古物商は自動車取得税が免除されるって本当?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

古物商は、自動車を買うとき、自動車取得税が免除されるって本当?

それは、商品用の中古車を仕入れるときの話じゃ。自分で使う自動車を買うときに、免除されることはない。

な~んだ。

しかも、それは昔の話じゃ。今は、自動車取得税という税金は存在しないぞ。

2019年10月1日から自動車取得税は廃止されて、環境性能割というものに変わりました。

環境性能割も、自動車取得税のときと同じように、古物商が商品車を仕入れるときは免除されます

古物商と環境性能割について、詳しく解説しましょう。

古物商の商品車は環境性能割が免除される

自動車取得税とは、自動車を買うときに払う税金のことです。

古物商は、商品用の中古車を仕入れるとき、自動車取得税が免除されました

でも、それは2019年9月30日までの話です。

2019年10月1日からは、自動車取得税が廃止されて、環境性能割というものに変わりました。

『◯◯税』という名称ではないので分かりにくいですが、環境性能割も、自動車取得税と同じく、自動車を買うときに払う税金です。

ちなみに、正式名称は『自動車税環境性能割』。
軽自動車の場合は、『軽自動車税環境性能割』といいます。

環境性能割に変わっても、古物商の商品車は免除されるの?

古物商が商品用の中古車を仕入れるとき、環境性能割は免除されます

自分で使う自動車を買うときは、もちろん、免除されません。

また、古物商の業務の中で使う場合でも…

  • 社用車
  • 車検のときなどに使う代車
  • 試乗車
  • リース車
  • レンタカー

上記のような使いみちの自動車は、環境性能割が免除されることはありません

商品として販売する中古車だけが、免除の対象です。

商品車として安く買った高級車を、こっそり自分で乗り回す、ワルい古物商もおるそうじゃ。

そのような行為は、もちろん、いけないことですので、真似しないようにしましょう。

商品車として買った中古車を、あとから自分で使うものに変更した場合、都道府県税事務所に申告しないといけません

申告しなかったら、脱税をすることになってしまいます。

税事務所が実態調査を行うこともあるので、絶対に申告を忘れないようにしましょう。

自動車税も減免や免除が受けられる

自動車にかけられる税金は、環境性能割だけではありません。

古物商が仕入れた商品車には、自動車税がかかります。

自動車税とは、毎年4月1日の時点で自動車を所有している人に課せられる税金です。

軽自動車の場合は、軽自動車税といいます。

軽自動車税も、自動車税と呼ばれることが多いですが、自動車税と軽自動車税は細かいルールが異なります。

例えば、自動車税は自動車の排気量などで税額が決められていますが、軽自動車税は一律の税額になっています。

中古車を、売りものとして所有している場合でも、自動車税を払わないといけないんじゃよ。

古物商の商品車は、自動車税や軽自動車税も免除してもらえるの?

自動車税や軽自動車税は、自動車ごとに課税されます

中古車を扱う古物商は、商品車をたくさん所有していることでしょう。

たくさんの商品車の自動車税や軽自動車税を払うことは、古物商にとって負担が大きいです。

なので、古物商の商品車は、自動車税の減免や、軽自動車税の免除が受けられるようになっています

自動車税と軽自動車税で制度が異なるから、それぞれ解説しよう。

自動車税の減免

中古車を扱う古物商は、商品車の自動車税の減免を受けることができます

減免とは、負担を軽くすることです。

残念ながら免除はされないんじゃが、税額を減らすことはできる。

安くなるだけでも、ありがたいね。

自動車税の減免を受けるには、各都道府県の税事務所で、申請しなければなりません。

ちなみに、税事務所と税務署は、全く別のお役所です。

税事務所は都道府県税、税務署は国税に関するお役所ですので、間違えないようにしましょう。

中古車を扱う古物商なら、だれでも申請できるわけではないんじゃ。

自動車税の減免を受けるには、以下の要件を満たしていないといけません。

古物商の要件

  • 4月1日時点で古物商許可を受けていること
  • 減免を受けようとする年度の自動車税を期限内に納めていること
    (申請者が自動車税を払うべき自動車すべてが対象。商品車以外に申請者が所有する自動車も対象)
  • 地方税の滞納処分を受けた場合、処分の日から2年を経過していること
  • 国税、地方税に関する法令により、罰金以上の刑に処せられた場合、罰を受けてから3年を経過していること
  • 国税通則法により通告処分を受けた場合、通告の旨を行ってから3年を経過していること

商品車の要件

  • 4月1日時点で、古物商が販売目的で所有して、展示していること
    (修理中などの理由で展示していないものも含む)
  • 登録されている自動車で、車検証の所有者と使用者が、申請者と同じであること

また、リース車、社用車、試乗車、代車、レンタカーなどは対象ではありません

申請が通れば、商品車にかかる自動車税の減免を受けられます。

税額は、年税額の12分の3にあたる額になります。

約3ヶ月分、安くなるというわけじゃな。

自動車税の減免の手続きは、毎年行うものです。

毎年、4月1日から5月31日までの間に手続きを済ませないと、その年度の減免を受けられないので気をつけましょう。
5月31日が土日祝日の場合、翌開庁日まで

軽自動車税の免除

中古車を扱う古物商は、商品車(軽自動車)の軽自動車税の免除を受けることができます

自動車税は減免までじゃったが、軽自動車税は免除してもらえるんじゃ。

やった~!

