出品していたんですけど、300円で出品されている子供服が山ほどあることが分かったんです!

検索結果を『安い順』に並べたら、延々とスクロールしても僕が出品した服には辿り着かないことが分かりました…

どうりで僕の服を見てくれる人が増えないはずです。

ここで僕は思い切って、500円で出品していた子供服を、全部300円に値下げしました!

もう少し高く出品していたものも、全部値下げしてやりましたよ。

薄利にはなっちゃいますが、たくさん売れば儲けられるという判断に出たんです!

それからというもの、またポツポツと売れるようになりました。

値下げはまぁまぁ成功だったと思います。

でも、売り上げ合計はまだ5700円には届いていません…

つまり、まだ儲けるどころか、元も取れていません…

そもそも、子供服に目をつけたところから失敗だったのかもしれないです 笑

レディースの服の方がまだ売れたかも…

いや、失敗と決めつけるのはまだ早いですね!

残った子供服は何としても売ってやります!

いやー、せどりの難しさを、またひとつ痛感しました。

最後に

洋服のせどりは、僕的には割りに合わないと思いました。

作業の面倒くささに対して、利益が少ないですね。

売り方、売る商品に問題があるかもしれませんが…

まぁ、こうやっていろんな商品を試していく内に、自分に合った商品が見つかるのかもしれないですね~。

気楽にやっていきましょう 笑

ではまた、トモヤンでした~。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。