【古物商許可】返納後でも再発行できる?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

去年、リサイクルショップをたたんで、古物商許可を返納しちゃったけど、ドクターに出会って古物商のノウハウを教わるうちに、またやりたくなってきました!

ほう、それはうれしいな。

古物商許可の再発行ってどうやるんですか?

古物商許可を返納したら再発行はできんぞ

えっ!?

古物商許可を返納したあと再発行することはできない

古物商許可を返納したあと、再発行することはできません

そんな…あの頃は赤字続きだったけど、今ならうまくいく自信があるのに!

古物商をやめて許可を返納したけど、またやりたくなった。

営業所を千葉から東京に移転して、千葉での許可を返納したけど、また千葉に営業所を置きたい。

どんな理由であれ、古物商許可を返納したら、再発行することはできません。

残念じゃったな、こぶ吉。

くそー、ドクターの古物商必勝マニュアルを実践したいのに!

再発行はできないが、また許可を取り直せば古物商を始められるぞ。

古物商許可を返納したあと、また許可が必要になったら、再発行こそできませんが、新たに古物商許可を取り直すことはできます。

失った古物商許可をまた手に入れる方法は、新たに許可を取り直す方法しかありません。

古物商許可を返納して、また許可が欲しいという方は、面倒ですが、新たに古物商許可を取り直しましょう。

古物商許可を返納しても、許可を取り直せば営業を再開できる

古物商許可を返納したあと、古物商の営業を再開したいときは、新たに古物商許可を取り直せば、営業を再開できます。

新たに古物商許可を取り直すときの手続きは、初めて古物商許可を取ったときと同じです。

初めてのときより手続きが多少、簡単になったり、申請手数料が安くなったりするといったことは、一切ありません。

また、一から申請し直しか…

古物商許可を返納したあと、また許可を取り直したいとき、基本的にはすぐにでも申請できますが、返納の理由によっては、すぐに許可を取り直すことはできません。

返納のパターンは大きく分けて2つ考えられる。

古物商許可を返納するパターン

  • 古物商許可を返納しなければならなくなって返納した場合
  • 違反で古物商許可を取り消しとなり、正式に取り消される前に返納した場合

古物商許可を返納しなければならなくなって返納した場合

古物商の営業をやめる

個人の古物商許可を取っていた人が亡くなる

など、古物商許可を返納しなければならなくなって返納した場合は、返納したあとすぐに許可を取り直すことができます。

古物商許可は、手続きがどんなにスムーズでも、取れるまでに最短でも2ヶ月ほどかかるものです。

古物商許可を返納しなければならなくなって返納した場合、営業を再開できるのは、最短でも2ヶ月後ぐらいということになります。

最短期間で古物商許可を取り直したいなら、行政書士にたのむのが確実じゃ。

違反で古物商許可を取り消しとなり、正式に取り消される前に返納した場合

古物営業法に違反すると、違反の種類によっては古物商許可を取り消されることがあります。

古物商許可を取り消されると、5年間は古物商許可を取り直すことができません

違反によって古物商許可を取り消されることになったら、正式に取り消される前に、意見を聞かれて調査される期間があります。

その期間中に、古物商許可を返納してしまうこともできます。

そのようなかたちで古物商許可を返納した場合、取り消されることと同じあつかいとなって、5年間は古物商許可を取り直すことができません

違反で古物商許可を取り消しになって、正式に取り消される前に返納した場合、営業を再開できるのは、最短でも5年後ということになります。

5年も待たなきゃいけないなんて…僕の返納はこのケースじゃなくてよかった~!

行政書士にたのめば、古物商許可を取り直すのも簡単

古物商許可を取り直すときは、行政書士に頼むのがオススメです。

返納する前に古物商許可を取るとき、手続きをすべて自分で行った人もいるでしょう。

結構、苦戦したかと思います。

そうそう。僕も自分で許可を取ったんだけど、分からないことが多くて、何ヶ月もかかったよ…

行政書士に頼んでしまえば、こちらは何もしなくてOKです。

行政書士が書類をそろえて、申請まで代わりにやってくれます

しかも、最短期間の約2ヶ月で終わらせてくれます。

古物商許可を取り直すときは行政書士に頼もう!

再発行は古物商許可証をなくしたときだけできる

古物商許可は、基本的に再発行できるものではありません。

唯一再発行できるケースは、古物商許可証をなくしたときです。

再発行できるのは、なくしたときだけなのかぁ~。

再発行の手続きは、なくした古物商許可を申請したときと同じ警察署で行います。

もし、営業所を移転していたら、移転先の場所を管轄する警察署で行います。

再発行の手数料は1300円です。

古物商許可を返納するケース

そもそも、返納とは、古物商許可を自ら失うことです。

違反をして行政から古物商許可を取り消される場合と異なるのは、5年待たなくてもすぐに許可を取り直せることです。

返納と取り消しでは、許可を取り直すときに大きな差があるよね。

返納には、単に返納したいから返納するケース以外にも、返納しなければならなくなるケースがあります。

古物商許可を返納しなければならないケース

  • 古物商の営業をやめる
  • 営業所を廃止、または他県に移転して、営業所があった都道府県に営業所がなくなる
  • 古物商許可証をなくして再発行してもらったあと、古い許可証が見つかる
  • 個人の古物商許可を取っている人が亡くなる
  • 法人の古物商許可を取っている会社がなくなる
  • 古物商許可を取って、6ヶ月以上営業していない、または6ヶ月以上営業を休止している

上のような状態になったら、古物商許可を返納しなければなりません

もし、無視して返納しないままでいると、返納義務違反という違反となり、罰金が科せられる可能性があります。

返納しなかったら罰金まであるんだ!

古物商許可を取っている人が亡くなる、または会社がなくなるケースで返納しなかった場合、5万円以下の罰金。
それ以外のケースで返納しなかった場合、10万円以下の罰金です。

古物商許可を取って、6ヶ月以上営業していない、または6ヶ月以上営業を休止していると、罰金では済みません。
古物商許可を取り消されてしまいます

6ヶ月以上営業を始める見込みがないのなら、古物商許可を返納しましょう。

古物商許可を取り消されると、5年間は許可を取り直すことができません

【古物商許可】返納後でも再発行できる? まとめ

古物商許可を返納したあと、再発行することはできません

古物商許可を返納したあと、古物商の営業を再開したい場合は、古物商許可をへn新たに取り直します

古物商許可を返納しなければならなくなって、返納した場合、すぐにでも許可を取り直すことができます

違反により古物商許可を取り消されることになって、正式に取り消される前に、返納した場合、5年間は許可を取り直すことができません

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え




必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。