2020年からせどりを始めても儲かる?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

2020年からせどりを始めても儲かります。

もし、せどりに興味があるのなら、すぐにでもせどりを始めるべきです。

でも、今さらせどりを始めたって、遅すぎてもう儲からないんじゃないの?

そんなことないわ。今からでも十分儲けることは可能よ。今回はその理由について詳しく説明するわ

2020年からせどりを始めても儲けることができます

せどりは、2020年から始めても儲かります。

なぜなら、次のような理由があるからです。

  • ネット売買の活発化
  • アプリやツールの充実
  • リサイクル、リユース意識の高まり

最近、せどりを始める人が急増しています。

なぜなら、せどりは転売の経験があまりない人でも、簡単に稼ぐことができるからです。

また、ネットを使えば、ちょっとしたスキマ時間で取引することができるので、普段忙しいサラリーマンや主婦にはもってこいのビジネスなのです。

きっと、皆さんの中にも、せどりに興味のある方は多いと思います。

ただ、中には、

今ごろ始めてもライバルが多すぎて儲からないんじゃない?

と心配している方も多いのではないでしょうか?

ご安心ください。

2020年からせどりを始めても儲けることは十分に可能です。

実際ネット上では、最近せどりを始めてすぐに数万円の利益が出たという声もたくさんあがっています。

今年からせどりを始めても遅すぎるということは決してないのです。

本当かなぁ~?

2020年からせどりを始めても儲かるといえる理由を、もう少し詳しく説明するわ

ネット売買の活発化

せどりが儲からないと言われる理由の1つに、「せどりは既に飽和状態だ」と言われることがあります。

せどりの市場には先に参入したライバルがたくさんいて、後から入っても儲けることができないのではないか、ということです。

ですが、これは間違いです。

たしかに、最近、せどりを始める人が急増しています。

ですが、それ以上のスピードでネット売買の市場が活発化・拡大しているのです。

Amazonやメルカリなど大手のサイトでは、利用者が年々右肩上がりで増加しています。

ちょっとせどりを始める人が増えたからといって、飽和状態になるということはありません。

また、せどりを始める人がいる一方で、辞める人もたくさんいます。

そのため、2020年から始めてもまだまだチャンスはあるのです。

せどりを辞めるのって、やっぱり儲からないから辞めるんじゃないの?

たしかに失敗して辞める人もいるけど、成功して別の事業を始める人や、本格的に小売店や卸売店を始めるっていう人もたくさんいるのよ

アプリやツールの充実

2020年からせどりを始めても儲かるといえる大きな理由の1つに「アプリやツールの充実」があります。

最近は、メルカリやラクマなどのフリマアプリだけでなく、商品の相場や在庫を調べるツールも充実しています。

以前は、商品の相場や在庫状況については、店舗で直接チェックしたり知り合いに聞いたりして情報を集めるしかありませんでした。

そのため、転売経験の長い人ほど有利だったのです。

ですが、最近はアプリやツールを上手く使えば、せどりに役立つ情報を誰でも集めることが可能です。

そのため、転売経験の浅い人でも、アプリやツールを使いこなせれば、他のライバルたちよりも有利に稼ぐことができるのです。

リサイクル、リユース意識の高まり

リサイクル・リユース意識が高くなっている2020年は中古品のせどりで儲けるチャンスです。

皆さんも、リサイクルやリユースといった言葉を最近よく目にすると思います。

環境問題をきっかけに、リサイクルやリユースへの意識が高まる中で、中古品へのニーズが高くなっています。

中古品は新品よりも安く仕入れることができるので、利益率が高く、少ない取引でたくさん稼ぐことが可能です。

また、中古品せどりは、新品せどりと比べてライバルが少なく、やり方次第では大きな利益が期待できます。

これからせどりにチャレンジするのであれば、新品せどりよりも中古品せどりに挑戦するべきです

よし!僕も中古品せどりに挑戦するぞ

頑張って!ただ、中古品せどりには1つ気をつけなきゃいけないことがあるわ

気をつけなきゃいけないことって何?

中古品せどりには「古物商許可」が必要なの

中古品せどりをするには古物商許可が必要です

中古品せどりは、新品せどりよりも利益率が高く稼ぎやすいといえます。

2020年からせどりを始めるのであれば、中古品せどりをおすすめします。

ただ、中古品せどりを始めるには1つ注意しなければならないことがあります。

それは、中古品せどりには古物商許可が必要ということです。

古物商許可とは、中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格のことをいいます。

この許可を取らないで、中古品せどりをすると、古物営業法違反として警察に逮捕される可能性があります。

無許可営業に対する罰則は重く、「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」となっています。

中古品のせどりをするのであれば、必ず事前に古物商許可を取得しましょう。

古物商許可って誰でも簡単に取れるのかな?

残念だけど、古物商許可の申請手続きは難しくて、一般の人が自分でやるのは結構大変なの

え~~!じゃあ僕はどうすればいいの?

安心して。その問題は、行政書士に依頼をすればすぐに解決するわ

古物商許可の取得は行政書士に依頼するのがおすすめです

古物商許可を取得するには、自分で申請をする方法と行政書士に依頼する方法の大きく2つの方法があります。

その中でおすすめは行政書士に依頼をする方法です。

なぜなら、その方が簡単に早く古物商許可を取得できるからです。

古物商許可の申請には、たくさんの書類が必要になります。

その書類の多くは、住民票など平日にしか手に入らないものが多く、サラリーマンなどの場合は、何日も会社を休む必要があります。

また、申請手続きは複雑でわかりにくく、一般の方が自分でやると必ずと言っていいほどミスが発生します

申請のチェックは厳しく、1つでもミスがあると、申請はやり直しになってしまいます。

そのため、自分で申請をすると、なかなか手続きが先にすすまず、許可が下りるまでに長い時間がかかってしまうのです。

その点、行政書士に依頼をすれば、書類の収集から申請まで全て代わりにやってくれるので、手続きに時間をとられることはありません。

面倒な手続きは行政書士に任せて、自分はせどりの準備に集中することができるので、とても便利なのです。

もし、これから古物商許可を取得しようと考えているのであれば、行政書士の活用を検討するべきです。

2020年からせどりを始めても儲かる? まとめ

2020年からせどりを始めても儲かります

なぜなら、次のような理由があるからです。

  • ネット売買の活発化
  • アプリやツールの充実
  • リサイクル、リユース意識の高まり

2020年からせどりで儲けようと思うのであれば、新品せどりよりも、利益率の高い中古品せどりにチャレンジすることをおすすめします

ただ、中古品せどりをするには、古物商許可が必要なので、必ず事前に取得しましょう。

古物商許可の取得は、自分でやると手続きがかなり面倒です。

場合によっては、行政書士に代行を依頼するなどして、効率よくせどりにチャレンジしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問にはご回答は致しかねます。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。