【トモヤンの古物商 取得体験記④】警察署に申請しにいってきた

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

どうも!トモヤンです。

【トモヤンの古物商 取得体験記】、4回目を迎えることができました~!

前回は、古物商許可の申請を行政書士にお願いしたことを書きました。

今回は、用意してもらった書類を、警察署に提出しに行ったときのことを書いていきたいと思います。

前回までのトモヤン

僕は、せどりを本格的にやってみたくて、古物商許可を取る決意をしたんですけど、自分で取るのは難しそうだと思ったんです。

そこで、トラスト行政書士事務所に代行をお願いすることにしました。

とっても簡単で、あっという間に書類を用意してくれました!

あとは、警察署に提出するだけです!

書類を持って警察署へ

というわけで、今回は、トラストさんに用意してもらった書類を、警察署に提出しに行ったときのお話です。

古物商許可の申請書類を、トラストさんに用意してもらったあと、アドバイス通りに、事前に警察署に電話してアポを取りました。

アポを取った日時は、某平日の午前10時。

その日の仕事は半休を取って、いざ、警察署へ!

僕の住むアパートから警察署は、めちゃくちゃ近いです。

歩いて1~2分です 笑

警察署って、なかなか行かないですよね?悪さばっかりしてる人ぐらいしか。
そうでもないのかな 笑

僕は、警察署なんて人生で数回しか行ったことないです。
悪いことをして行ったんじゃないですよ!

今住んでるとこに引っ越して10年以上経ちましたが、今回、古物商許可の申請に行った警察署は、初めて行きました。

めちゃくちゃ近所なんで、建物の前は、数えきれないくらい通ってるんですけどね。

いざ!

中に入って受付へ

中に入ってみた感じは、役所と変わらなかったですね。

過去に数回、警察署に行ったときも、そんな感じでした。どこも似たようなもんですね。

役所と違うのは、職員のほとんどが警察の制服を着てるってとこです。
当たり前ですけど 笑

街で警察官とすれ違うと、何かしでかしたわけでもないのに、ちょっと緊張することってありません?

警察署だとその感覚はないですね 笑

街なかで見る警察の制服は、威厳があるように見えるんでしょうけど、警察署で見る警察の制服は、ファミレスの制服と変わりません 笑

ちょっと話がそれちゃいました…

警察署に入るとすぐ目の前に受付があったので、そこにいた職員さんに、「古物商許可の申請で来ました。」と伝えました。

予約は取ってありますか?

「はい。」

お名前は?

「トモヤンです。」

みたいな、やり取りがひと通りあって、職員さんが内線で、「古物商許可の申請で、トモヤンさんがいらっしゃってます。」と担当の方に知らせてくれました。

担当の方が来るまで、ベンチで待ってるように言われたので、しばらくベンチでボーっとしてました。

ベンチには、30代ぐらいのスーツを着た男性が、40~50代ぐらいのおじさんと、仕事っぽい話をしていました。

弁護士さんと、その依頼者かな?とか、変な妄想をしてしまいました 笑
スーツの胸元でも確認しておけばよかったな。

あと、若い兄ちゃんも2人いましたね。

朝から警察署に行く人って、結構いるもんですね。

なんてことを考えながら待ってたんですけど、なかなか呼ばれなかったんですよ。

「アポ取ったけどなぁ…」と心配になってきたところで、ようやく、担当の方が受付のところまで来てくれました。

穏やかそうなおじさんでしたね。コワモテの肉体系警官じゃなくて良かったです 笑

ベンチに座ってから、かれこれ10分ぐらい経っていました…。

でもまぁ、担当のおじさんに呼ばれたら、結構待たされたことも、すぐに忘れてしまいました。

それぐらいでカッカするような僕じゃないですから 笑

何も考えてないだけかな 笑

生活安全課へ

ところで、古物商許可の手続きって、大体どこの警察署でも、生活安全課が担当しているそうです。

僕が行った警察署は、生活安全課が2階にあるみたいで、担当のおじさんに案内されて、一緒に2階まで上がっていきました。

役所で何かの手続きをするときの机をイメージしてたんですけど、長い机があって、ついたてが等間隔で置いてあるみたいな。

予想外の、個室に通されたんですよ!

まぁ個室って言っても、良く言えば交番、悪く言えば物置きみたいな部屋でした 笑

部屋の真ん中に、こち亀に出てくるような、スチールデスクがあって、周りに、使い古された感じのロッカーとか、備品が入った段ボールとかが置いてありましたね。

中に入ると、廊下から部屋に入るドアと別に、もうひとつドアがあって、そのドアは開けっ放しにになってたので、個室って言っても、ドアの向こう側の声が聞こえてくる感じでした。

角度的に、奥の部屋は見えなかったんですけど、聞こえてくる音からして、たくさんの職員が働いてる広い空間なんだろうなって感じました。

席についたら、待っているように言われて、担当のおじさんは、奥の部屋に準備に行きました。

待っている間、奥の部屋から…

警察を侮辱してるのか!

