【古物商許可 無し】無許可の中古品転売はどう警察にバレる?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

無許可の中古品転売が警察にバレる主なケースとしては、

  • 盗品捜査の過程でバレる
  • 取引相手が通報する
  • 取引相手の違法行為がきっかけでバレる

などがあります。

今回は、どうやって警察にバレるのか、それぞれのケースについて、具体的に説明をしたいと思います

無許可の中古品転売が警察にバレる主なケース

無許可で中古品転売を繰り返すと、いずれは警察にバレてしまいます。

でも、どうやってバレるの?目立たないように注意して転売していればバレないと思うんだけど・・・

甘いわね。自分ではどうすることもできない理由で、警察にバレるケースが多いのよ

以下では、無許可の中古品転売がどうやって警察にバレるのか、主なケースを紹介したいと思います。

盗品捜査の過程で警察にバレるケース

無許可営業が警察にバレる主なケースの1つ目は「警察の盗品捜査の過程でバレる」です。

どういうことかといいますと、例えば、こぶ吉が転売した商品の中に盗品が混ざっていたとします。

警察は窃盗事件の捜査として、盗品が誰から誰の手に渡ったのか、徹底的に捜査をします。

当然、警察はこぶ吉のことも調べます。

そこで、無許可営業が発覚すれば、こぶ吉は古物営業法違反として警察に逮捕されてしまうのです。

中古品を扱う以上、転売した商品が盗品である可能性はゼロではありません。

そのため、このケースによって警察に逮捕される可能性は、誰にでもあるのです。

前の持ち主がどうやって手に入れたかなんてわからないもんね

そうね。だから自分が注意していればバレない、なんてことは絶対にないの

取引相手が通報するケース

無許可の中古品転売が警察にバレるケースとして、意外に多いのが「取引相手が通報するケース」です。

例えば、取引でクレームや返品などのトラブルが発生したとします。

この場合に、取引相手が腹いせにあなたのことを無許可営業だと警察に通報することがあるのです。

通報を受けた警察は、あなたのことをこっそりと捜査し、無許可営業の疑いがあると判断した場合には、古物営業法違反として逮捕します。

また、似たようなケースとして、「第三者が警察に通報する」というケースもあります。

取引に関係がなくても、積極的に無許可営業をしている人を見つけて警察に通報する人がネットを中心に増えているのです。

中古品転売の人気が高まる中、「中古品転売には古物商許可が必要」という情報が広まりつつあります。

そのため、他人の違法行為を許せない人が、無許可で中古品転売をしている人を見つけて警察に通報するというケースがあるのです。

これも、こっちがいくら気をつけていても防ぎようがないね

そうね。突然警察から呼び出しが来ることもあるみたいよ

怖いね~

取引相手の違法行為がきっかけでバレる

取引相手が何らかの違法行為をしていた場合それがきっかけで無許可の中古品転売が警察にバレてしまうことがあります。

例えば、せど美がブランド品のバッグをネットで仕入れたとします。

ですが、このバッグが実は偽物で、せど美に売った人が商標法違反で警察に逮捕されてしまいました。

この場合、警察は偽物を作った犯人だけでなく、取引相手のことも調べることがあります。

そこで、せど美が無許可で中古品の転売をしていることが発覚すれば、せど美は古物営業法違反で警察に逮捕されてしまうのです。

商標法違反の他にも、チケット不正転売禁止法や、刑法(詐欺罪)、薬機法など転売を取り締まる法律は無数にあります。

あなたの取引相手がいつどんな違法行為で逮捕されるかわかりません。

そのときに、あなたの無許可営業が警察にバレて逮捕されるというリスクがあるのです。

どう?こぶ吉。ここまでに無許可営業が警察にバレる主なケースを3つ紹介したわ

どれも、自分とあまり関係ないところでバレちゃうケースだったね。いくら警察にバレないように注意してもあまり意味がないってことがよくわかったよ

安心して取引ができるようにするためにも、早く古物商許可を取得するべきね

古物商許可を取得するメリット

無許可の中古品転売を続けるといつか必ず警察にバレてしまいます。

そうなる前に、できるだけ早く古物商許可を取得しましょう。

古物商許可を取得するメリットは、「警察に逮捕されなくなる」というだけではありません。

例えば、古物商許可を取得すれば「古物市場」を利用することができるようになります。

古物市場とは「転売のプロだけが利用できる超優良な取引場」のことです。

古物市場では、さまざまな中古品が市場価格よりもかなり安い値段で取引されています。

また、一般には出回らない珍しい商品なども取引されることがあります。

古物市場を利用すれば、転売ビジネスで効率よく稼ぐことができるようになるでしょう。

また、税金面でも古物商許可の取得には大きなメリットがあります。

無許可で転売をした場合、売上金額すべてが税金の対象となります。

ですが、古物商許可を取得して、税務署に事業者として届出をしていれば、売上金額から仕入れ費用を差し引くことができます。

要するに、支払う税金が大幅に少なくなるということです。

古物商許可には、更新制度や会費などはなく、一度取得すれば生涯有効な資格として使用することができます。

もし、転売に興味のある方は、これを機に古物商許可を取得することをおすすめします。

僕も古物商許可を取ろうと思うんだけど、簡単に取れるかな?

正直言って古物商許可の申請手続きはかなり面倒だわ。でも安心して。とっても簡単に取得する方法があるの

古物商許可の取得は行政書士を利用すればとっても簡単

古物商許可を取得するのであれば、行政書士に依頼する方法をおすすめします。

なぜなら、その方が簡単に古物商許可を取得できるからです。

古物商許可の申請を自分でやるのは、かなり面倒です。

たくさんの書類を準備しなければならず、また、警察へのアポや交渉なども全部自分でやらないといけないからです。

ですが、行政書士に依頼をすれば、基本的な手続きはすべて代わりにやってくれます。

また、専門家による代行なので、ミスなく手続きが進み、最短で許可が下ります。

効率よく、簡単に古物商許可を取得したいという人は、古物商許可専門の行政書士に相談をするべきです。

【古物商許可 無し】無許可の中古品転売はどう警察にバレる? まとめ

無許可の中古品転売が警察にバレる主なケースは次の3つです。

  • 盗品捜査の過程でバレる
  • 取引相手が通報する
  • 取引相手の違法行為がきっかけでバレる

これ以外にも、警察にバレるケースはたくさんあります。

無許可で警察に逮捕された場合、「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」という重い罰則が科せられます。

そうならないためには、出来るだけ早めに古物商許可を取得しましょう。

古物商許可の申請は自分でやるとかなり大変なので、古物商許可専門の行政書士に依頼することをおすすめします。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。