代表的なせどりの仕入れ方法4つ

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

物を安く仕入れて、より高い値段で転売して差額で稼ぐ、せどりというビジネスを始める人が増えています。

せどりの仕入れ方法として、代表的なものは次の4つです。

  • 店舗で仕入れる
  • インターネットで仕入れる
  • タダの物を集める
  • 古物市場で仕入れる

せどりを始めることにしたんだけど、どこで何を仕入れたらいいんだ?

大まかに分けて、4パターンの仕入れ方法があるぞ。

代表的なせどりの仕入れ方法を、詳しく解説しましょう。

店舗で仕入れる

店舗に直接、足を運んで仕入れる方法です。

代表的なお店は、いくつかありますが、極端に言えば、物を買うことができるお店であれば、どこでもせどりの仕入れ先になり得ます。

安い商品を見つけられれば、近所の行きつけのスーパーで仕入れることだって、できてしまいます。

でも、利益のことを考えると、お店の種類は、ある程度しぼられる。

せどりは、仕入れ値に利益を上乗せして転売しないと、儲けることができません。

高すぎる商品を買ってくれる人は少ないので、仕入れはとにかく安く抑えることが重要です。

安く手に入る物と言えば、中古品です。

なので、中古品がたくさん売られているお店に行けば、効率的な仕入れを行うことができます。

中古品がたくさん売られているお店で代表的な、BOOKOFFの情報を紹介しましょう。

BOOKOFF(ブックオフ)

BOOKOFFは、言わずと知れた、本やCD、DVDやゲームなどの中古品を扱う専門店です。

近年は、洋服や家電、楽器やおもちゃなど、幅広い商品を扱う大型店も多くなりました。

BOOKOFFならよく行くよ~。買い物がてら仕入れができるね。

BOOKOFFで仕入れをするときに、特に見ておくべきところは、100円コーナー漫画の全巻セットコーナーです。

100円コーナーは、BOOKOFFの中で一番安いコーナーなので、お得な商品がたくさん見つかります。

状態の悪い本が、100円コーナーに並べられることが多いですが、注意して探してみると、意外とキレイな本もたくさんあり、そういう本は高く売れる可能性が高いです。

実は、普通の棚には、同じ本を5冊以上並べないようにしてるんじゃよ。

だから、キレイな本が100円コーナーに並ぶこともあるのか~。

100円コーナーの本は、消費税の関係で実質110円です。

しかし、まれに税込で108円、105円、100円といった本もまぎれていて、そういう本はよりお得に仕入れることができます。

おぉ~!

漫画の全巻セットコーナーは、よく探してみると、『10巻セットで700円』といった、1冊あたりの値段が100円を切る商品も売られています。

人気の漫画を、そのような値段で仕入れれば、高い利益を期待できます。

ちなみに、漫画を転売するときは、1冊ずつ売るよりも、全巻セットの方が売れやすいです。

全巻集める手間が省ける上に、お買い得なものが多い全巻セットコーナーは、BOOKOFFで仕入れをするときは、ぜひ見ておきましょう。

定期的にセールやイベントがある

BOOKOFFでは、お正月、ゴールデンウイーク、お盆の時期に、全品20%オフになるお得なセールを毎年開催しているので、このチャンスは逃さないようにしましょう。

なんと!100円コーナーの商品は、80円で仕入れることができるぞ。

そして、毎月29日は、『ブック&服の日』というイベントがあります。

ブック&服の日は、本を買うとサービス券がもらえたり、洋服を安く買えたりなど、店舗によって内容の異なった、いろんなイベントが行われます。

セールと、イベントの日は、BOOKOFFに行かなくては!

フランチャイズ店は要注目

BOOKOFFの店舗には、直営店と、フランチャイズ店があります。

フランチャイズ店は、先ほど紹介したセール以外にも、独自のセールを行うことがあるので、注目しておくべき店舗です。

直営店か、フランチャイズ店か、どうやって見分けるの?

