「主たる営業所等届出」を出し忘れていた場合は?【古物商許可を改正前に取得した方】

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

2020年(令和2年)3月31日までに古物商許可を取得していた古物商のみなさん、「主たる営業所等届出」を警察署に出していないのであれば、古物商許可が失効しています!

えぇーっ!!!!せっかく取った許可なのに!失効…

「主たる営業所等届出」を出してなかったの!?ダメじゃな~い。

2020年(令和2年)4月1日から、改正された古物営業法のもとでの古物商許可の運用がスタートしました。

それに伴って、警察署に出す必要があった「主たる営業所等届出」は、出し忘れていた場合、古物商許可が失効しています。

「主たる営業所等届出」について、詳しく解説しましょう。

「主たる営業所等届出」を出し忘れた古物商は古物商許可が失効している

2020年(令和2年)3月31日までに古物商許可を取得していた古物商は、「主たる営業所等届出」を警察署に出していないのであれば、古物商許可が失効しています

( ゚Д゚)~Oh my god!!

「主たる営業所等届出」は、2018年(平成30年)10月24日~2020年(令和2年)3月31日の期間中、すべての古物商が届出ることになっていた書類です。

現在、届出は行なわれていません。
(※古物商許可を2020年3月31日までに申請して、2020年4月1日以降に許可を受ける人は、主たる営業所等届出を出す必要があります。)

2018年(平成30年)10月24日~2020年(令和2年)3月31日の期間中に、「主たる営業所等届出」を警察署に出していない古物商は、古物商許可が失効しています

あ~!僕の古物商許可~どうしてくれるんだよ~!

警察署からお知らせハガキとか、案内があったはずよ。見てなかったこぶ吉が悪いわ。

そんな…

「主たる営業所等届出」が必要になった理由

「主たる営業所等届出」が必要になった理由を、詳しく解説しましょう。

「主たる営業所等届出」は「許可単位の見直し」の準備で必要になった

なんで、「主たる営業所等届出」なんて手続きが必要になったわけ?

法律が変わることになったから、その準備のためよ。

2018年(平成30年)4月25日に、古物商許可を取り締まる法律、古物営業法の、大規模な改正が公布されました。

公布された改正点は、次の6つです。

  • 許可単位の見直し
  • 欠格要件(欠格事由)の追加
  • 簡易取り消し制度の新設
  • 非対面取引における本人確認方法の追加
  • 仮設店舗営業届出
  • 古物台帳の記載事項(一部)

この法改正は、施行を2段階に分けて行いました。

2~6の改正は、2018年(平成30年)10月24日に施行されて、1の「許可単位の見直し」は、2020年(令和2年)4月1日に施行されました

なんで「許可単位の見直し」は、すぐにスタートしなかったの?

「許可単位の見直し」は、施行するにあたって準備が必要な改正でした。

なので、2018年(平成30年)10月24日~2020年(令和2年)3月31日の期間が、準備期間にあてられました。

その準備に必要だった届出が、「主たる営業所等届出」です。

「許可単位の見直し」の改正に、「主たる営業所等届出」は、どう関係してたの?

「許可単位の見直し」が、どんな改正かは知ってる?

知らな~い。

まずは、そこから解説するわね。

「許可単位の見直し」は古物商許可の垣根をなくす改正

2020年(令和2年)4月1日からスタートした、「許可単位の見直し」は、それまで都道府県単位だった古物商許可の垣根をなくす改正です。

2020年(令和2年)3月31日までは、古物商許可は都道府県ごとに取得が必要な許可でした。

例えば、東京都と千葉県に営業所を置く場合、東京都の古物商許可と、千葉県の古物商許可、両方を取得する必要がありました。

面倒なルールだよね~。

「許可単位の見直し」のスタート以降は、1つの古物商許可だけで、全国にいくらでも営業所を置くことができるようになりました

例えば、東京都と千葉県に営業所を置く場合、東京都の古物商許可か、千葉県の古物商許可、どちらかを取得していれば問題ありません

取得している古物商許可とは別の都道府県に営業所を置く場合、警察署に届出を出すだけでOKです。

いつの間にそんな改正が!

じゃあ、なんで「主たる営業所等届出」が改正の準備に必要だったかを解説するわね。

古物商許可を一括管理するために「主たる営業所等届出」が必要になった

「許可単位の見直し」によって、複数の都道府県にある営業所を、1つの古物商許可で管理するとなると、決まった警察署で一括で管理した方が、不手際が起こりにくいでしょう。

なので、古物商には、“営業の中心となる営業所”を1ヶ所決めてもらって、これからは、その営業所の場所を管轄する警察署で、営業所を新設する際の届出などを行うことになりました。

そこで、行われた手続きが、「主たる営業所等届出」です。

「主たる営業所等届出」の“主たる営業所”とは、“営業の中心となる営業所”のことです。

「主たる営業所等届出」に、主たる営業所を書いて、その営業所の場所を管轄する警察署に届出ることで、その警察署1ヶ所で、古物商許可を管理できるようにしたわけです。

そういう届出だったのか~。

古物商全員に、「主たる営業所等届出」を出してもらわないと、「許可単位の見直し」をスタートできません。

そのため、2018年(平成30年)10月24日~2020年(令和2年)3月31日の準備期間をもうけて、期間中、「主たる営業所等届出」を古物商に出してもらっていたのです。

「主たる営業所等届出」はすべての古物商が対象だった

「主たる営業所等届出」を出すことは、2018年(平成30年)10月24日~2020年(令和2年)3月31日の期間中、すべての古物商が対象でした。

えっ?でも、営業所が1つしかない古物商には、必要なくない?

