【古物商許可 住所変更】営業所や管理者の住所が変わったときはどうする?

この記事は専門家が監修しています

古物商の営業所や管理者の住所が変わった場合、原則として変更届出をしなければなりません。

変更届出は変更が発生した日から14日以内にしなければなりません。

この届出をしないと10万円以下の罰金を科せられる可能性があります。

変更届出の手数料は無料なので必ず期限内に手続きをしましょう

今回は、営業所や管理者の住所が変わった場合の手続きについて具体的に説明をします。

営業所や管理者の住所が変わった場合は変更届を提出

最近、副業の古物ビジネスが好調なんだ

よかったわね、こぶ吉

うん。でも、ちょっと気になることがあるんだ

どんな事?

実は、本業の方の仕事は転勤が多くて、これから日本各地に引っ越す可能性があるんだよ。
その場合、古物商の許可ってどうなるのかなって思って・・・

そうね。古物商の営業所や管理者の住所が変わった場合には、原則として「変更届出」という手続きが必要よ。
この手続きは、変更があった日から14日以内にしなくちゃいけないの。
もし、この手続きをせずに放っておくと、10万円以下の罰金などのペナルティを受ける可能性があるから注意が必要よ

そうなんだ~

ただ、引っ越すといっても、古物商の営業所が移転する場合や管理者の住所が変わる場合など、いろいろなケースがあるでしょ。
それぞれルールが少し違うから、ケースごとに説明をするわ

うん、よろしく~

営業所の住所が変わった場合

まずは、営業所の住所が変わった場合ね

営業所っていうのは、古物取引をする場所として届出をした場所のことだね

そうね。この営業所の住所が変わった場合、同じ県内の移転か県外への移転かでルールが大きく異なるわ

異なるって?

まず、同一県内で営業所の移転があった場合は、14日以内に変更届出をしなければならないわ。
変更届出の手数料は無料だけど、次の営業所となる建物が賃貸物件の場合は、賃貸借契約書や使用承諾書などの書類が必要になるから注意してね

古物商は、古物取引を行ったり古物を保管する場所として営業所を届け出なければなりません。

そして、この営業所が同一県内で移転する場合、移転した日から14日以内に管轄の警察署に対して変更届出をする必要があります。

変更届出の手数料は無料です。

ですが、次の営業所となる建物が賃貸物件の場合、その建物を使用する権限があることを明らかにするため賃貸借契約書や大家さんの使用承諾書などの書類が必要となります。

変更届出に必要な書類については、賃貸物件か持家か、一軒家かマンション・アパートか等によって異なります。

もし、分からない場合は最寄りの警察署に尋ねてみるか、専門家である行政書士に手続きの代行を依頼するとよいでしょう。

県外に引っ越しや移転する場合は要注意

営業所を県外に移転する場合は要注意よ

どうして?

この場合は、新しく古物商許可を取りなおす必要があるの。
例えば、こぶ吉が営業所を東京都から大阪府に移転した場合、大阪府で新しく古物商許可を取得しなきゃいけないのよ

ええぇ!なんで?

現在、古物商許可の制度は都道府県ごとに管理されているの。
だから、営業所を県外に移転した場合、移転先の都道府県で許可申請をし直す必要があるの

せっかく苦労して許可を取ったのにあんまりだ~

ただ、もうすぐ解決するんだけどね

どういうこと?

平成30年(2018年)に古物営業法が改正されて、営業所を県外に移転した場合でも、届出だけでいいってことになったの。
ただし、届出だけで良くなるのは、令和2年(2020年)4月25日までの政令で定める日からとされていて、具体的な日程はまだ決まっていないのよ

前と後じゃ、すごい違いだね

古物商が営業所を移転する場合、同一県内であれば変更届出で足りますが、県外に移転する場合は、許可を新しく取得しなおさなければなりません

古物商許可の制度が、都道府県ごとに管理されているためです。

ただし、平成30年(2018年)の古物営業法改正により、県外に営業所を移転した場合も、届出で足りることとなりました

改正法は令和2年(2020年)4月25日までの政令で定める日から施行されることとなっており、具体的な施行日はまだ決まっていません
このように改正法の施行日前後では対応が大きく異なります。

もし、県外に営業所を移転させる予定があるという方は、改正法の施行日を確認しつつ警察署や専門家に相談をするとよいでしょう。

管理者の住所が変わった場合

管理者の住所が変わった場合も、営業所の場合と同じように変更届出が必要よ

管理者って何だっけ~?

古物取引の責任者のことよ。
管理者の住所が変わった場合には、変更から14日以内に管轄の警察署に届出をしなくちゃならないの。
届出をする警察署は、移転先の警察署ではなくて移転前の警察署だから間違えないようにね

わかった~

手数料は無料だけど、移転先の住所の住民票が必要になるから注意してね

管理者が別の人になった場合はどうなるの?

その場合も、同じように変更届が必要よ。
ただし、その場合は新しい管理者の住民票や身分証明書など、たくさんの書類が必要になるから準備が大変ね

管理者とは、古物取引の責任者のことをいいます。

管理者を変更した場合や、管理者の住所が変わった場合には、変更届出の手続きが必要です。

管理者を変更した場合には、変更届出書の他に住民票、身分証明書、登記されていない証明書、誓約書、略歴書が必要です。

たくさんの書類が必要になるので、あらかじめ時間に余裕をもって準備をしておくか、専門家である行政書士に手続きの代行を依頼するとよいでしょう。

古物商許可は行政書士にすべて任せる

古物商の許可って取得するのも大変だけど、取得した後もたくさん手続きがあって大変なんだね

そうね。だから、古物商許可は専門家である行政書士に依頼するべきなのよ

どういうこと?

行政書士に許可の取得を依頼すれば、依頼者の代わりに許可を取ってくれるだけじゃなく、その後の必要な手続きもすべて任せることができるわ

面倒な手続きは全部丸投げできるってわけか~

そうよ。その間、依頼者は古物ビジネスに専念できるから、とってもメリットが大きいの

古物商の許可は、取得して終わりではなく、取得後も様々な手続きが必要になります。

その度に、必要な書類を集めたり手続きについて警察に確認するのはかなりの手間といえます。

もし、効率よく古物ビジネスに専念したいのであれば、良い専門家のパートナーを見つけることです。

古物商許可を専門に扱っている行政書士に依頼すれば、必要な手続きは全て代わりに行ってくれるのでとても便利です。

【古物商許可 住所変更】営業所や管理者の住所が変わったときはどうする? まとめ

営業所や管理者の住所が変わった場合には、原則として変更届出という手続きが必要です。

変更届出の手数料は無料ですが、営業所の賃貸借契約書や管理者の住民票など必要書類を提出しなければなりません

必要書類については、ケースによって異なるため、管轄の警察署に相談するか古物商専門の行政書士に代行を依頼しましょう

県外に営業所を移転する場合は、古物商許可を取りなおす必要があるので注意が必要です。

ただし、改正古物営業法が施行された後は、許可の取り直しは不要です。

改正法の施行日は、令和2年(2020年)4月25日までの政令で定める日となっていますが、具体的にはまだ決まっていません

もし、県外に営業所を移転する予定があるという人は、管轄の警察署に施行日を確認するなどして、出来る限り施行日後に移転することをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)





必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。