メルカリで転売するには許可が必要?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

メルカリで物を転売するのに許可は不要です。

ただし、仕入れた中古品をメルカリで転売したり、メルカリで中古品を転売目的で仕入れるには、古物商許可という許可が必要になります。

使い方によっては許可が必要なんだ!

そうなの。商売のために使うとなると、古物商許可が必要になってくるのよ。

メルカリと古物商許可の関係について、詳しく解説しましょう。

メルカリで不要品を転売するのに許可はいらない

メルカリで物を転売するのに許可は不要です。

もう少し細かく言うと、いらなくなった物や、もらった物をメルカリで転売するのに、許可は不要です。

もし、使うのに許可がいるアプリだったら、ここまで流行らないでしょ。

それもそうかぁ~。

メルカリは、基本的には、不要品を転売するためのアプリです。

誰でも、リサイクルショップに不要品を売れることからも分かるように、不要品を転売することに許可はいりません。

なので、メルカリで不要品を転売するのに許可は不要なのです。

なるほどね~。

ただし、商売のためにメルカリを使うと、許可が必要になります

次の章で、詳しく解説しましょう。

仕入れた中古品をメルカリで転売するには古物商許可が必要

仕入れた中古品をメルカリで転売するには、古物商許可という許可が必要です。

厳密に言うと、転売目的で中古品を仕入れる段階で、古物商許可が必要となります。
メルカリで、転売目的に中古品を買うだけでも、古物商許可が必要です。

仕入れた中古品というのは、転売するために買った中古品のことです。

中古品を、自分で使ったりするためではなく、転売目的で買って、それを転売することは、商売となります。

このような商売は、せどりと呼ばれています。

中古品のせどりのためにメルカリを使うには、古物商許可が必要になります。

古物商許可?聞いたことない許可だなぁ~。

詳しく教えてあげる。

古物商許可は、中古品を転売目的で仕入れるための許可

古物商許可とは、中古品を転売目的で仕入れるための許可です。

リサイクルショップや、中古車屋など、中古品を転売(販売)目的で仕入れて(買い取って)いる商売は、古物商許可を取らないと営業できない決まりになっています。

中古品のせどりは、店舗がなくても、メルカリやヤフオク!など、インターネットを使ってできる商売ですが、同じように古物商許可を取らないといけません。

中古品を転売目的で仕入れていることに変わりないからです。

なるほど~。

古物商許可なく中古品のせどりを行うと逮捕される

古物商許可を取らずに、メルカリで中古品のせどりを行うと、逮捕される可能性があります。

古物商許可のルールは、古物営業法という法律で決められていることなので、守らないことは犯罪なのです。

罰則もあって、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方が、科せられる可能性があります。

おぉ…結構な罰則だなぁ…

また、古物商許可なく中古品のせどりをやったことで刑を科せられたら、5年間は古物商許可を取ることができなくなります。

逮捕されたから古物商許可を取って、あらためて中古品のせどりを始めようと思っても、すぐには始められないのです。

5年も待ってられないよ~。

そうならないように、中古品のせどりは、ちゃんと古物商許可を取ってから始めてね。

中古品を転売目的で仕入れるだけでも古物商許可が必要

古物商許可は、中古品を転売するときに必要な許可だと、間違って認識している人が多いです。

正しくは、中古品を転売目的で仕入れるときに必要な許可です。

なので、古物商許可がなかったら、メルカリで中古品を転売目的で仕入れるだけでも、逮捕される可能性があるということです。

メルカリで転売することの違法性は、中古品を転売したかどうかで、判断するわけではありません。

メルカリで転売することの違法性は、転売目的で中古品を仕入れたかどうかで判断します。

新品のせどりなら古物商許可はいらないが、新品の定義には注意

メルカリでせどりを行うとき、新品だけを扱うのであれば、古物商許可は不要です。

そうなんだ!じゃぁ、新品のせどりなら、今すぐにでもできるね。

できるけど、古物営業法で言う『新品』って、分かりにくいから気をつけてね。

古物営業法には、このようなルールがあります。

一度も使っていない物でも、一度でも取引されたら中古品とみなす

このルールを知らないと、新品のせどりをやっているつもりで、中古品のせどりをやってしまうことになりかねないので、注意が必要です。

そんな罠が!