いいえ。

「主たる営業所等届出」は、営業所が1つしかない古物商も対象となる届出でした。

営業所が1つだけの場合、その1ヶ所を、主たる営業所として、「主たる営業所等届出」を出さなければなりませんでした。

えぇ~そうなの!

また、「主たる営業所等届出」は、個人の古物商でも、法人の古物商でも対象でしたし、行商する古物商でも、しない古物商でも、どんな品目を扱う古物商にも対象となっていました。

つまり、2020年(令和2年)3月31日までに古物商許可を取得したら、もれなく、「主たる営業所等届出」を出す必要がありました。

もちろん、こぶ吉も届出る必要があったということね。

それを僕は、ほったらかしにしていたのか…

「主たる営業所等届出」を出し忘れて古物商許可を失効した場合に起こりうること

「主たる営業所等届出」を出し忘れて、古物商許可を失効してしまった場合に起こりうることを解説しましょう。

古物商許可を失効したら受け入れるしかない

2020年(令和2年)3月31日までに古物商許可を取得していた古物商は、「主たる営業所等届出」を出していなければ、古物商許可が失効しています

届出にうっかり気づかなかっただけなんだよ~。何とかならないかな?

今さらどうにもならないわね。

「主たる営業所等届出」の届出期間中、警察は、古物商にお知らせハガキを送るなどして、届出るのを忘れないように、注意をうながしていました。

それでも届出なかった古物商は、あきらめて、古物商許可の失効を受け入れるしかありません。

古物商許可を失効してしまった古物商は、また古物営業を行いたければ、古物商許可を新たに取得し直すしかありません。

古物商許可を失効したまま古物営業を行うと「無許可営業」で逮捕される

「主たる営業所等届出」を出し忘れて、古物商許可を失効してしまった古物商は、古物営業を行うことができません

古物商許可を取得していないのと同じことになるから、しょうがないわね。

ショック!!

古物商許可を失効したまま、古物営業を行った場合、古物営業法違反の「無許可営業」にあたり、逮捕される可能性があります。

「無許可営業」は、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方が、科せられる可能性もあります。

なんて重い罰なんだ…

古物商許可を失効してしまった古物商は、また古物営業を行いたければ、古物商許可を新たに取得し直すしかありません。

その場合の申請手続きは、新規で取得する場合とまったく同じになります。

そのため、19,000円の申請手数料も発生します。

えー。この間まで僕は、古物商だったのにー。また申請して、お金もかかるのー。

自業自得よ。

「無許可営業」で逮捕されると5年間は古物商許可を取得できない

「無許可営業」で刑に処せられると、5年間は古物商許可の取得ができなくなります。

もう少し厳密に言うと、罰金刑に処せられた場合は、罰金を払ってから5年間

禁錮(きんこ)刑、懲役刑に処せられた場合は、刑期を終えてから5年間です。

「無許可営業」で逮捕されても、罰金より軽い、「拘留」以下の刑で済めば、5年待たなくても、すぐに古物商許可を取得し直すことができます

5年も我慢しなきゃいけないのかよ…

それがイヤなら、無許可営業なんてしないことね。

ただし、執行猶予がついた場合、罪を犯すことなく執行猶予期間を満了すれば、満了の翌日から、古物商許可を取得し直すことができます。

失効した古物商許可を取得し直すときは行政書士が便利

2020年(令和2年)3月31日までに古物商許可を取得していた古物商は、「主たる営業所等届出」を出していなければ、古物商許可が失効しています

失効した古物商許可を取り戻すには、新たに取得し直すしかありません。

古物商許可を取得し直すときは、行政書士のサポートを受ければ、手続きが簡単になるので便利です。

便利だよね~。前回、古物商許可を取るとき、行政書士さんにお世話になったよ。

古物商許可の申請は、わずらわしい作業が多いです。

行政書士は、申請に関わる作業をすべて代わりにやってくれるので、オススメです。

行政書士にまかせているだけで、古物商許可を取得することができます。

「主たる営業所等届出」を出し忘れていた場合は?【古物商許可を改正前に取得した方】 まとめ

2020年(令和2年)3月31日までに古物商許可を取得していた古物商は、「主たる営業所等届出」を警察署に出していないのであれば、古物商許可が失効しています

「主たる営業所等届出」は、2020年(令和2年)4月1日から施行された、「許可単位の見直し」のスタート準備のために、期間限定で行われていた届出です。

現在、届出は受け付けていません。

「主たる営業所等届出」は、2020年(令和2年)3月31日までに古物商許可を取得した、すべての古物商が対象の届出でした。

「許可単位の見直し」が施行されたことで、これまで都道府県単位の許可だった古物商許可が、全国共通の許可になりました。

古物商許可が失効したまま、古物営業を行うことは、「無許可営業」にあたり、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方が、科せられる可能性があります。

「無許可営業」で「罰金」以上の刑に処せられると、5年間は古物商許可を取得できなくなります

「主たる営業所等届出」を出し忘れて古物商許可が失効し、再取得するときは、行政書士のサポートを受けるのがオススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問にはご回答は致しかねます。
※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。