使用承諾書がなくても古物商許可を取れますか?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

古物商許可を申請するとき、賃貸物件などを営業所として届け出る場合には、所有者の使用承諾書の提出が必要です。

このとき、使用承諾書がないと、原則として古物商許可は取得できません

ですが、行政書士に依頼すると専門家ならではのノウハウで許可が取得できる場合があります

今回は、使用承諾書がない場合の注意点などについて説明をします。

使用承諾書がないと許可の取得は難しい

転売ビジネスを始めるために、古物商許可を取得しようと思ってるんだ。
でも、1つ気になることがあって・・・

どうしたの?こぶ吉

古物商許可を申請するには、営業所を届け出なければいけないでしょ

そうね。実際に古物取引をする場所として営業所の届出が必要ね

初期費用をできるだけ抑えたいから、自宅の賃貸アパートを営業所として届け出ようと思ってるんだ。
でも、その場合、大家さんの「使用承諾書」が必要でしょ?

そうね。申請者が営業所の持ち主と違う場合には、使用承諾書の提出が必要

でも、大家さんに聞いたら「使用承諾書」は発行しないっていうんだ。
どうにかならないかな?

う~ん・・・残念ね。「使用承諾書」がない場合、原則として申請は受け付けてもらえないの

そんな~~

古物商許可を申請する場合、実際に古物取引をしたり古物を保管する場所として「営業所」を届け出なければなりません。

この営業所には、設備要件や免責要件はないため、自宅の賃貸マンションやアパートを営業所として届け出ることが可能です。

ただし、申請者と営業所の所有者が異なる場合には、所有者が記名と捺印をした「使用承諾書」が原則として必要です。

勝手に他人の建物を営業所として届け出されることを防ぐため、所有者の承諾が必要とされているのです。

そして、この「使用承諾書」がない場合、許可申請は受け付けてもらえず、原則として古物商許可は取得できません

専門家に依頼すると取得できるかも

「使用承諾書」がないと許可は取れないのか~。
じゃあ、諦めて他のテナントを借りるしかないのかなぁ

ちょっと待って、こぶ吉。
諦めるぐらいなら、専門家に許可申請の代行を依頼してみたら?

専門家?

うん。古物商許可を専門に扱っている行政書士の先生のことよ。
行政書士は、日々たくさんの案件を扱っているから、専門家ならではのノウハウでどうにかしてくれるかもしれないわ

でも、タダってわけじゃないんでしょ?

そりゃそうよ。行政書士も仕事でやってるんだから。
相場で4万円から6万円前後の報酬が必要ね。
ただ、テナントを借りて高い賃料をずっと払い続けることを考えたら、安いものでしょ

そうだねぇ。固定費用はできるだけ抑えたいよ。
ちょっと検討してみるね。

「使用承諾書」がない場合、申請は受け付けられず、原則として古物商許可は取得できません

ですが、諦めてしまう前に、行政書士に許可の代行を依頼してみましょう

行政書士は、古物商許可のプロなので、専門家ならではの独自のノウハウでなんとかしてくれるかもしれないからです。

もし依頼するときは、古物商専門の行政書士にしましょう。

行政書士の業務分野はとても広く、他の分野で活動している行政書士では、古物商に関して専門的なノウハウが無いからです。

また、全国対応しているかどうかも注意しましょう。

古物商許可のルールは都道府県ごとに異なるため、地域に密着している行政書士では他の地域のルールに対応できない可能性があるからです。

全国対応している行政書士であれば、全国のルールに精通しているので安心です。

使用承諾書がない場合の対策

使用承諾書がない場合、原則として古物商許可は取得できません

その場合の対応策としては次のようなものがあります。

実家を営業所として届出

使用承諾書が無い場合、諦めて実家を営業所として届け出るっていう手もあるわ

実家を営業所にできるんだ~。
僕の実家の場合、所有者はお父さんなんだけど、使用承諾書っているのかな?

実家を営業所にする場合、使用承諾書が必要かどうかは都道府県ごとに違うみたいなの

そうなんだ~
でも、お父さんだったらきっと承諾してくれるはずだから安心だよ。
よかった~

ただ、実家を営業所にするっていうのは良い事ばかりじゃないの

どういうこと?

例えば、古物の取引でトラブルが発生した場合、警察やお客が自宅に来てしまう可能性があるの。
だから、そのことをしっかり家族に説明しておかないといけないわ

家族に迷惑がかかる可能性があるのか~

それに、管理者も用意する必要があるかもしれないわ

管理者って、たしか古物取引の責任者のことだよね。
でも、申請者と管理者は同じ人でも大丈夫って聞いたんだけど・・・

管理者はトラブルにすぐに対応できるよう、営業所にいつもいられる人がなるべきなの。
だから、実家がこぶ吉の家から遠い場合は、営業所の近くに住む誰か別の人に管理者になってもらう必要がある

古物商許可を申請するとき、実家を営業所として届け出ることが可能です。

ただし、実家を営業所として利用する場合には以下の点に注意が必要です

  • トラブル発生時に警察や客が自宅に来る可能性がある
  • 実家が遠い場合は管理者を別に用意しなければならない

実家を営業所として届け出る場合は、家族に迷惑がかかるかもしれないことを事前にしっかり説明をするべきです。

レンタルオフィスを利用

他には、レンタルオフィスを利用する方法もあるわね

レンタルオフィスって何?

レンタルオフィスっていうのは、ビジネスに必要なスペースと備品を貸し出すサービスのことよ。
テナントを借りるよりもかなり費用を抑えられるわ

じゃあそれにしよっかな~

ちょっと待って。
レンタルオフィスの全部が営業所として認められるわけじゃないから注意が必要よ

そうなの?

古物商の営業所には、「独立性」が必要なの。
だから、広い部屋をパーティションで区切っただけのレンタルオフィスは、独立性がないと判断されて営業所として認められない

じゃあ、どんなレンタルオフィスだったら営業所として認められるの?

それは、ケースバイケースだからここで簡単に説明することは難しいわ。
もし、レンタルオフィスを利用する場合は、専門家である行政書士に許可申請をお願いするべきね。
専門家に依頼すれば、ベストなレンタルオフィスを選んで許可を取ってくれるはずよ

レンタルオフィスに似たサービスとして、バーチャルオフィスがあります。

バーチャルオフィスはビジネスに必要な住所のみを貸し出すサービスです。

バーチャルオフィスはレンタルオフィスと似たサービスですが、古物商の営業所としては認められることはありません。

古物商の営業所は、実体がなければならないのですが、バーチャルオフィスには実体がないため営業所として認められないのです。

使用承諾書がなくても古物商許可を取れますか? まとめ

古物商許可を申請する場合、古物取引をする場所として営業所を届け出なければなりません

営業所の所有者と申請者が異なる場合、所有者の使用承諾書が必要です。

使用承諾書が無い場合、原則として古物商許可を取得することはできません。

使用承諾書がない場合の対策としては、自宅やレンタルオフィスを利用するという方法があります。

ですが、どの方法もデメリットや条件があるので注意が必要です。

使用承諾書がない場合は、行政書士に許可の取得を依頼しましょう。

専門家ならではのノウハウにより、あなたにピッタリの方法で、許可を取ってくれるはずです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問にはご回答は致しかねます。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。