近所にあるBOOKOFFの店舗を、公式ホームページで店舗検索して、そのページのURLを見てみましょう。

このようなURLになっているはずです。

『https://www.bookoff.co.jp/shop/shop◯◯◯◯◯.html』

◯の部分には、各店舗を表す数字が入るのですが、なんと、その数字の頭文字を見れば、直営店かフランチャイズ店かが分かるのです。

『1◯◯◯◯』…フランチャイズ店
『2◯◯◯◯』…直営店

となります。

えぇー!そんなヒミツが!

お店の看板を見ても分かるんだぞ。

BOOKOFFの正面看板は、『BOOK・OFF』という文字の両サイドに、矢印の形が描かれたデザインになっていることが多いです。

イメージとしては、こんな感じです。
『⇦ BOOK・OFF ⇨』

この矢印の三角の部分(◁ ▷)の色が、赤であればフランチャイズ店青であれば直営店です。

そんなとこ、気にして見たことなかったよ!

BOOKOFFの看板は、赤、青、黄色を基調としたものが多いですが、たまに、オレンジを基調としたシンプルな看板もあります。

そのような看板は、直営店の可能性が高いです。

GEO、セカンドストリート、トレジャーファクトリー

中古品がたくさん売られているお店は、他にもこのようなところがあります。

GEO(ゲオ)

GEOは、CD、DVD、ゲームの中古品を中心に扱っているお店です。

店舗によっては、本や、家電を扱っているところもあります。

GEOは、レンタルCD、DVDのお店としても知られていますが、店舗によっては、レンタルだけで、販売を行っていないところもあります。

そのような店舗に行っても、何も仕入れられませんので、販売を行っているお店かどうか、事前に調べておくようにしましょう。

2nd STREET(セカンドストリート)

セカンドストリートは、リサイクルショップチェーンで、全国各地に店舗があり、古着バッグの買取販売に、特に力を入れています。

郊外に行くと、家具や家電をたくさん扱っている大型店も多くあります。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーは、リサイクルショップチェーンで、東京を中心に、関東近郊に店舗が多いお店です。

関西にも数店舗、福島に4店舗、愛知、福岡にも1店舗ずつあります。
(2020年8月現在)

トレジャーファクトリーは、お店のコンセプトごとに、店名を変えて運営しています。

  • トレジャーファクトリー…総合リサイクルショップ
  • TreFacStyle(トレファクスタイル)…ファッション用品中心
  • UseLet(ユーズレット)…古着、服のアウトレット
  • トレファクマーケット…家具、家電専門
  • トレファクスポーツ…スポーツ、アウトドア用品専門

ユーズレットは、アウトレット店でもあるから、未使用の服も安く手に入るぞ。

新品を安く買えるお店

中古品は、安く仕入れることができますが、基本的に一点ものなので、いい商品を見つけても、同じものをたくさん仕入れるのは難しいです。

その点、新品は、中古品ほど安く仕入れるのは難しいですが、同じ商品をたくさん仕入れやすいです。

たしかに!

新品しか売っていないお店でも、安い商品をたくさん仕入れられるところもあります。

ディスカウントストア

ディスカウントストアは、商品を大量に仕入れることで、一般的な小売店よりも安売りを実現しているお店です。

有名なところは、ドン・キホーテ、COSTCO(コストコ)などです。

ホームセンター

ホームセンターは、大手ではないメーカーの商品を扱ったりすることで、一般的な小売店よりも安売りを実現しているお店です。

有名なところは、CAINZ(カインズ)、ビバホーム、コーナン、コメリなどです。

家電量販店

家電量販店は、新品の家電を安く仕入れることができます。

家電メーカーは、自社の商品のシェア率が、ライバル他社に負けないように、家電量販店に対して、特別なインセンティブを支払う契約をすることがあります。

『〇日間で〇〇台売ってくれたら、特別に〇〇〇万円支払いますよ!』といった感じです。

そのため、家電量販店は目標台数を売り切るために、安売りや、キャンペーンを仕掛けるので、家電量販店では、新品の家電を安く仕入れることができます。

そんな情報、まったく知らなかったよ!

