【古物商 実務Q&A】アルバイトに古物商の業務をさせてもいいの?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

うちのリサイクルショップでアルバイトを雇おうと思うんだけど。
アルバイトに古物商の業務をさせてもいいのかなぁ?

ん~専門的な仕事も多いもんね。
どうなんだろう?

アルバイトに古物商の業務をさせることはできます!

アルバイトに古物商の業務をさせることはできる

古物商になるには古物商許可が必要です。
許可がないとなれないぐらいなので、古物商の業務は専門性が高いように思えます。

専門性が高い業務だと、アルバイトにさせてもいいのか迷ってしまいます。

でも、どんな古物商の業務をアルバイトにさせてもかまわないのです。

古物商の専門的な業務といえば…

  • 買い取り
  • 査定
  • 仕入れ
  • 本人確認
  • 古物台帳の記入
  • 行商

などがありますが、これらはすべてアルバイトにもさせることができます。

へぇ~そうなんだ!

じゃんじゃんアルバイト募集しちゃおう!

雇い主の古物商許可にもとづいてアルバイトに業務をさせる

アルバイトに古物商の業務をさせることはできますが、これは、雇い主である古物商の責任のもとで行うということになります。

なので、アルバイトが古物商の業務のことで、何かトラブルを起こした場合は、古物商である雇い主が責任を負います。

例えば、アルバイトが起こしたトラブルで、お客様に賠償が必要になった場合、古物商である雇い主が賠償します。

雇い主がお客様に賠償したあとで、あらためて雇い主からアルバイトに賠償を求めることができる可能性はあります。

ですから、アルバイトに古物商の業務をさせるとき、古物商である雇い主はしっかり指導、監督していかなければなりません

責任をもってアルバイトを雇わないといけないね。

アルバイトにも古物商の業務をさせることができるとはいえ、いきなり専門度の高い業務をさせるのはひかえましょう。

アルバイトの能力や経験に応じて、まかせる業務を決めましょう。

アルバイトは何人でも雇える

アルバイトは何人でも雇うことができます。

『資格を持っている人、1人に対して従業員は何人まで』といった決まりがある職種もありますが、古物商にそのような決まりはありません。

また、アルバイトに外国人を雇うこともできます。

日本に留学などで訪れる外国人は増えていて、日本の飲食店やコンビニなどで外国人が働くことは珍しくありません。

古物商もアルバイトに外国人を雇ってもかまいません。

ただし、在留資格はしっかりチェックするようにしましょう。

日本で働ける資格のない外国人を雇ってしまうと、入管難民法違反などの罪に問われて逮捕される可能性もあります。

そして、アルバイトにも、お店の管理者になってもらうことができます。

管理者って、店長さんのこと?

そう。ざっくり言えば店長さんだね。
古物商のお店には、必ず管理者を置く決まりがあるんだ。

正社員でなければ管理者になれないといった決まりはありません。

優秀なアルバイトなら、将来、管理者になってもらうのもいいでしょう。

アルバイトに行商させるときは行商従業者証を持たせる

アルバイトに行商の業務をさせるとき、注意することがあります。

行商って何?

お店の外でする取引のことだよ。

行商とは…

  • 出張買取
  • 仮設店舗での取引
  • 古物市場での取引

といった、営業所の外で行う取引のことをいいます。

もちろん、行商もアルバイトにさせることができます。

ただ、その場合の決まりがあって、アルバイトには行商従業者証を持たせなければなりません。

行商従業者証とは、従業員向けの古物商許可証のようなものです。

雇い主の持つ古物商許可の情報や、持たせる従業員の氏名などが書かれていています。

行商従業者証は、ちゃんと許可を取って営業していることを、行商先のお客様に示すために持ち歩きます。

ちなみに、アルバイトに行商させるときに、雇い主の古物商許可証を持たせることもできますが、あまりおすすめできません。

古物商許可証は一枚しか発行されないものなので、許可を持っている人が持ち歩くのが普通です。

一枚の許可証を使い回すと失くしてしまうことも考えられますし、二人以上で行商するとなると、一枚の許可証では足りません。

例えば、二人以上で行商するとき、一人が古物商許可証か行商従業者証を持っていれば、他の人は何も持たなくてもいいということにはなりません。
人数分の行商従業者証が必要になります。

行商従業者証なんて持ってないんだけど、警察署で手に入るの?

行商従業者証は、古物商許可証のように警察署で手に入れるものではありません。

手に入れる方法は2通りあります。
防犯協会や専門業者に作ってもらうか、自分で作って手に入れます。

えっ!?自分で作ってもいいの!?

行商従業者証は決められた様式を守っていれば、自分で作っても問題ありません。

専門業者にたのむ場合も、様式に気をつけて注文しましょう。

行商従業者証の様式はこのように決められています。

行商従業者証

材質・サイズ

  • プラスチック、または同じぐらいの耐久性がある素材
  • 縦5.5cm、横8.5cm

記載すること(表面)

  • 行商する従業員の氏名、生年月日
  • 顔写真(縦2.5cm、横2cm以上)を貼る

記載すること(裏面)

  • 古物商(雇い主)の氏名、または名称
  • 古物商(雇い主)の住所、または居所
  • 古物商(雇い主)の許可証番号、許可を受けた公安委員会
  • 主として取り扱う古物の区分(品目)

行商従業者証を自分で作っている古物商の中には、厚紙をラミネート加工して作っているところもあります。

その作り方でも問題ありませんが、認めてくれない地域もあるかもしれません。

そのような方法で行商従業者証を作る場合、念のために最寄りの警察署に確認しておくとよいでしょう。

マニュアルを作ってアルバイトを教育

リサイクルショップ大手のブックオフは、大手だけあってマニュアルがしっかり作られているので、アルバイトでも安心して働くことができるようになっています。

個人で経営しているような古本屋は、本を査定するとき状態を見るだけでなく、本の希少価値なども考えて買取価格を決めることもあります。

絶版になった幻の作品だから10万円!みたいな値段のつけ方ね。

ブックオフは、あえて本の状態だけで査定する仕組みを作っています。

本の傷や汚れの度合いで、A、B、C、Dといったランクに分けるだけで、それ以外の付加価値は考えません。

こうすることで、お店ごとのかたよりがなくなって、全国に何百店とあるブックオフのどこの店舗でも、等しいサービスを提供できます。

新人アルバイトが本の査定をするときは、必ず先輩にチェックさせることも徹底しています。

アルバイトを雇いたい古物商は、業務をマニュアル化してみるのもいいでしょう。

【古物商 実務Q&A】アルバイトに古物商の業務をさせてもいいの? まとめ

アルバイトに古物商の業務をさせることはできます。

アルバイトは、雇い主の古物商許可にもとづいて、古物商の業務を行うことになります。

アルバイトが古物商の業務のことでトラブルを起こした場合、古物商許可を持つ雇い主が責任を負うので、責任を持ってアルバイトを指導しましょう。

アルバイトに行商の業務を指せる場合は、行商従業者証を持たせなければなりません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え




必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。