副業禁止の会社でも古物商許可を取得できますか?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

副業禁止の会社で勤務されている方でも古物商許可を取得し、古物ビジネスをすることは可能です

古物商許可は、欠格要件に該当しない方であれば誰でも取得することが可能な資格です。

欠格要件とは、未成年者や犯罪歴のある方など、古物商許可が取得できなくなる条件のことをいいます。

この欠格要件の中に、現在どんな仕事をしているか、副業が禁止されていないかなどの事項はありません。

そのため、会社で副業が禁止されている方であっても、古物商許可を取得することが可能なのです。

今回は、副業禁止の会社で勤務している方が、古物商許可を取得する際の注意点などについて説明します。

副業禁止の会社でも古物商許可を取得することは可能です

リサイクル家電をネットで転売しておこづかい稼ぎをしたいと思うんだ

いいじゃない。最近はスマホの普及で誰でも簡単に中古品を転売できるようになったものね

でも、リサイクル品のような中古品(古物)を転売する場合には、古物商の許可が必要よ。
古物商の許可なく古物転売をした場合、古物営業法違反(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)として逮捕されちゃうかもしれないから注意が必要よ

わかってるよ。だから古物商の許可を取得しようと思うんだけど、1つ問題があるんだ

問題って?

実は、僕がいま勤めている会社って副業が禁止されているんだよね
副業禁止の会社で働いている人でも、古物商の許可って取得できるのかな?

問題ないわよ
古物商許可は、欠格要件に該当しなければ、原則として誰でも取得することが可能な資格なのよ

欠格要件?

ざっくりいうと、古物商許可が取得できなくなる条件のことよ。
例えば、未成年者や特定の犯罪歴がある人なんかが欠格要件に該当するわ。
でも、副業禁止の会社で働いているということは欠格要件に該当しないわ

古物商許可は、欠格要件に該当しなければ原則として誰でも取得することが可能です。

欠格要件とは、古物商許可を取得できなくなる条件のことをいい、次のような場合をいいます。

  • 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
  • 犯罪歴のある人
  • 暴力団関係者
  • 住居不定の人
  • 未成年者
  • 過去5年間に古物営業法違反で許可を取り消されたもの
  • 心身の故障により古物商または古物市場主の業務を適正に実施することができない者

ですが、副業禁止の会社に勤務していることは欠格要件にあたりません。

そのため、副業禁止の会社で働いている方であっても、古物商許可の取得は可能なのです。

古物商の審査で会社に連絡されることはある?

副業禁止の会社で働いていることは欠格要件に該当しないから、古物商許可の取得することはできそうだね。
ただ、古物商許可を申請するとき、職歴を書くようにいわれたんだけど・・・・

これって、まさか警察から会社に連絡がいったりしないよね?
会社にばれたくないんだけど・・・

それは大丈夫よ
古物商許可の申請書(略歴書)には職歴を書くようになってるけど、あくまで欠格要件に該当するかの捜査のための書類だから職歴内容は警察の審査対象じゃないの

だから、警察が会社に連絡をすることは通常はないわ

そうなんだ。だったら会社にばれる可能性は少なそうだね

古物商許可を申請した場合、最短で40日前後の審査期間があります。

この40日の間に、警察が古物商の許可をするべきかどうか審査をしています。

審査の対象は主に「申請者や管理者が欠格要件に該当しないか」と「営業所が古物を管理する場所として適切かどうか」という2つです。

申請には略歴書という職歴など記載した書類を提出する必要がありますが、申請者の職歴内容は警察の審査の対象ではありません
ただし、過去に古物営業法違反などを犯した企業に勤務していた場合等には調査対象になります

申請書に書かれた会社に警察が連絡するということは原則としてありません

そのため、古物商許可を申請したことが、会社にばれる危険性はかなり低いといえます。

ただし、会社にばれる危険が絶対にないとはいいきれません

例えば、欠格要件の調査として、警察が会社に問い合わせを行う可能性もゼロではありません。

絶対に会社にばれたくないという人は、古物商許可の取得はやめておきましょう

古物商許可を専門に扱っている行政書士であればアドバイスをしてくれるかもしれません。

ネットで無料の相談を受け付けている行政書士もいるので、気になる方は一度相談をしてみましょう。

オンラインで取引をする場合は要注意

こぶ吉って転売はネットでやるの?

うん、ホームページを作ってそこで転売しようと思うんだ

その場合は、会社にばれる可能性が高くなるから注意が必要ね

ええ!どういうこと?

古物商がホームページで古物の取引をする場合、URLを警察に届ける義務と、ホームページに古物商の氏名や住所を表示する義務があるの。
だから、万が一会社の目に触れてしまった場合、こぶ吉の古物取引が会社にばれてしまう可能性があるわね

ええ~そんな~~~どうしよう・・・

古物商がネットで古物取引をする場合、URLを警察に届けなければいけない場合があります

すべてのURLが届出対象ではないので、専門家に確認しながら進めるのが良いかと思いますが
届け出た場合には、URLと古物商の氏名・住所が都道府県公安委員会のサイトで公開され、誰でも見ることができます

また、古物商がホームページなどで古物取引をする場合、そのサイトに古物商の氏名や住所などを表示する義務があります。

そのため、ネットで古物取引をする場合は、会社にばれる危険性が高まります

ただし、全てのネット取引に古物商の氏名などを公開しなければならないわけではありません

古物商の氏名や住所の表示が必要かどうかは、ケースバイケースなので、自分で判断せず古物商許可の専門家である行政書士などに相談するとよいでしょう

古物ビジネスは副業に最適

古物商許可を利用した古物ビジネスは副業に最適といえます。

なぜなら、他の副業と比べて時間の制約が少ないからです。

ネットを利用した古物の転売ビジネスであれば場所や時間に拘束されることがありません

休日や就業後だけでなく、仕事の休憩時間にビジネスをすることも可能です。

また、初期費用がほとんどかからず、スマホ1つあればスタートできるという魅力もあります。

最近ではエコ意識の高まりもあり、古物市場は急成長しています。

少ない初期費用で大きな利益を出すことも可能です。

中には副業からスタートして、数ヶ月で本業の収入を超えてしまったという方もたくさんいます。

古物商許可を上手に利用して、副業でしっかり稼ぎましょう。

副業禁止の会社でも古物商許可を取得できますか? まとめ

副業禁止の会社で働いている方でも古物商許可を取得することは可能です。

副業禁止の会社で働いていることは、古物商の欠格要件にあたらないためです。

古物商許可を申請した場合、警察でいろいろと審査されますが、申請者の職歴は欠格要件を審査するのみで内容は審査対象ではありません

そのため、警察が会社に問い合わせをするということは、ほとんどありません

古物商許可を取得したことが会社にばれる可能性は低いといえます。

ただし、ネットを利用して古物取引をしようとする場合は、URLを警察に届け出なければならないケースもあり、ホームページ内に古物商の氏名や住所を表示する義務があります。

そのため、ネット取引の場合は会社にばれる可能性が高くなるため注意が必要です。

自分で手続きをする場合には、会社に知られてしまう不安感から、知らずに法律を犯してしまうケースも見受けられます。

副業禁止の会社で、どうしても古物証許可が欲しい方においては、手続きの専門家である行政書士と二人三脚で進めることがベストでしょう

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。