家電量販店は、目標台数が間近になれば、値引きをしてもインセンティブで十分に儲かると判断して、大幅な値引き交渉に応じてくれることもあります。

有名なところは、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキなどです。

インターネットで仕入れる

インターネット上のサイトで、仕入れる方法です。

パソコンや、スマホがあれば、家から出なくても仕入れができるので、一番手っ取り早い方法です。

ネットで仕入れるときも、店舗と同じく、中古品を仕入れられるサイトが重宝するぞ。

中古品を仕入れることができるサイトで、代表的なものと言えば、フリマアプリです。

フリマアプリで代表的な、mercari(メルカリ)の情報を紹介しましょう。

mercari(メルカリ)

フリマアプリとは、インターネット上で、いつでも誰でも簡単にフリーマーケットを開けるようにしたアプリです。

そして、数あるフリマアプリの中で利用者が一番多いのが、mercari(メルカリ)です。

僕も使ってる~。そうか、メルカリは仕入れにも使えるんだね。

メルカリの便利なところは、何と言っても手軽さです。

店舗での仕入れは、お店に足を運ぶ時間と、労力がかかりますが、メルカリなら、家で寝っ転がりながらでもできるので、楽に仕入れをすることができます。

せどりの仕入れをするとき、「見つけた商品が本当に売れそうか」、「いくらで売れそうか」など、インターネットを使ってリサーチしながら仕入れるのが一般的です。

店舗での仕入れだと、他のお客さんの邪魔になったり店員さんの目もあるので、じっくりリサーチできない状況になることも多いです。

メルカリなら、家にいながら操作できるので、じっくり時間をかけてリサーチを行うこともできます。

スマホでメルカリを操作しながら、パソコンでリサーチをするなんてのもいいのぉ。

手軽に操作できたり、じっくりリサーチできるというのは、他のフリマアプリだって同じことです。

ただ、メルカリは利用者数が多いので、特にオススメの仕入れ先と言えるでしょう。

利用者が多いからいい商品がたくさん

フリマアプリを使っている人に、「どのアプリを使っていますか?」と尋ねたら、ほとんどの人がメルカリと答えるでしょう。

他のアプリを使っている人でも、メインにメルカリを使いながら、サブで他のアプリを使うというようなパターンも多いはずです。

それぐらい、メルカリは多くの人に利用されています。

利用者が多いということは、それだけ商品数も多いということです。

商品数が多いということは、それだけいい商品を仕入れられるチャンスが多いということです。

なるほど~。

同じ商品でも、いろんな出品者を見比べた方がいいぞ。

値段を比較するといい

メルカリに商品を出品している人は、すべてがそうではありませんが、基本的に商売の素人です。

なので、値段のつけ方にかなりバラつきがあります。

注意して見てみると、相場よりもかなり安い値段で出品されていることもあるので、そういった商品は見逃さないようにしましょう。

ほとんどお金にならなくていいから、早く売ってしまいたいって人もいるからのぉ。

逆に、異常に高い値段をつけてる人もいるよね~。

値段のバラつきは、メルカリのいいところでもあり、悪いところでもあります。

うまく見極めて、仕入れに適した値段の商品を買いましょう。

メルカリで仕入れるときは、書いてある値段をそのまま受け入れてはいかんぞ。

値下げ交渉をしよう

せどりの仕入れをメルカリで行うときは、積極的に値下げ交渉を行いましょう。

メルカリの大きな特徴は、値下げ交渉をできるところですので、使わない手はありません。

店舗だと、値下げ交渉をしても、応じてくれないことがほとんどですし、交渉にはかなりのコミュニケーション能力が必要になってきます。

ですが、メルカリならコメント欄に書き込むだけで、簡単に値下げ交渉ができます。

出品者の方も、値下げ交渉されることを見越して、気持ち高めの値段設定をしていることが多いので、交渉に応じてくれる可能性が高いです。

「値下げはしません!」って宣言してる人もいるからな、書き込む前に確認はするべきじゃ。

そんなやつに値下げを持ちかけると、怒って低評価をつけられたりするんだよな!

