【トモヤンの古物商 取得体験記⑤】無事許可取得しました!これからの展望

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

どうも!トモヤンです!

【トモヤンの古物商 取得体験記】も、とうとう5回目です!

前回は、警察署に申請に行ってきた日のことを書いたわけですが、今回は、あれから、どんな感じで古物商許可を取得したのかを書いていきます。

前回までのトモヤン

せどりを始めるために、古物商許可を取ろうと思った僕は、トラスト行政書士事務所にお願いして、申請書類を用意してもらいました。

書類を警察署に提出して、あとは審査を待つだけとなりました!

40日間ひたすら待つのみ

前回も書いたんですけど、「審査は大体40日ぐらいかかる」と、警察署で担当のおじさんに言われました。

編集部注:
正確には審査は40営業日(土日を含まない)かかります。

許可が取れたら、電話で連絡が来ることになっています。
書類に不備があったときも、電話で連絡すると言われていました。

僕は、普段、知らない番号からの電話は取らないようにしてるので、警察署の番号をアドレス帳に登録しておきました!

40日後、電話が鳴って、『〇〇警察署』と画面に表示される日が待ち遠しいですね! 笑

ちなみに、審査中にやることは、特にありません。

ということで、待っている間は、せどりの情報収集をちょこちょこやっていました。

審査を待っている間に情報収集

せどりの情報収集で仕入れたことを、いくつか紹介してみますね。

できれば、真似しないでください 笑

赤本(大学入試の参考書)は意外と売れる

皆さん、赤本って知ってますか?

大学入試の過去問題が載ってる本のことなんですけど、表紙が赤いから赤本って呼ばれてるみたいです。

この赤本が、せどりで結構売れるらしいんですよ!

せどりを始めたらを扱いたかったんで、どんな本がいいんだろうと思って調べてたら、この情報を入手しました。

試してみようと思います!

卸売りサイトから仕入れるのも、なかなか良さそう

僕は、せどりを始めたら、基本的に、中古品を仕入れて販売するつもりです。

そのために古物商許可を申請したわけですから!

でも、せどりの商品って、別に新品でもいいんですよね。

何だったら、お客さんからすれば、中古品より新品の方がありがたいですよね。

なので、新品の商品を扱うとしたら、どんなものがいいのかも調べてみました。

新品って、どうやったら安く仕入れられるかなぁって考えて、「そうだ!卸しだ!」とひらめいたので、個人でも買える卸売店を調べてみました。

商売なんてやったことなかったので、全然知らなかったんですけど、個人で利用できる卸売店って結構あるんですね!

おもちゃ屋とか、洋服屋とか、個人向けもやってる卸売サイトがありました~!

どこのサイトも、1万円分ぐらいの仕入れもOKみたいで、懐にもやさしいですね。

ただ、卸売り価格は、会員登録をしないと分からない仕組みになっていました。

会員登録は古物商許可を取ってからでいいやと思い、とりあえず、情報だけは頭に入れておきました。

古物商許可が取れたら登録してみようと思います!

どれぐらい安く仕入れられるんだろう?

『サンプル百貨店』というサイトは、いろんな商品を安く仕入れられる

サンプル百貨店というサイトがあることも知りました。

コンビニなんかでよく見かける、おなじみの飲物なんかを、お試し価格で買えるというサイトです。

例えば、あるジュースの500mlボトルを、48本入りで3300円ぐらいで買えたりします。

通常は7000円以上はするんですよ!

ただ、このサイトは、あくまで商品をお試しで買うためのサイトなので、同じ商品を何回も買うことはできないみたいです…

でも、仕入れでちょっと試してみたいですね。

警察署からOKの連絡が

せどりの情報収集をしたりしながら、40日が経った頃、警察署からの電話はまだありませんでした…

登録しておいた番号とは違う番号から、電話がかかってくることも考えられるので、この期間は、知らない番号の電話でも出るつもりで過ごしていました。

でも、知らない番号から電話がかかってくることすらありませんでした…

まぁ、40日というのは目安なので、それ以上かかることもあるんでしょう。

それから、時が経ち、警察署に申請に行ってから45日が経ったある日、僕の電話が鳴りました!

画面を見ると、そこには『〇〇警察署』の表示が!

遂に来ました!

電話に出ると、「審査のOKが出たので、許可証を取りに来てください」とのことでした。

やりました!古物商許可取得です!トラストさんありがとうございました!

結局、申請から45日かかりましたね。まぁ、大体40日ってのは間違ってはないですね。

僕みたいに、ちょっと長めにかかることもあるみたいなので、これから申請するという人は頭に入れておくといいかもしれません。

警察署に行く日程をやりとりして、電話を切りました。

そして、いよいよ許可証を取りに行く日になりました。

再び警察署へ

古物商許可を申請した日のように、仕事は半休を取って、ある日の朝10時、警察署に許可証を取りに行きました。

これまた、申請した日のように、受付に行き、担当者が来るまで待ってたら、あのときと同じおじさんがやって来ました。

そして、また申請した日と同じように、2階の生活安全課の個室に案内されました。

おじさんは少し席を外して、しばらくすると、許可証書類を持って戻ってきました。

受領書にサインをして、遂に許可証を受け取りました!

