メルカリでの転売自体は違法ではありません

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

メルカリで転売をすること自体は違法ではありません。

ですが、場合によっては「古物商許可」という資格が必要になります。

古物商許可が必要なのに、許可がないままメルカリで転売をすると違法になるので注意が必要です。

メルカリで違法な転売をしないためには、どういう場合に古物商許可が必要なのか、しっかり理解しておくことが重要よ

できるだけ分かりやすく教えて~

メルカリで転売すること自体は違法ではありません

メルカリを利用して転売をすること自体が、違法と判断されることはありません。

メルカリの利用を直接禁止するような法律はないからです。

でも、たまにネットで「メルカリで違法な転売をしている人がいる」っていうコメントを見かけることがあるんだけど・・・

それはきっと無許可営業のことね

無許可営業って何?

メルカリを利用しただけで、違法になったり逮捕されたりすることはありません。

ですが、場合によっては、メルカリで転売するときに古物商許可という資格が必要になることがあります。

そして、この許可がないままメルカリで転売をすることを「無許可営業」といいます。

無許可営業は古物営業法という法律に違反する行為です。

警察に見つかった場合、逮捕され「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」という重い罰則が科せられます。

怖いなぁ。具体的にどういう場合に古物商許可が必要になるの~?

じゃあ、具体例をあげながら詳しく説明するわね

古物商許可が必要かどうかの重要なポイント

古物商許可が必要かどうかを判断するのに重要なポイントは「中古品か」
「転売ビジネスか」という2つです。

メルカリで転売をすること自体は違法ではありませんが、場合によっては古物商許可が必要になることがあります。

古物商許可が必要なのに、許可がないまま転売をすることを「無許可営業」といいます。

無許可営業は警察に逮捕される可能性が高く、罰則も重いので絶対にやめましょう。

ただ、古物商許可はどんな転売にも必要というわけではありません。

古物商許可が必要かどうかを判断するには「中古品」「転売ビジネス」っていう2つのキーワードが重要なの

中古品と転売ビジネス?

それぞれ、分かりやすく説明するわ

古物商許可は中古品を扱う場合に必要です

古物商許可は中古品(古物)の転売ビジネスをするときに必要となる資格のことをいいます。

ですから、メルカリの転売で古物商許可が必要になるのは、中古品(古物)を扱う場合です。

お店で購入した新品の商品をメルカリで転売する場合、古物商許可は必要ありません。

新品の商品だったらメルカリで転売して、お金を稼いでも問題ないってことだね

原則はそうね。ただ、1つ注意しなきゃいけないことがあるの

どういうこと?

新品の商品を転売する場合、古物商許可は必要ありません。

ですが、その商品が個人から購入した物の場合は注意が必要です。

なぜなら、新品の商品でも個人から仕入れる場合は、古物商許可が必要になるかもしれないからです。

古物営業法という法律では、「新品でも使用のために取引された物は中古品(古物)に含まれる」とされています。

例えば、こぶ吉が新品の洋服を自分で使用するために購入したとします。

すると、その洋服は新品・未使用品でも中古品(古物)に含まれます。

そのため、この洋服をせど美が仕入れてメルカリで転売する場合、古物商許可が必要になるのです。

新品の商品でも、仕入れた相手が個人か会社かによって、古物商許可が必要かどうか変わってくるんだね

そういうことね。ネットだと相手が個人か企業か判断できないケースがあるから、特に注意が必要よ

そうか。ネット上ではショップやストアでも、運営している人が個人の場合だってあるもんね

そうなの。だから、一番安全なのは念のため古物商許可を取得しておくことなの

古物商許可は中古品の転売ビジネスに必要です

古物商許可は中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

この転売ビジネスというのは、分かりやすく言うと「転売する目的で中古品を仕入れる(買い受ける)こと」をいいます。

そのため、次のようなケースでは古物商許可は必要ありません。

  • 以前から使用していた家電がいらなくなったのでメルカリに出品する
  • コレクター引退のため、集めていたトレカをメルカリで転売する
  • 引越しのため中古家電一式をメルカリに出品する
  • 親戚からタダでもらった中古の時計をメルカリに出品する

これらのケースは全て転売ビジネスにあたらないため、古物商許可は必要ありません。

タダで貰ったものを出品する場合や不用品を処分する場合には、古物商許可はいらないんだね

そういうことね。他には、ゲームセンターで手に入れた景品をメルカリに出品する場合も転売ビジネスとはいえないから古物商許可はいらないわ

古物商許可の取得は行政書士の代行サービスがおすすめ

古物商許可を取得するのであれば、自分で申請するよりも行政書士に依頼をする方がおすすめです。

なぜなら、その方が圧倒的に簡単に古物商許可を取得できるからです。

メルカリで中古品の転売ビジネスをするのなら古物商許可を取得しなければなりません。

もし、無許可で中古品の転売ビジネスをすると無許可営業として警察に逮捕されてしまいます。

心当たりのある方は、すぐに古物商許可を取得しましょう。

古物商許可の取得については、自分で申請をする方法と行政書士に依頼をする方法と大きく2つの方法があります。

その中でも、おすすめは行政書士に依頼をする方法です。

古物商許可を申請するには、たくさんの書類をミスなく作成して提出しなければなりません。

もし、書類の中に1つでもミスがあると、申請は受け付けてもらえず、手続きは始めからやり直しになってしまいます。

そのため、慣れない人が自分で申請をするとなかなか許可が下りない可能性があるのです。

その点、行政書士に依頼をすれば、専門家が必要な手続きはすべて代行してくれるので、とてもスムーズに手続きが進みます。

その結果、依頼者は楽して最短で古物商許可が取得できるのです。

でも、行政書士に電話して相談するのって、ちょっと緊張するなぁ

最近では、電話やメールだけでなくLINEでも相談や依頼ができる行政書士もいるみたいだから、調べてみるといいわよ

メルカリでの転売自体は違法ではありません まとめ

メルカリで転売をすること自体は違法ではありません。

メルカリの転売を禁止するような法律はないからです。

ただ、場合によっては、古物商許可という資格が必要になることがあります。

それは、メルカリの転売が「中古品の転売ビジネス」にあたる場合です。

無許可で中古品の転売ビジネスをすると、古物営業法違反として警察に逮捕されます。

警察に逮捕されると「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」という重い罰則が科せられます。

メルカリで中古品の転売ビジネスを始めようと思っている方や、既に始めてしまっている方は、必ず古物商許可を取得しましょう。

古物商許可の申請は自分ですることも可能ですが、とても手間や時間がかかります。

行政書士という専門家がいるので、簡単に許可を取得したいという方は、依頼をすることをおすすめします。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。