例えば、こぶ吉が、家電量販店で、新品のゲーム機を転売目的で買って、それを未開封のままメルカリで転売したとします。

この例では、こぶ吉に古物商許可は不要です。

新品のゲーム機を仕入れているからです。

例えば、せど美が、メルカリで、先の例でこぶ吉が転売したゲーム機を転売目的で買って、それを未開封のままメルカリで転売したとします。

この例では、せど美に古物商許可が必要です。

せど美が仕入れたゲーム機は、物自体は新品ですが、こぶ吉が家電量販店で買った(取引した)ものです。

古物営業法では、一度も使っていない物でも、一度でも取引されたら中古品とみなされるので、せど美が仕入れたゲーム機は、中古品とみなされます

せど美は、中古品を転売目的で仕入れていることになるので、古物商許可が必要となるわけです。

こりゃ、とんだ落とし穴だね。

古物営業法上の新品を仕入れることは、小売店や問屋から直接買うことでしかできません。

新品は、小売店や問屋から買われた時点で、古物営業法上は中古品となります。

小売店は、問屋から商品を買って販売しているので、小売店で売られている商品はすべて、古物営業法上の中古品ととらえられそうですが、それは考慮しません。

小売店で売られている商品も、問屋で売られている商品と同じ扱いをします。

そうなんだね~。

メルカリは、個人でしかアカウントを作れないので、メルカリに出品されている物はすべて、古物営業法上の中古品ということになります。

なので、メルカリでせどりの仕入れを行う場合、必ず古物営業法上の中古品を仕入れることになるので、絶対に古物商許可が必要となります。

そっか!

迷惑な転売は違法ではない!?

メルカリを使ったせどりは、SNSなどで度々、問題視されています。

例えば、次のようなものです。

  • 人気キャラクターのグッズが発売されてすぐに買い占められて、メルカリで高値で転売される
  • 新型コロナウイルスの不安に乗じて、買い占めれたマスクが高値でメルカリで転売される

このようなせどりは、キャラクターグッズを集めている人たちから怒りを買ったり、ウイルスに不安がある中でマスクが市場に行き届かなくなったりと、迷惑なことです。

しかし、このようなせどりは、古物営業法上は違法ではないことが多いので厄介です。

どちらの例も、仕入れ先が小売店や問屋なら、新品のせどりなので、古物商許可は不要です。

古物商許可のない人が、今すぐ同じことを行っても古物営業法違反ではないのです。

また、古物商許可を取っている人であれば、仕入れ先が小売店や問屋以外でも、古物営業法違反にはなりません。

うわぁ~迷惑な転売なのに取り締まれないかよ~。

古物営業法違反にはならないとはいえ、迷惑なせどりは社会的に良くないことですし、他の法律や条例に違反する可能性もあるので、真似しないようにしましょう。

最新情報!マスクの転売は法律違反になったわ。

マスクの転売は違法

マスクを定価より高く転売することは、古物営業法違反ではありませんが、国民生活安定緊急措置法という法律に違反します。

新型コロナウイルスの不安に乗じたマスクの転売は、思いのほか社会に悪影響をもたらしてしまいました。

マスクが行き渡らない事態を一大事とみた政府は、国民生活安定緊急措置法に基づいて、マスクの転売を禁止する政令を公布しました。

2020年3月15日からは、マスクを定価より高く転売することが、違法となります。

おぉ!これで、マスクの転売ヤーを取り締まれる!

取り締まられるのは、個人の転売ヤーだけではありません。

製造業者卸売業者小売店などが、消費者に対して、マスクを定価より高く転売することも、違法となります。

ただし、製造業者→卸売業者卸売業者→小売店といった、通常の卸売取引は、規制の対象ではありません。

どんなマスクでも取り締まられるの?

ほとんどのマスクが対象ね。

規制の対象となるマスクは、風邪や花粉症のときに使われる一般的なマスクや、医療用のマスク、工業用の防塵マスクなどです。

美容用のフェイスマスクや、防護マスクは、対象ではありません。

違反したら、罰則もあるの?

マスクを定価より高く転売すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方が、科せられる可能性があります。

行政書士に代行してもらうと簡単に古物商許可を取れる

メルカリで中古品のせどりを行うなら、古物商許可が必要です。

古物商許可を取るなら、行政書士にまかせるのがオススメです。

古物商許可って、どうやって取るか知ってる?

知らないよそんなこと。

古物商許可は、必要な書類をそろえて、警察署に申請して取る許可です。

シンプルに感じますが、慣れない人が自分でやろうとすると、大抵ミスをしてしまうぐらい、複雑な手続きです。

行政書士は、その手続きを代行してくれる専門家です。

行政書士に任せると、手際よく作業を進めてくれて、ミスもしません。

頼んだ方は、ほとんど何もすることなく、古物商許可を取ることができます

何もしないでいいなんて、スゴいなぁ~!

便利だからオススメよ。

メルカリで転売するには許可が必要? まとめ

メルカリで物を転売するのに、許可は不要です。

ただし、仕入れた中古品をメルカリで転売したり、中古品を転売目的でメルカリで仕入れるには、古物商許可が必要です。

古物商許可を取らずに、メルカリで中古品のせどりを行うと、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方が科せられる可能性があります。

新品のせどりであれば、古物商許可がなくてもできますが、古物営業法での新品の定義を知らないと、違法なせどりをしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

古物商許可を取るときは、申請を行政書士に代行してもらうと、簡単に許可が取れて便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問にはご回答は致しかねます。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。