プラスチックのカバーに、金色の文字で『古物商許可証』と書いてあります!

許可証を開くと、許可番号が書いてあって、世界にひとつだけの、僕だけの許可証なんだなぁって感じがします!

車の免許証なんかと違って、中身は手書きで簡素なものでした 笑

僕の古物商許可証です!

『主たる営業所等届出』を書いた

古物商許可を持っている人なら、『主たる営業所等届出』という書類を、警察署に提出したことがあると思います。

この届出は今はもうないんですけど、僕が申請した時期は、許可を取ったあと、この届出を提出しないといけないことになっていました。

編集部注:

2020年3月31日までに古物商許可を取得した古物商は、主たる営業所を申請するために、警察署に『主たる営業所等届出』を届け出ることになっていました。

現在は、古物商許可の申請の際に、主たる営業所を申請するので、『主たる営業所等届出』の手続きは廃止されています

『主たる営業所等届出』の手続きが行われていたのは、2018年10月24日~2020年5月頃までのことです。

手続きが行われていた理由は、2020年4月1日に施行された、『許可単位の見直し』の準備のためです。

詳しくは、【2018年 古物営業法改正】許可単位の見直しってどういうこと?いつから?を、ご覧ください。

主たる営業所等届出は、許可番号を書く欄があるので、許可証をもらってからじゃないと書けません。

なので、トラストさんから、用紙だけはもらっていました。

それを警察署に持って行ってたんですけど、おじさんの方で用意していた用紙を渡されたので、そっちに記入しました。

トラストさんから渡されたものとは、ちょっとデザインが違っていましたね。

書き終わってから、ふと気づいたんですけど、おじさんがくれた用紙には、許可番号を書く欄はありませんでした。

あれでいいのかな?笑

まぁ、大丈夫なんでしょう。

これで、手続きはすべて完了です!

最後に、おじさんから、古物商をやっていく上での注意点なんかを、簡単に説明されました。

冊子やプリントをもらった

おじさんは、古物商のルールがまとめられた冊子や、プリントをくれました。

プリントには、古物商の法律が最近変わったこととか、古物台帳の書き方なんかが書かれていました。

古物商の教科書で、ある程度見たことがある内容ではあったんですけど、忘れてることもあったんで、ありがたかったです!

警察署でもらった冊子やプリント

今後の野望

というわけで、僕は遂に、古物商になりました~!

僕のこれからの野望をお伝えします 笑

まずは、Amazonセラー登録ですね。

セラーってのは、販売する側の人のことです。これぐらい分かるか 笑

せどりの販売先は、やっぱりAmazonが一番稼ぎやすそうです。

でも、それと併用して、メルカリヤフオクでも販売したいと思います!

不用品とか、ガラクタに近いようなものは、Amazonで売るのは難しそうなので。

逆に、メルカリやヤフオクは、そういう商品を売るのに向いてますからね。

ベルマークとか、外で拾った松ぼっくりなんかが売られてるぐらいですから 笑

商品は予定通り、本、CD、DVD、電化製品を中心に扱っていこうと思います。

卸売りサイトで見つけた、おもちゃや洋服も、いつかは販売したいですね!

当面の目標は、古物商許可の申請手数料と、行政書士に使った費用、合わせて約6万円を回収することです!

6万円稼いだ日が、古物商の真のスタート日ではないかと思っています 笑

果たして、何日かかるかなぁ~。

そして、ゆくゆくは、本業の稼ぎと同じくらい、せどりで稼ぎたいですね!

いや、目標は何を言っても自由なんで、ここはひとつ、『せどりで年収1000万円!』とでも書いておきましょう 笑

実現するように、頑張ってはみます 笑

古物商プレートと古物台帳もゲット

無事、古物商許可が取れたので、トラストさんにメールで報告しました。

すると、「特典の古物商プレートを作るために、許可証の写真を送ってください」と返信をもらいました。

そうです!忘れていました!

トラストさんに申し込むと、古物商プレートがもらえるんですよ!

言われた通りに写真を送って、後日、うちに送られてきた古物商プレートがこちらです!

古物商プレート

いいいですね~!古物商になったんだという実感が、どんどん湧いてきますね~!

あと、許可が取れた報告メールをしたときに、古物台帳のエクセルシートのデータも、一足先にもらいました!

これで、自分で古物台帳を作らなくて済みますね。

エクセルって、そんなに使ったことないので助かりました 笑

最後に

てなわけで、私、トモヤン、遂に古物商許可を取得しました~!

でも、この連載は終わりではありません!

なんと!これからは、僕が古物商になって実際に経験したことを、書かせてもらえることになりました~!

終わると嘆いていたファンの方、安心してください 笑

ということで、【トモヤンの古物商 取得体験記】、まだまだ続きますので、これからの展開に期待してください。

期待に応えられるように、古物商の活動がんばります!

では、今回はこのへんで、トモヤンでした。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。