副業におすすめの転売ビジネス

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

副業をお探しの方にとてもおすすめのビジネスがあります。

それは、ネットを活用した転売ビジネスです。

でも、僕は普段は忙しくてあまり時間もないし、転売の経験もないんだけど大丈夫かなぁ

大丈夫、そういう人にこそおすすめのビジネスなの

ネットを使った転売ビジネスが副業におすすめな理由

本業の他に、副業で新しくビジネスを始める人が増えています。

副業を始める理由は、単純に収入を増やしたいという方や、空いた時間を有効活用したい方、ビジネス経験をもっと積みたい方などさまざまです。

皆さんの中にも、副業で新しいビジネスを始めたいという方がいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、「ネットを使った転売ビジネス」です。

どうして転売ビジネスがおすすめなの?

転売ビジネスが副業におすすめな理由は、主に次の4つがあります。

  • 時間や場所を選ばない
  • スマホ1つで始められる
  • 本業への影響が少ない
  • 将来、独立することも可能

それぞれ詳しく説明するわね

時間や場所を選ばない

副業を選ぶ際の重要なポイントに、

副業をする時間をどうやって確保するか、場所はどこにするか

という点ががあると思います。

当然、副業は本業の空いた時間で行うわけですから、あまり長い時間をかけることはできません。

また、副業をする場所が本業の場所からあまり離れていると、そこまで通うだけでかなりの負担になってしまいます。

たしかに、時間の調整がしやすくて、場所の都合も良い副業って探してもあまり見つからないね

ネットを使った転売ビジネスは、時間や場所を選びません。

本業のちょっと空いた時間に、お金を稼ぐことができるのです。

場所についても、自宅や通勤中の電車やバスの中など、ネットがつながればどこでも取引することが可能です。

これが「ネットを使った転売ビジネス」が副業におすすめな理由の1つです。

時間や場所に拘束されないっていうのはいいね

ただ、扱う商品の数が多くなると、発送や梱包にかかる時間が増えるから、その点だけは注意してね

スマホ1つで始められる

副業を始めるとき、どのくらいお金がかかるかというのも大きな問題です。

仮に副業でアルバイトを始めるにしても、交通費や制服代など、それなりに初期費用はかかるものです。

お金を稼ぐために副業を始めるのに、初期費用があまり大きいと元も子もありません。

ですが、ネットを使った転売ビジネスの場合、スマホ1つあれば始めることが可能です。

オークションサイトやフリマサイトなどは、取引時に一定の手数料はかかりますが、登録は基本的に無料です。

ですから、現在スマホやパソコンを持っている方であれば、基本的に無料で始めることが可能なのです。

でも、転売する商品を仕入れるためには、お金が必要だよね

たしかに、転売でお金を稼ぐには転売するための商品が必要です。

ですが、いきなりお金をかけて商品を仕入れるのではなく、まずは、身の回りにあるいらない物の転売から始めるのがおすすめです。

そうすれば、転売でお金を稼ぐ感覚も身に付き、また、仕入れにお金もかからないため、一石二鳥です。

いらない物って何を売ればいいんだろう?