それだけで低評価をつける人もどうかと思うが、そんなにイライラするのは良くないぞ。

メルカリをはじめとした、フリマアプリは、あくまで個人間の取引となるので、お互いが嫌な思いをしないためにも、モラルを守った行動をとるように心掛けましょう。

ラクマ、ジモティー

フリマアプリは、メルカリ以外にもこのようなものがあります。

ラクマ

ラクマは、メルカリの次に利用者数が多い、メルカリの最大のライバルとも言えるフリマアプリです。

使い方も機能も、メルカリとほとんど同じなので、せどりの仕入れに使いやすいです。

前身のアプリが『フリル』という女性向けのアプリだったこともあり、ファッション関係の商品や、ブランド品などが、他のフリマアプリよりも充実しています。

仕入れ先はたくさんあるのに越したことはないので、メルカリとラクマを両方使ってみるのもいいでしょう。

ジモティー

ジモティーは、フリマアプリとは少し毛色が違いますが、せどりの仕入れに使えるサイトのひとつです。

ジモティーは、物を手放したい人が「〇〇あるけど、欲しい人~?」と書き込みをするだけのサイトで、言ってしまえば、ただの掲示板です。

フリマアプリと違って、ジモティーは掲示板を提供しているだけなので、商品の受け渡しや、お金のやり取りでトラブルが起きても、ジモティーによる補償はありません。

利用者が、自己責任で取引を行う点には注意しましょう。

ジモティーならではのメリットも、もちろんあるぞ。

フリマアプリで物を売ると、梱包や発送の手配などが面倒ですが、ジモティーなら、「タダで譲るから、うちまで取りに来て」という取引だって可能です。

そこを、せどりの仕入れにうまく利用すれば、お金を使わずに仕入れができてしまいます。

おぉ!タダはいいね~!

ネットオークション

フリマアプリの他に、中古品を仕入れるのに適しているサイトが、ネットオークションです。

代表的なネットオークションは、このようなものがあります。

ヤフオク!

ネットオークションと言えば、ヤフオク!と言っても過言ではないぐらい、一番有名で利用者も多いサイトです。

せどりの仕入れをネットオークションでやってみたかったら、まずはヤフオクを使ってみるといいでしょう。

ヤフオクは数年前まで、商品の代金を直接、出品者の口座に振り込むシステムだったので、お金を振り込んだのに商品が送られてこないといったトラブルも起きていました。

今は、落札者が支払った代金を、一旦ヤフオクが預かり、商品の受け取りが確認できてから出品者に送金する仕組みに変わったので、安心して取引を行うことができます。

匿名配送もできるようになったし、ヤフオクはますます良いサイトになったのぉ。

モバオク!

モバオク!は、ヤフオクに比べると知名度も、利用者も少ないネットオークションではありますが、せどりの仕入れに使ってみるのも悪くないでしょう。

どちらかと言うと、仕入れより販売の面でお得じゃな。

ヤフオクやフリマアプリは、出品した商品が売れると、販売価格の10%程度を手数料としてサイトに取られてしまいます。
(※手数料の割合は、サイトにより異なります)

ですが、モバオクは、月額330円の利用料はかかりますが、販売ごとの手数料はかかりません。
(※例外として、自動車、バイクの販売には手数料がかかります)

商品が売れたら代金がまるまる自分の手元に入るので、たくさん出品する人にとっては、お得に使うことができます。

eBay(イーベイ)

eBayは、アメリカの企業が運営している世界規模のネットオークションサイトです。

全世界に登録者がいて、もちろん日本からも、世界中から出品された商品を買うことができます。

eBayを使えば、日本で手に入らない海外の商品を、いろいろと仕入れることができます。

そんなサイトがあったんだ!世界規模のネットオークションってすごいね!

