アイドルのグッズを転売するのに古物商許可は必要?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

アイドルのグッズを転売するのに古物商許可が必要かどうかは、中古のアイドルグッズを仕入れて転売するか、新品のアイドルグッズを仕入れて転売するかで、結論が異なります。

中古のグッズを仕入れて転売する場合、古物商許可が必要
新品のグッズを仕入れる場合は、古物商許可が不要となります。

断捨離にハマっちゃってさ、集めてたアイドルグッズの山を処分しようと思うんだ。

あんなに集めてたのに!どうせ処分するなら、転売してお金に換えた方がいいんじゃない?

中古品の転売って、古物商許可が必要なんじゃないの?

アイドルのグッズの転売と古物商許可の関係について、詳しく解説しましょう。

アイドルのグッズの転売で古物商許可が必要なケース

アイドルのグッズを転売するとき、古物商許可が必要なのは、次のようなケースです。

  • アイドルグッズ買い取り店で、中古のアイドルグッズを仕入れて転売する
  • ネットオークションで、中古のアイドルグッズを仕入れて転売する
  • SNSでアイドルグッズを販売している人から、中古のアイドルグッズを仕入れて転売する

このように、中古のアイドルグッズを仕入れる場合に、古物商許可が必要となります。

アイドルのグッズの転売で古物商許可が不要なケース

アイドルのグッズを転売するとき、古物商許可が不要なのは、次のようなケースです。

  • コンサート会場で、新品のアイドルグッズを仕入れて転売する
  • アイドルの公式ストアで、新品のアイドルグッズを仕入れて転売する
  • タダでもらったアイドルグッズを転売する
  • 家にある、いらなくなったアイドルグッズを転売する

このように、新品のアイドルグッズを仕入れる場合や、もらった物不要品など、仕入れていない物を転売する場合は、古物商許可は不要です。

古物商許可について

古物商許可がどのような許可なのかを知ることで、アイドルグッズの転売に古物商許可が必要かどうかを、より理解できるようになります。

古物商許可について、詳しく解説しましょう。

転売目的で中古品を仕入れるための許可

古物商許可は、中古品を転売するための許可だと思われがちですが、そうではありません。

正しくは、転売目的で中古品を仕入れるための許可です。

リサイクルショップや、古本屋など、中古品を販売するお店は、古物商許可を取らないと営業できない決まりになっていることを、知っている人も多いでしょう。

そのようなお店が、古物商許可を取らないといけない理由は、中古品を販売するお店だからではなく、中古品を買い取るお店だからです。

中古品を販売するお店は、販売(転売)目的で、お客様から中古品を買い取る(仕入れる)ので、古物商許可が必要なのです。

なるほど~。僕も勘違いしてたよ。

お店を持たない場合でも必要

古物商許可を取らないといけないのは、先ほど紹介したお店だけではありません。

個人が、ネットオークションや、フリマアプリなどを使って、仕入れた中古品を転売する場合も、古物商許可が必要です。

このようなかたちで転売する場合も、転売のために中古品を仕入れるのなら、古物商許可が必要です。

そうなんだ~。

どんなかたちであれ、転売目的で中古品を仕入れるなら、古物商許可が必要ってことね。

不要品の転売に古物商許可は不要

転売目的で仕入れた物でなければ、それを転売するのに古物商許可は不要です。

例えば、このような物です。

  • 集めていたものの、いらなくなったアイドルグッズ
  • 握手券を手に入れるために大量に買って、余ったCD
  • 友達からタダでもらったアイドルグッズ

つまり、不要品です。

不要品の転売には古物商許可は必要ないので、誰でも、リサイクルショップなどに物を売ることができるのです。

そっか~。

新品を仕入れる場合は古物商許可は不要

転売目的で物を仕入れるとき、仕入れる物が新品であれば、古物商許可は不要です。

先述したように、古物商許可は、転売目的で中古品を仕入れるための許可なので、新品の仕入れは対象外なのです。

なるほどね~。

新品の仕入れにあたるのは、次のようなケースです。

  • コンサート会場で、新品のアイドルグッズを仕入れる
  • アイドルの公式ストアで、新品のアイドルグッズを仕入れる
  • CDショップで、新品のアイドルのCDを仕入れる