って、声が聞こえてきたんですよ 笑

おっ、取り調べでもしてるのか?なんて思いましたけど、どうやら電話で話しているようでした。

電話の向こう側の声はさすがに聞こえなかったですけど、警察官の声だけ聞き取れて。

意味不明な会話でした 笑

文字におこすのはやめときます 笑

おそらく、厄介なクレーマーみたいなみたいな人と、やり取りしてたんじゃないですかね。

警察官って朝から大変ですね…

担当者が書類をチェック

担当のおじさんは、2、3分で戻ってくるのかなぁと思ってたんですけど、ここでも結構待ちましたね。

10分ぐらいかかっていたかと思います。

まぁ、変な会話を聞いてたので、退屈はしなかったですけど 笑

担当のおじさんは戻ってくると、早速、用意した書類を受け取って、1枚ずつチェックしていきました。

書類は正本だけでよかった

行政書士さんが、書類を正本副本、2つ用意してくれたんですけど、担当のおじさんに「正本だけでいいですよ」と言われました。

このあたりの判断は、警察署によるみたいですね。

副本も受け取るところもあるのかもしれません。

編集部注:
2020年4月から正本1部で統一されました。

屋号を面白がられた

担当のおじさんが、申請書の屋号が書いてある欄を見て、

あっ、個人でやられるけど『×××』って屋号にするんですね 笑

と軽く吹きだしていました 笑

僕の屋号を教えることはできませんが、特徴を言うと、パッと見ただけでは個人とは思われないような屋号にしたんですよ。

その方が、これからAmazonにショップを持ったときに、役立つと思ったんです!

お客さんに信用されやすいと思うんですよね~。

誓約書は管理者用だけでよかった

提出書類に、誓約書っていう書類があるんですけど、それは、自分(申請者)の分と、管理者の分、2種類を用意することになっています。

編集部注:

管理者とは、営業所の管理や、従業員の指導、監督をする、責任者のことです。

古物商の営業所には、管理者を1人置かないといけません。

管理者は、申請者が兼ねることも可能です。

複数の営業所の管理者を、同じ人が掛け持ちしてはいけないというルールもあります。
(※特殊な例に限り、管理者の掛け持ちが認められるケースもあります)

僕は、自分を管理者にしたので、2種類と言っても、ほとんど同じ書類です。

書類の書き出しの部分が、『営業者用』って書いてあるか、『管理者用』って書いてあるかだけの違いです。

担当のおじさんは、

自分が管理者なら、誓約書は『管理者用』だけでいいですよ。

と、『営業者用』の誓約書は返しくれました。

このあたりも、警察署によるんですかね。

2枚とも受け取るところもあるのかもしれません。

編集部注:
申請者とは別の人が管理者になる場合の誓約書は、もちろん、申請者用と管理者用、2種類必要になります。
東京都のみ、管理者と申請者が同一の場合、管理者用だけで構いません。

チェックが済んだら払い込み用紙をもらった

必要なかった書類もありましたが、足りない書類はありませんでした!

行政書士さんにやってもらってますからね。何か足りなかったら大変なことですよ~。

無事、書類のチェックが済むと、申請手数料の払い込み用紙をもらいました。

その場でお金を払うと思ってたんですけど、警察署の手続きで支払いがあるときは、どんな手続きの支払いでも、会計窓口でやるそうです。

会計窓口へ

会計窓口は1階だったので、担当のおじさんが下まで案内してくれました。

会計窓口の職員に払い込み用紙を渡して、申請手数料19000円を支払いました。

領収書が2枚つづりになっていて、1枚は、古物商許可の担当のおじさんに渡すように言われていたので、それを渡して、手続きが完全に終わりました!

最後におじさんが、これからの予定を伝えてくれました。

まず、書類の審査が、大体40日ぐらいかかるとのことでした。

これは、古物商の教科書にも書いてありましたね!

ホントに40日ぐらいかかるみたいです。

結構、待つなぁ…

編集部注:
40日は、土日を含まずに平日だけでカウントします。

あと、もし審査の途中で不備が見つかったりしたら、電話で連絡するとのことでした。

もし、そんなことがあったら、ここまでやったことがパーになるんですかね!?

まぁ、行政書士にお願いしたんですから、大丈夫でしょう!

そして、許可が下りたときも、電話で連絡するそうです。

40日後ぐらいに電話がかかってきたら、OKだと思っていいでしょうね!

早く許可が取れるに越したことはないですけど、もし、早めに電話があったら、ダメだったんじゃ!?と、ちょっとドキっとしそうですね…

おわりに

てなわけで、【トモヤンの古物商 取得体験記④】いかがでしたか?

今回は、ちょっと無駄話が多すぎましたね 笑

正直、警察署に行ったときのことは、あまり書くことがなかったですね 笑

まぁ、それぐらい、なんてことない作業っていうことなんですかね!

これから警察署に申請に行くって方は、全然ビクビクすることはないと思います。

僕が保証します!

次回は、古物商許可を取った僕が、どんな野望を抱いているか 笑

などなど、そんなことを書けたらと思います!

ではまた!トモヤンでした~。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。