案外、商品の見せ方と説明次第で何だって売れるものよ。参考に自分のいらない物がいくらで売られているのか、フリマサイトなどで検索してみるもの1つの手ね。

本業への影響が少ない

副業が本業に悪い影響を与えないかも、副業を選ぶ際の重要なポイントです。

例えば、副業として肉体労働系の仕事や深夜のアルバイトなどを選ぶと、疲労や寝不足が本業へ悪い影響を与えてしまうかもしれません。

ですが、ネットを使った転売は本業へほとんど影響を与えません。

ネット上で取引できるため、肉体的な負担はほとんどなく、また、取引時間も自由に選べるため、寝不足になる可能性もほとんどないからです。

ただし、会社の就業規則で副業が禁止されていないかどうかについては注意が必要です。

もし、禁止されている場合、副業が発覚すると懲戒の対象になってしまうかもしれません。

これは、どんな副業を選んだとしても同じです。

事前に、総務部に確認するか、自分で就業規則を確認するなどしておきましょう。

将来、独立することも可能

ネットを使った転売ビジネスの場合、将来的に独立して本業にすることも可能です。

他のアルバイトなどの副業では考えられませんが、転売ビジネスの場合は、意外とよくある話なのです。

ネットの転売ビジネスの市場規模はどんどん拡大しています。

上手くコツさえつかめば、独立してそれだけで食べていくこともそれほど難しいことではありません。

実際に、副業から転売ビジネスを始めて、大きな会社を立ち上げたという人が何人もいます。

独立や開業に興味のある方には、ぴったりの副業といえるでしょう。

どのくらい利益が出たら独立してもいいの?

はっきりした基準はないけど、本業と同じくらい稼げるようになったら、独立する人が多いみたいね。

本格的に転売を始めるなら古物商許可を取得しましょう

本格的にネットの転売ビジネスで稼ぐのであれば、古物商許可の取得をおすすめします。

古物商許可とは、中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格のことです。

もしも、この許可なしで、中古品の転売ビジネスをすると古物営業法違反として警察に逮捕されてしまいます。

中古品の転売を副業にするのであれば、古物商許可は絶対に必要なのです。

でも、古物商許可が必要なのは中古品のときだけだよね。新品の商品を転売すればなくてもいいんじゃない

それはそうなんだけど、古物営業法のいう中古品は、私たちがいつも言ってる中古品とは少し意味が違うから注意が必要よ

古物営業法の中古品(古物)には、過去に取引されたことのある新品の商品も含まれます。

例えば、個人が新品の家電を購入後、何らかの事情でそれを新品・未使用のままヤフオクに出品したとします。

この家電は、新品・未使用ですが、過去に個人が取引したことのある物なので、古物営業法上は中古品(古物)として扱われます。

そのため、この家電を仕入れる場合は、古物商許可が必要なのです。

個人から商品を仕入れる場合は、原則として新品でも古物商許可が必要になると思った方がいいわ

特にネット上で仕入れをする場合は注意が必要です。

ネットで仕入れをする場合でも、相手が個人であれば、新品・未使用問わず原則として古物商許可が必要です。

ですが、ネットは相手が個人か企業かの判断がとても難しいのです。

アカウントやサイトが企業っぽい名前でも、運営しているのが個人であれば法律上は個人として扱われます。

そのため、古物商許可を持っていない人がネットで仕入れをするときは、アカウントやサイトの運営者が個人か企業かを調べる必要があるのです。

うわ~、取引の度に相手を調べるのはとっても面倒くさそう

ですが、古物商許可を持っていれば、「相手が個人か企業か」や「新品か中古品か」など一切気にすることなく取引することが可能です。

ですから、本格的にネットの転売でお金を稼ぎたいのであれば、古物商許可を取得しておくべきなのです。

古物商許可の取得は行政書士に任せましょう

もし、古物商許可を取得するのであれば、行政書士に依頼するのが絶対におすすめです。

なぜなら、自分で申請をするとかなり面倒くさいからです。

古物商許可を取るには、たくさんの書類を用意して警察署に提出しなければなりません。

書類にミスがあると申請のやり直しを指示され、また、警察官からビジネスの目的などの質問をされることもあります。

こうした手続きは、慣れていない方にとっては、とても大きなストレスです。

面倒な手続きは行政書士に任せるのが効率的といえます。

副業におすすめの転売ビジネス まとめ

ネットの転売ビジネスが副業にとてもおすすめです。

その理由は、大きく次の4つです。

  • 時間や場所を選ばない
  • スマホ1つで始められる
  • 本業への影響が少ない
  • 将来、独立することも可能

ただ、本格的に転売で稼ぐには、古物商許可という資格が必要になってきます。

行政書士に依頼するなどして、なるべく早めに取得しておきましょう。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。