このような場所でアイドルグッズを買う(仕入れる)と、新品を仕入れることができます。

じゃぁ、新品だけを仕入れれば、古物商許可がなくても、物を仕入れて転売できるんだね。

たしかにそうなんだけど、ネットで仕入れるときは注意した方がいいわね。

新品に思えるものでも中古品の場合がある

インターネットで新品のアイドルグッズを仕入れる場合は、気がつかずに中古品を仕入れる可能性があるので注意が必要です。

古物商許可の決まりを定めた法律、古物営業法には、次のような定めがあります。

『未使用、未開封の物であっても、一度でも誰かの手に渡っていれば、中古品とみなす』

うーん、どういうことだ?

例えば、ネットオークションに、未開封のアイドルグッズが出品されているとしましょう。

一般的な感覚だと、このアイドルグッズは、新品として扱われるでしょう。

ところが、古物営業法では、中古品とみなします

ネットオークションに出品されている物は、誰かがお店で買ったり、人からもらったりした物だからです。

なるほど~。そういうことか!

ネットオークションや、フリマアプリに出品されている物は、基本的に、誰かがどこかで買ったり、もらったりしたものなので、古物営業法では、どれも中古品とみなされます。

なので、ネットオークションや、フリマアプリでは、新品の仕入れはできないと思っていいでしょう。

そっか~。

また、同じ理由で、アイドルグッズ買い取り店などで販売されている未開封の商品も、古物営業法では中古品とみなされます。

お店がメーカーなどから仕入れて販売している新品の商品は、古物営業法上も新品です

ネットでも、Amazonみたいなとこだったら、新品を仕入れられるよね?

新品もあるけど、気をつけた方がいいわね。

オンラインモールから新品を仕入れるときは個人出品者に気をつける

Amazonなど、オンラインモールから新品を仕入れる場合も、注意が必要です。

Amazonの出品者は、個人もたくさんいるからです。

メーカーや、小売店がAmazonに出品している新品の商品であれば、古物営業法でも新品とみなされる商品です。

ですが、個人がAmazonに出品している商品は、ほとんどの場合、古物営業法では中古品とみなされます。

中には、小売店と同じように新品を出品する、個人事業主の出品者もいます

たとえ、画面に『新品』と表示されていても、それはあくまで、出品者の判断で出した表示なので、古物営業法の定めには関係ありません。

そっか~。それは気をつけなきゃいけないなぁ~。

また、オンラインモールでは、個人出品者でも自由に屋号を名乗れるので、出品者情報をパッと見ただけでは、小売店か、個人かの見分けがつきにくい点にも注意が必要です。

アカウント名だけを見たら小売店のようでも、実際は個人ってことがよくあるのよね。

許可を取らなかったら罰則がある

古物商許可を取らずに、転売目的で中古品を仕入れると、逮捕される可能性があります。

なんと!