新品を安く仕入れられるサイト

インターネットでの仕入れでは、店舗仕入れと同じように、新品を安く仕入れられるサイトも、有効に活用できます。

新品を安く仕入れられるサイトには、このようなものがあります。

Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)

Yahoo!ショッピング(ヤフーショッピング)は、ヤフオク!も運営しているYahoo! JAPANが運営するオンラインモールです。

取り立てて珍しい特徴のあるオンラインモールではないですが、せどりの仕入れに使いやすいサイトのひとつです。

同じ商品をいろんなオンラインモールで比較したときに、ヤフーショッピングは、オンラインモール最大手のAmazonよりも値段が安いことが多いです。

なので、ヤフーショッピングでAmazonでの価格より安い商品を仕入れて、それをAmazonで販売すれば、せどりができます。

Amazonとヤフーショッピングって、そんなに価格差があるんだね!

楽天市場

楽天市場は、ラクマも運営している、楽天が運営するオンラインモールです。

楽天市場も、ヤフーショッピングと同じく、同じ商品をAmazonより安く買えることが多いので、せどりの販売をAmazonで行う場合、仕入れ先としてオススメです。

タダの物を集める

タダで手に入る物を集めるのも、せどりの仕入れ方法のひとつです

えぇーっ!?そんなことができるの!

1円も使わずに仕入れる、究極の方法じゃな。

タダで手に入って、なおかつ転売できるものは、意外とたくさんあります。

代表的なものを紹介しましょう。

クーポン券、応募券

スーパーや、コンビニで買い物をしたときに、たまにもらえるクーポン券も、せどりの仕入れに使えます。

よく利用するお店のクーポン券を、あえて使わずに取っておいて、まとめて転売すれば、普通にクーポン券を使うよりも、価値の高い利益を得られる可能性もあるのです。

クーポン券をもらうと、嬉しくてすぐ使っちゃうんだよな~。今度は取っておこう~。

クーポン券の他にも、商品についている応募券なども転売できます。

チョコボールの『金の(銀の)エンゼル』、山崎製パンの『ヤマザキ春のパンまつりの応募券』などが有名で、よく転売されています。

クーポン券や応募券の転売先も、フリマアプリや、ネットオークションがオススメです。

配布物

新聞の号外など、タダで配られている物も、せどりの仕入れに使えます。

スポーツ選手や芸能人など、人に関するニュースの号外は、特に売れやすいです。

ファンからすれば、号外もグッズのひとつなんじゃな。

タダで配られている物と言えば、飛行機の座席に置いてある機内誌や、新幹線のグリーン車の座席に置いてある車内誌なども、転売することができます。

えっ!?機内誌って、持ち帰ったら泥棒になるんじゃ…?

機内誌や車内誌は、持ち帰っても罪にはなりません。

なんなら、CAさんなどにお願いすれば、新しいものに交換してもらうこともできるので、転売するのであれば、そのようにお願いして、キレイなものを手に入れた方がいいでしょう。

「安全のしおり」など機内誌ではないものは絶対に持ち帰らないでください。

外に落ちている物

松ぼっくりや、どんぐりなど、外に落ちている物だって、せどりの仕入れに使えます。

えーっ!?ゴミみたいなものなのに!

松ぼっくりや、どんぐりだけでなく、海岸に落ちている流木や、貝殻シーグラスなどは、ハンドメイド雑貨を作るのが趣味の人にとっては、材料として使える大事な資源となります。

こういったものは、フリマアプリや、ネットオークションで盛んに取引されているのです。

シーグラスって何だ?

シーグラスとは、海に捨てられたガラス瓶などの破片が、海を漂っているうちに、長い年月をかけて磨かれ、角が取れてキレイな宝石のようになったものです。

ハンドメイド雑貨の材料の中でも、特に人気があります。

古物市場(こぶついちば)で仕入れる

古物市場(こぶついちば)の取引に参加して仕入れる方法です。

古物市場?

