メルカリボックスに書いてある古物商許可の情報は本当?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

メルカリボックスに書いてある古物商許可に関する情報は、正確ではない情報が多く含まれています。

古物商許可に関して確実な情報を知りたいのであれば、専門家に相談することをおすすめします。
ただし、無料ではなく有料相談になる場合もありますので注意しましょう。

メルカリについてわからないことがあったら、よく利用してるけど、ダメなのかなぁ?

取引やメルカリの利用方法に関する情報ならいいと思うわ。でも、古物商許可について間違った情報を参考にすると、場合によっては警察に逮捕されることもあるから注意が必要なの

メルカリボックスの古物商許可に関する情報には正確でない情報も含まれています

メルカリボックスとは、メルカリの利用者同士が情報交換をしあうサイトのことです。

メルカリの利用方法や、取引のコツなど、さまざまな情報が飛び交っています。

メルカリボックスを利用している方の中には、古物商許可に関する情報も参考にしているという方もいると思います。

ですが、古物商許可に関する情報について、メルカリボックスを利用することは、あまりおすすめしません。

なぜなら、メルカリボックスの古物商許可に関する情報は、正確な情報ばかりではないからです

誤った情報をもとに取引を続けると、古物営業法違反で逮捕される可能性もあります。

もし、確実な情報を知りたいのであれば、行政書士などの専門家に相談することをおすすめします。

例えば、どんな情報が正確じゃないの?

じゃあ、いくつか例をあげていくわね

「メルカリでは古物商許可はいらない」という情報

メルカリボックスの古物商許可に関する情報で、特に多かったのが

メルカリはフリマアプリだから、中古品を転売するときでも古物商許可はいらない

という情報です。

ですが、これは正確な情報ではありません。

古物商許可は「中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格」です。

フリマアプリかどうかは一切関係がありません。

そのため、メルカリの利用が中古品の転売ビジネスにあたる場合には、古物商許可が必要になるのです。

でも、メルカリの個人用アカウントで取引すれば「転売ビジネス」にあたらないんじゃない?

たしかに、メルカリでは事業者アカウントと個人アカウントに別れています。

ですが、これはあくまでメルカリ内部の基準であって、古物商許可が必要かどうかには関係がありません。

個人アカウントであっても、取引内容が中古品の転売ビジネスにあたる場合は、古物商許可が必要なのです。

中古品の転売ビジネスって具体的にはどういう取引のことをいうの?

ざっくりいうと「中古品を転売目的で仕入れること」

中古品の転売ビジネスとは?

古物商許可は中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

ですから、メルカリを利用する場合も、それが転売ビジネスに該当するのであれば、古物商許可が必要です。

ここでいう、転売ビジネスというのは、中古品を転売目的で仕入れることをいいます。

例えば次のようなケースが、転売ビジネスに該当します。

  • ヤフオクで安く仕入れた中古家電に利益を乗せてメルカリで転売する
  • ヤフオクで転売する目的で、中古のスニーカーをメルカリで仕入れる
  • 後でだれかに高く売るつもりでメルカリで中古の腕時計を仕入れる

ポイントは、仕入れた商品を転売するときだけでなく、転売目的で仕入れるときに古物商許可が必要だということです。

メルカリボックスでは、古物商許可は「仕入れた中古品を転売するときに必要」と勘違いしている人が多くいます。

ですが、古物商許可は「中古品を転売目的で仕入れるとき」すでに持っていなければならないのです。

逆に、メルカリの利用が転売ビジネスにあたらないケースでは、古物商許可は不要です。

例えば、

  • 知り合いからタダで貰ったスニーカーをメルカリで転売する
  • 長年愛用してきた中古自転車をメルカリに出品する
  • 自分で使うためにメルカリで中古家電を購入する

これらのケースは、転売ビジネスにあたらないので、古物商許可は必要ありません。

要するに、お金を稼ぐために、中古品を仕入れて転売するときは、古物商許可が必要ってことね

でも、お金を稼ぐのが目的かどうかって、本人しかわからない気がするんだけど・・・。どうやって判断するんだろう?

転売目的だったかどうかは警察が判断します

古物商許可は中古品を転売目的で仕入れるときに必要です。

そして、この転売目的については、無許可営業の取り締まりをしている警察が判断をします。

警察は、無許可営業の疑いがある場合、過去の取引記録などから転売目的かどうかを捜査します。

そこで、転売目的と判断された場合、無許可営業として逮捕されてしまうのです。

メルカリはフリマアプリだからビジネスで利用できない

個人アカウントだからビジネス目的じゃない

などの言い訳は通用しません。

これらは、メルカリ内のルールであって、古物営業法とは何の関係もないからです。

もし、メルカリで転売ビジネスをしている人は、警察に逮捕されないうちに、すぐに古物商許可を取得しましょう。

取引金額が小さい場合でも古物商許可は必要です

次に、メルカリボックスで多かったのは、

取引金額が〇〇万円以内であれば古物商許可はいらない

年間に取引回数が〇回までなら古物商許可はいらない

法人としてでなければ古物商許可はいらない

といった情報です。

ですが、これらも正確ではありません。

先ほどお伝えしたとおり、古物商許可は中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

金額の大小や、取引回数、法人か個人かなどは関係がありません。

たしかに、金額が小さく、取引回数が少なければ、ビジネスと判断される可能性は低くなるかもしれません。

ですが、警察が転売目的かどうかを判断するときは、その他のさまざまな情報を考慮します。

そのため、金額が小さく、取引回数が少なくても、転売目的と判断される可能性は十分にあるのです。

要するに、お金を稼ぐ目的でメルカリを利用する場合は、絶対に古物商許可が必要ってことだね

古物営業法の違反者から中古品を購入しても逮捕されることはありません

メルカリボックスの中には、

古物商許可を持っていない出品者から商品を購入したら購入者も逮捕される

という情報もありました。

ですが、これも正確ではありません。

無許可営業をしている人から、中古品を購入したとしても、購入者が逮捕されることは原則としてありません。

古物営業法には、違反者から購入した人を処罰するような規定はないからです。

逮捕されるとしたら、購入者自身が無許可で転売ビジネスをしているときね

確実な情報を知りたい人は行政書士に相談しましょう

これまで説明したとおり、メルカリボックスの古物商許可に関する情報には、正確でないものが多く含まれています。

うっかりこれを信じて取引を続けると、警察に逮捕されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

古物商許可について、確実な情報を知りたいという方は、専門家である行政書士に相談するのがおすすめです。

無料で相談出来ない場合もあります。

なぜなら相談した後、古物商許可が必要となった場合、そのまま許可の取得も依頼できるからです。
依頼前提であれば、相談も無料で乗ってくれる場合があります。

古物商許可の申請は、手続きがとても複雑なので、自分でやるととても手間がかかります。

ですが、行政書士に依頼をすれば、任せっきりにしたまま、最短で許可を取ることが可能です。

相談した後、古物商許可が必要ということがわかったら、そのまま申請の代行を依頼することで、スムーズに許可を取得してメルカリで取引を続けることができるのです。

メルカリボックスに書いてある古物商許可の情報は本当? まとめ

メルカリボックスに書いてある古物商許可の情報には、正確ではないものが多く含まれています。

例えば、次のような情報です。

メルカリはフリマアプリだから、中古品を転売するときでも古物商許可はいらない

少額の取引だったら古物商許可はいらない

年に数回しか取引しない場合は古物商許可はいらない

これらは、正確な情報ではありません。

確実な情報を知りたい場合は、専門家である行政書士に相談し、必要であれば許可の申請を依頼するのがおすすめです。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。