軽自動車税の免除を受けるには、各市区町村役場の市区町村民税課で、申請しなければなりません。

申請場所が自動車税と違うから気をつけるんじゃ。

実は、自動車税と軽自動車税は、管轄が違います

自動車税は都道府県民税で、軽自動車税は市区町村民税なので、申請場所を間違えないようにしましょう。

自動車税の減免と同じで、中古車を扱う古物商なら、だれでも申請できるわけではないんじゃ。

軽自動車税の免除を受けるには、要件を満たしていないといけません

要件は、自動車税の減免を受けるための要件と、おおむね似たようなものです。

要件は市区町村ごとに違いがあるので、自分が申請する市区町村役場に問い合わせてみましょう。

軽自動車税の免除の手続きは、自動車税の減免の手続きと同じように、毎年行うものです。

軽自動車税の免除の手続きの期間は、市区町村によって異なります

毎年、4月1日に始まって、4月8日~10日ごろまでで、自動車税の減免の手続き期間より大分短いので、忘れないように気をつけましょう。
〆切り日が土日祝日の場合、翌開庁日まで

自動車取得税は、自動車税の一部になった

自動車税の正式名称は『自動車税種別割』、軽自動車税の正式名称は『軽自動車税種別割』といいます。

そして、自動車取得税の廃止に代わって、2019年10月1日から始まった環境性能割は、正式名称を『自動車税環境性能割』といいます。

2019年9月30日まで、自動車税と軽自動車税は、『自動車税』、『軽自動車税』が正式名称でした。

元々、自動車取得税と、自動車税・軽自動車税は別の税金でしたが、新しい制度に変わったときにまとめられて、自動車取得税は、自動車税・軽自動車税のひとつとなりました。

新しい制度では、自動車税・軽自動車税という大きなくくりの中に、種別割(旧 自動車税・旧 軽自動車税)環境性能割(旧 自動車取得税)の2つの区分があるということです。

環境性能割について

自動車取得税と消費税が二重に課税されることは、しばしば批判が上がっていたんじゃ。

2014年3月31日まで自動車取得税の税率は、自家用自動車は、取得価額(買う時点の価値にあたる金額)の5%
事業車と軽自動車は、取得価額の3%でした。
(中古車の場合、取得価額が50万円以下だと非課税)

それを、消費税が8%に上がった2014年4月1日からは、自家用自動車は、取得価額の3%
事業車と軽自動車は、取得価額の2%に下げました。
(中古車の場合、取得価額が50万円以下だと非課税)

そして、消費税が10%に上がった2019年10月1日から、自動車取得税は廃止されて、環境性能割となりました。

環境性能割は、これまでのような『自家用自動車は3%』といった、一律の税率ではなく、自動車の性能によって税率が変わる仕組みになっています。

環境性能割という名称からも分かるように、環境にいい性能を持った自動車は、税金を割引するという制度です。

へぇ~。消費税が上がるたびに、税率が見直されてきたんだね。

環境性能割では、税率が4つの区分に分けられている。

環境性能割の税率は、自動車の環境性能の高い順に、非課税、1%、2%、3%と、4つの区分に分けられています。

これは、自家用自動車、事業車、軽自動車、すべて共通です。

また、自動車取得税のときと同じで、軽自動車の場合、取得価額が50万円以下だと非課税になります。

環境性能がすごく高い自動車だと、非課税なんだ!

一見、お得な制度なんじゃが、実はそうでもないんじゃよ。

環境性能の基準は、結構きびしく決められています。

一番エコで、非課税の区分に入る自動車は、主に電気自動車天然ガス自動車などで、ガソリン車の中にもこの区分に入る車種はありますが、相当高い基準をクリアした車種だけです。

そのような環境性能の高い自動車は値段が高く、庶民がなかなか手を出せるものではありません。

そこそこエコで、税率が1~2%の区分に入る自動車は、ある程度お得に感じますが、そうでもないものもあります。

自動車取得税の税率は下がっても、消費税は2%上がるので、トータルで見ると、実質、増税となる車種もあるのです。

また、自動車取得税のとき、事業車軽自動車の税率は一律2%でした。

ですが、環境性能割だと、事業者や軽自動車でも環境性能が低い車種なら、税率は3%になってしまうので、増税となります。

お得な自動車は限られてるんだね…

非課税の区分に入る自動車は、値ははりますが、維持費は安く済むので、長い目で見るとお得でしょう。

1年間限定じゃが、こんなサービスもあるぞ。

消費税10%の特別措置で、2020年9月30日までは、環境性能割の税率が1%引き下げられます

環境性能割の税率

環境性能の高さ通常の税率2020年9月30日までの税率
非課税非課税
1%非課税
2%1%
上記以外3%2%

期間中なら、自動車をちょっとお得に買えるね。

古物商は自動車取得税が免除されるって本当? まとめ

自動車取得税は廃止されて、2019年10月1日から、環境性能割に変わりました。

環境性能割は、環境性能のいい自動車ほど、税率が低くなるという仕組みです。

古物商が扱う商品車は、環境性能割が免除されます。

また、古物商が扱う商品車は、自動車税(種別割)は減免を受けられ、軽自動車税(種別割)は免除を受けられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問にはご回答は致しかねます。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。