古物商許可という、中古品の転売ビジネスに欠かせない許可があります。

この古物商許可を持っている人しか、古物市場での取引に参加できません。

古物市場は、限られた人しか入ることのできない、特別な仕入れ場所なのです。

そんな特別な仕入れ方法があったとは!

商品が安い、在庫処分もできる

古物市場は、古物商(古物商許可を取って商売をしている人)たちが、オークション形式で、中古品を競り落としていくスタイルの仕入れ場所です。

古物市場の取引に参加するには、古物商許可はもちろんのこと、参加費や、年会費が必要なところもあります。

簡単には参加できないところなんだね。

古物市場は、参加するためのハードルが高い分、いいところも、もちろんあります。

古物市場に集まってくる中古品の値段は、一般の相場よりも安いので、仕入れて転売すると、大きな利益を得ることができます。

また、古物市場は、在庫処分に利用することもできます。

古物商は、自分の店の商品が売れ残ると、まとめて古物市場に出品することが多いです。

一般の市場で売れ残ってしまった商品でも、古物市場だと買い手がつくこともあるのです。

へぇ~。プロはこんな仕入れ方をしているのか~。

古物市場のタイプ

古物市場は、大きく分けて3タイプあります。

昔ながらの古物市場

古物商の業界は、昔は閉鎖的な世界でした。

なので、昔からある古物市場は、専門用語が飛び交っていて、新人が気安く立ち入れないような、独特の雰囲気があります。

昔ながらの古物市場は、骨董品雑貨などを多く扱った、道具市場と呼ばれるタイプのものが多いです。

新しい古物市場

最近の古物市場は、新人の古物商でも参加しやすい雰囲気になっています。

そのタイプの古物市場は、ビルの一室などで開かれていて、ブランド品を専門に扱っていることが多いです。

ブランド品を専門に扱う古物市場は、ブランドオークションと呼ばれています。

ブランドオークションは、インターネットで参加できるものもあるんじゃよ。

会場にすら行かなくていいのは、新人さんにはありがたいね。

オートオークション

中古車専門の古物市場のことを、オートオークションといいます。

多くの中古車屋は、お客様からの買い取りだけで商品を充実させるのが難しいので、オートオークションで商品を仕入れているのです。

そうだったのか!

自動車は大きな物なので、商品をひとつひとつ見て、品定めをするのは大変です。

なので、オートオークション会場の古物商が集まる部屋には、自動車の現物は置いてありません。

机にズラッとパソコンが並べられていて、そこに古物商が各自で座って、画面上で入札をしていく仕組みになっています。

画面に車の写真や、特徴が表示されて、それを見ながら入札していくんじゃ。

会場が遠くて行けない場合でも、インターネットを使って、全国から取引に参加することができます。

オートオークションの参加条件は、少し厳しめに設定されていることが多くて、古物商許可を取って1年以上経たないと参加できないというところもあります。

中古品を仕入れるには古物商許可が必要

店舗、インターネット、タダの物を集める、古物市場と、せどりの仕入れ方法を4つ紹介しました。

これらの方法で中古品を仕入れる場合は、古物商許可を取らないといけません。

古物商許可とは、中古品を転売目的で仕入れるための許可です。

リサイクルショップや、古本屋など、中古品を仕入れて転売(販売)する商売は、古物商許可を取らないと営業できないというルールが、法律で定められています。

せどりは、個人が店舗を持たずに行っていることが多いですが、商売の仕組みは、リサイクルショップや古本屋と変わりません。

なので、中古品のせどりを行うことも、古物商許可を取らずに始めてはいけないのです。

そんな法律があるのか!

そうなんじゃ。このルールを破ったら、法律違反ということになるぞ。

懲役や罰金も!?

古物商許可を取らずに、中古品を転売目的で仕入れることは、法律違反です。

法律違反ということは、もちろん逮捕されることもあります。

最悪の場合、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方という、重い罰則を科せられる可能性もあるので、中古品のせどりをする前には、必ず古物商許可を取りましょう。

新品のせどりだったら、古物商許可はいらないってこと?

