スマホの転売は違法?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

ヤフオクやメルカリを見て頂ければわかるとおり、スマホの転売はとても人気です。

ただ、「スマホの転売って違法じゃないの?」と気になった方はいらっしゃいませんか?

ご安心ください。

スマホを転売すること自体は違法ではありません。

ですが、スマホ転売にはいくつか守らなければならないルールがあります。

このルールを破ってしまうと、最悪の場合、警察に逮捕されてしまうかもしれないので注意が必要です

今回は、スマホ転売のルールや注意点について説明をします。

スマホの転売は違法ではありません

他人名義のスマホが犯罪に利用されるというケースが相次いでいます。

そのため、「スマホを転売するのは違法だ」と思っている方もいるかもしれません。

ですが、スマホを転売すること自体は違法ではありません

スマホ転売自体を取り締まる法律は、現在のところないからです。

ですが、スマホの転売については、いくつか気を付けなければならないルールがあるのでご紹介します。

携帯電話不正利用防止法に注意

スマホを転売するうえで、特に注意しなければいけないのが「携帯電話不正利用防止法」という法律です。

この法律は、携帯電話会社と契約中のスマホの転売を原則として禁止しています

どうして、契約中のスマホ転売が禁止されているの?

この法律の目的は、他人名義のスマホや携帯電話が犯罪に利用されることを防ぐことです。

例えば、こぶ吉がNTTドコモと契約中のスマホを転売したとします。

購入した人がその電話を使ってオレオレ詐欺などの犯罪をしても、警察は電話の持ち主を調べても犯人が特定できませんよね。

そのため、契約中のスマホのみ転売を禁止しているのです。

ちなみに、この法律に違反した場合「2年以下の懲役または300万円以下の罰金」が科せられるわ

白ロム転売の場合でも古物商許可が必要です

「携帯電話不正利用防止法」は、携帯会社と契約中のスマホを転売することだけを禁止の対象としています。

そのため、いわゆる白ロムの場合は、この法律によって転売は禁止されていません

白ロムって何?

白ロムというのは、携帯会社との契約がなく電話番号やメールアドレスが付与されていないスマホや携帯電話のことよ

じゃあ、白ロムだったら自由に転売できるんだね!

それがそうでもないのよ・・・

白ロムの場合、「携帯電話不正利用防止法」によって転売は禁止されていません。

ですが、白ロムの場合でも、転売をするためには「古物商」という許可が必要になります

古物商って何?

古物商許可というのは、中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格のことです。

この許可がないまま白ロムスマホの転売をすると無許可営業として、逮捕・処罰の対象となります。

無許可営業の罰則は「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」よ

まとめると、スマホの転売でお金を稼ぐためには、

  • 携帯会社と契約中のスマホは転売しない
  • 古物商許可を取得する

というルールを守らなければ、警察に逮捕されてしまう可能性があるのです。

古物商許可はネット取引の場合でも必要です

メルカリやヤフオクなどアプリが普及した影響で、ネットを使えば誰でも簡単に転売ビジネスをスタートできます。

これから、転売ビジネスを始めようと考えている方も、ネットを利用するという人の方が多いのではないでしょうか?

注意して欲しいのは、ネット取引の場合でも、古物商許可は必要だということです。

たまに、ネットの掲示板などを見ると

ネット取引だと古物商許可はいらない

ネット取引だと許可がなくても警察にバレることはない

などの無責任な書き込みを目にすることがあります。

ですが、許可がいるかどうかとネット取引かどうかは全く関係がありません。

ネットを使った取引でも、警察にバレて逮捕されたというケースはたくさんあります。

このサイトのように専門家がチェックしている場合は安心ですが、そうでないネットの投稿や書き込みなどは安易に信用しないようにしましょう。

まずは古物商許可の取得からはじめましょう

スマホ転売を始めるには、

  • 在庫の管理をどうするか
  • 初期費用をどうやって準備するか
  • どこでスマホを仕入れるか
  • 国内のみで転売するか、海外も視野に入れるか

など、考えることはたくさんあります。

ですが、効率よくビジネスをスタートさせたいのであれば、まずは古物商許可の取得からスタートしましょう

古物商許可には、警察の審査期間というものがあり、どんなに急いでも許可が下りるまでに2か月前後かかってしまうからです。

いくら他の準備ができていても、許可が下りないかぎり、ビジネスをスタートすることはできません。

そのため、古物商許可の取得からスタートするのが最も効率的なのです。

許可の取得は行政書士に依頼するのがベスト

古物商許可の申請は、準備しなければいけない書類が多く、警察とも交渉しなければいけないのでとても面倒です。

そういう専門的な手続きが得意な人はよいのですが、そうでない人にとっては苦痛に感じることでしょう。

もし、簡単に手っ取り早く許可を取りたいのであれば、行政書士という専門家がいるので利用するのも1つの手です。

行政書士に依頼をすれば、面倒な手続きはすべて代わりにやってくれるので、依頼者はただ許可が下りるのを待っていればいいのです。

メールやLINEで依頼を受け付けている行政書士もいるので、一度チェックすることをお勧めします。

スマホ転売が儲かる理由

回転率が高く仕入れてもすぐに売れる

最近では1人でスマホを数台持っているという人も珍しくありませんよね。

それに、新機種が出るたびに買い替えるという人もたくさんいます。

このようにスマホは需要がとても高いという特徴があります。

そのため、商品の回転率が高く、仕入れてもすぐに転売することができるのです。

回転率が高いというのは、転売ビジネスをするうえでとても大きなメリットです。

回転率が低いとその分余計な在庫を抱えなければならず、無理な値引きをしなくてはいけない可能性があるからです。

需要があって回転率が高いスマホ転売は、転売初心者でも利益の出しやすいジャンルといえます。

スマホは値段が下がりにくい

スマホ転売には値段が下がりにくいという特徴があります。

確かに、年式が古くなると相場は下がるのですが、他のジャンルと比べて値段が下がるスピードがかなり緩やかなのです。

古い機種やスペックの低いスマホでも、欲しいという人が一定数いるためです。

また、スマホはあまり年式によってデザインに違いがないので、古いスマホでも不満が少ないというのも値段が下がりにくい理由の1つです。

値段が下がりにくいということは、安定的な収入を期待できるということです。

スマホ転売の人気が高い理由の1つといえるでしょう。

スマホの転売は違法? まとめ

スマホの転売は違法ではありません。

ですが、スマホを転売するには以下のルールを守る必要があります。

  • 携帯会社と契約中のスマホは転売しない
  • 古物商許可を取得する

これらのルールに違反した場合、警察に逮捕される可能性があります。

古物商の許可については、取得するまでの手続きが面倒なので、簡単に許可が欲しいという方は行政書士に代行を依頼しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え




必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。