最悪の場合、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方を、科せられる可能性もあります。

中古のアイドルグッズを仕入れて転売するなら古物商許可を取る

中古のアイドルグッズを仕入れて転売したいなら、必ず、古物商許可を取りましょう。

古物商許可って、どうやって取るのさ。

古物商許可を取るのは簡単ではない

古物商許可は、書類を警察署に申請して、審査に通れば取ることができます。

なんだ、書類を出すだけか。簡単じゃん。

古物商許可を取るのは簡単そうですが、難しく感じる人も結構多いです。

書類を警察署に出すだけと言っても、その書類の種類はたくさんあります。

また、申請する人によって、必要な書類が異なるので、自分にはどんな書類が必要なのかを調べなくてはなりません。

また、書類の中には、役所で取り寄せるものもあるので、役所が開いている時間帯に働いている人だと、予定を調整するのが難しいこともあります。

そして、慣れない作業にてこずるために、ちゃんと書類を用意したつもりでも、警察署で不備を指摘されてしまうことも多いです。

不備が見つかると、申請は受け付けてもらえず、書類を用意し直さないといけなくなってしまいます。

うーん…簡単ではないね。

そう思う人には、いい方法があるわ。

行政書士を利用すれば簡単に取れる

古物商許可の申請は、行政書士を利用すると、簡単にできます。

行政書士というのは、古物商許可などの許認可の申請を、代わりにやってくれる専門家のことです。

行政書士を利用した場合、難しい作業は行政書士が代わってくれます。

行政書士は、依頼者にヒアリングを行って、必要な書類を判断してくれますし、その書類を用意する作業もやってくれます。

また、専門家なのでミスをすることもないですし、時間もかかりません。

これはスゴい!

古物商許可を取りたくても難しそうだと考えている方は、行政書士を利用することをおすすめします。

アイドルグッズ転売するコツ

アイドルグッズのコレクターはもうやめだ!これからはグッズの転売で儲けてやる…

…(;^_^)

人気のアイドルを狙う

アイドルのグッズの転売は、人気のアイドルに狙いをしぼると、比較的、儲けやすいです。

人気のアイドルだと、ファン層が幅広く、長年の固定ファンも多いからです。

単純に、買ってくれる人が多いから、儲けやすいってことだね。

また、アイドルに限らず、何かのファンでグッズを集めている人は、グッズを集めるのに躍起になります。

どうしても手に入れたいグッズなら、本来の値段より高くても、買ってくれる可能性が高いです。

特に、40代以上のファンは、経済的に余裕のある人も多いので、その傾向が強いです。

ファン層が幅広くて、人気のアイドルは、次のようなものが挙げられます。

  • ジャニーズ系グループ(嵐、関ジャニ∞など)
  • 48グループ(AKB48、SKE48など)
  • 坂道シリーズ(乃木坂46、欅坂46など)
  • LDHグループ(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEなど)

EXILEはアイドルなの?

まぁ、細かいことはいいじゃん。

コンサート会場で仕入れる

アイドルのグッズの転売は、コンサート会場や、イベント会場で直接仕入れたものを転売すると、特に売れやすいです。

会場でしか買えない限定グッズが販売されることも多いので、会場に行きたくても行けなかったファンが、転売されたグッズを買ってくれる可能性が高いからです。

でもさぁ、仕入れのためにコンサートに行くのは、チケット代もかかるし、効率悪くない?

コンサートやイベントによっては、公演のチケットがなくても、グッズを買うことはできる場合もあります。

そのようなコンサートを選んで行けば、チケット代をかけずに、グッズの仕入れができます。

カバンや袋、現金を用意しておく

コンサート会場や、イベント会場でグッズを仕入れるときは、大きめのカバンや、などを持って行きましょう。

コンサート会場などのグッズ売り場では、買い物袋を用意していないことが多いです。

そのため、たくさんのグッズを仕入れると、持って帰るのが大変になるのです。

分かる~。私もコンサート会場でグッズを買いすぎて、困ったことがあったな~。

そして、現金を多めに用意しておくことも大切です。

クレジットカード決済を導入していればよいのですが、コンサート会場などのグッズ売り場では、現金しか受け付けていない場合も多いからです。

また、カードを使えるかどうかは、会場に着くまで分からないことも多いので、それを見越して、どんな会場に行くときでも、現金を多めに持って行った方が効率的です。

アイドルのグッズを転売するのに古物商許可は必要? まとめ

中古のアイドルグッズを仕入れて転売するには、古物商許可が必要です。

新品のアイドルグッズを仕入れて転売したり、不要になったアイドルグッズを転売する場合は、古物商許可は不要です。

古物商許可とは、転売目的で中古品を仕入れるための許可です。

古物商許可を取らずに、転売目的で中古品を仕入れると、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方を、科せられる可能性があります。

古物商許可を取るときは、行政書士を利用すると簡単に取ることができます。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。