新品の仕入れに古物商許可は不要だが、新品の定義には注意

古物商許可は、中古品を転売目的で仕入れるための許可なので、新品のせどりであれば、古物商許可を取らずに行っても法律違反ではありません。

そうなんだ!僕は古物商許可を持ってないから、新品のせどりをやってみようかな。

それは問題ないんじゃが、新品の定義を勉強してからがいいな。

古物商許可の法律には、『未使用、未開封であっても、一度でも取引されたものは中古品とみなす』という定義があるので、注意が必要です。

例えば、『買ったままビニールをはがしていないCD』は、一般的に新品だと捉えるでしょう。

このようなCDを転売目的で仕入れるのに、古物商許可は必要ないように思えます。

しかし、場合によっては、古物商許可が必要になります。

ん?どういうことなのさ!

例のCDを、BOOKOFFで見つけたとしましょう。

それを転売目的で仕入れる場合、古物商許可が必要です。

????

BOOKOFFは、お客様から買い取った物を商品として販売します。

ということは、BOOKOFFで見つけた例のCDは誰かがBOOKOFFに売った物です。

BOOKOFFに例のCDを売った人は、そのCDをCDショップなどから買う(取引する)ことで、手に入れているはずです。

ということは、BOOKOFFが買い取ったCDは『取引されたもの』です。

ここで、古物商許可の法律での、新品の定義を思い出してみましょう。

『未使用、未開封であっても、一度でも取引されたものは中古品とみなす』という定義です。

例のCDは、『取引されたもの』なので、ビニールをはがしていない状態であっても、法律では中古品とみなされるのです。

つまり、BOOKOFFで見つけた例のCDは、中古品ということになるので、それを転売目的で仕入れるには、古物商許可が必要なのです。

ぬぉー!そういうことか~!

古物商許可を取っていなくても、新品であれば転売目的で仕入れることができます。

ですが、法律での新品の定義を知らないと、気づかないうちに中古品を仕入れて、法律違反になる可能性があるので、気をつけましょう。

心配なら、古物商許可を取ってしまえばいいんじゃ。

古物商許可を取るときは行政書士がオススメ

古物商許可を取れば、中古品か新品かを気にすることなく、せどりの仕入れをすることができます。

そして、古物市場での取引にも参加できるので、仕入れの幅がグッと広がります。

たしかにそうだね。よし、古物商許可を取ろう!

だったら、行政書士をオススメするぞ。

古物商許可を取るための作業は、結構大変です。

普段の生活では見慣れない書類をたくさん用意したり、そのために役所に足を運んだりしなければならないからです。

そういった作業を、手助けしてくれるのが行政書士です。

行政書士に頼むと、こちらは特に何もせずに待っているだけで、行政書士の方で書類をすべて用意してくれます。

もちろん、役所に行く必要だってありません。

へぇ~!そうなんだ。じゃぁお願いしてみよ~。

代表的なせどりの仕入れ方法4つ まとめ

せどりの仕入れ方法で、代表的なものは次の4つです。

店舗で仕入れる
中古品店(BOOKOFF、セカンドストリートなど)
新品を安く買えるお店(ディスカウントストア、ホームセンターなど)
インターネットで仕入れる
中古品を買えるサイト(メルカリ、ヤフオクなど)
新品を安く買えるサイト(ヤフーショッピング、楽天市場など)
タダの物を集める
クーポン券、配布物、外に落ちている物
古物市場で仕入れる

これらの方法で、中古品を仕入れる場合は、古物商許可が必要です。

古物商許可を取らずに中古品を転売目的で仕入れると、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方を、科せられる可能性があります。

古物商許可を取っていなくても、新品であれば転売目的で仕入れることができます。

ただし、法律での新品の定義を理解していないと、違法な取引をするおそれもあるので気をつけましょう。

古物商許可の申請書類は、行政書士に用意してもらうと簡単なのでオススメです。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。