ヤフオクでせどりをするのに許可は必要?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

ヤフオクでせどりをするには原則として「古物商許可」が必要です。

この許可がないままヤフオクでせどりをすると警察に逮捕されてしまうかもしれないので注意が必要です。

ただ、例外的に古物商許可がいらないケースもあるから、古物商許可が必要なせどりかどうか、しっかり区別することが重要ね

どうやって区別すればいいのかわからないよ~

安心して。今回はどういう場合に古物商許可が必要になるのか、具体例もあげながらしっかり説明するわ

ヤフオクでせどりをするには原則として古物商許可が必要

ヤフオクでせどりをするには原則として古物商許可という許可が必要です。

古物商許可は中古品の転売ビジネスに必要となる資格だからです。

最近、ヤフオクやメルカリでせどりを始める人が急増しています。

理由はとてもシンプルで、ヤフオクのせどりが儲かるからです。

ヤフオクでせどりは、スマホ1つあれば始められるので初期費用がほとんどかかりません。

それに、ネットを使ったせどりは、ちょっとしたスキマ時間を活用できるので、副業感覚で始める人が増えているのです。

皆さんの中にも、ヤフオクのせどりに興味のある方が多いのではないでしょうか?

ただし、1つ注意が必要です。

それは、先ほどもお伝えしたとおり、ヤフオクでせどりをするには、原則として古物商許可という許可が必要だということです。

もし、この許可がないままヤフオクでせどりをすると古物営業法違反として警察に逮捕される可能性があります。

その場合、「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」というとても重い罰則を科せられることになるのです。

ヤフオクでせどりをするんだったら、どんな場合でも古物商許可が必要なの?

いいえ。例外的にいらないケースもあるわ。重要なのは「中古品の転売ビジネス」にあたるかどうかってことね

古物商許可は中古品の転売ビジネスに必要な資格

ヤフオクでせどりをするには、原則として古物商許可が必要です。

ただ、どんな場合でも古物商許可が必要というわけではありません。

古物商許可は中古品(古物)の転売ビジネスをするときに必要な資格です。

ですから、扱う商品が中古品(古物)に該当しない場合、古物商許可は必要ありません。

具体的には、次のようなケースでは古物商許可は不要です。

  • 家電量販店で購入した新品の家電をヤフオクで転売する
  • ヤフオクで新品の時計をショップから仕入れて他のフリマアプリで転売する
  • ヤフオクで新品のスニーカーをショップから仕入れてヤフオクで転売する

な~んだ。要するに新品の商品を転売するんだったら、古物商許可のことは気にしなくてもいいってことなんだね

ちょっと待って、新品でも古物商許可が必要になる可能性があるの。ここからは、ちょっと複雑な話になるけど大事なことだからしっかり理解してね

新品・未使用品でも古物商許可が必要になることがあります

古物商許可は中古品(古物)の転売ビジネスに必要となる資格です。

ですから、新品の商品をお店で購入して転売するときは古物商許可は必要ありません。

ただ、1つ注意しなければならないことがあります。

それは、法律上「新品・未使用品でも使用のために取引された物は古物に含まれる」ということです。

どういうこと?よくわからないなぁ

そうね。ちょっと難しい条文だから例をあげて説明するわ

例えば、こぶ吉が自分で使用するため新品のスニーカーをショップで購入したとします。

このスニーカーはこぶ吉が「使用のために取引した物」なので、新品・未使用でも古物に含まれます。

そのため、こぶ吉からこのスニーカーを転売目的で買い取る場合、新品でも古物商許可が必要なのです。

ざっくりいうと、個人から仕入れる場合は、それが新品・未使用品でも古物商許可が必要になる可能性が高いってことね

なるほど。じゃあ、お店から仕入れる場合は古物商許可がなくても大丈夫?

メーカーやショップから新品の商品を仕入れて転売する場合、古物商許可は必要ありません。

ですが、ヤフオクでストアから新品の商品を仕入れる場合は注意が必要です。

なぜなら、ヤフオクのストアアカウントは個人でも簡単に取得ができるからです。

アカウントがストアでも、運営しているのが個人であれば、それは法律上は個人と判断されます。

そのため、個人が運営しているストアのアカウントから新品の商品を仕入れる場合も、古物商許可が必要なのです。

ネットのせどりでも古物商許可は必要

ヤフオクだけでなくメルカリやラクマなどネットを利用したせどりにも古物商許可が必要です。

たまに、ネットの掲示板などを見ていると、

ネットでせどりをする場合は古物商許可はいらない

という誤った情報を目にすることがあります。

ですが、先ほども説明したとおり、古物商許可は中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

取引がネットかどうかは関係がないので注意しましょう。

ネットの誤った情報を信用して警察に逮捕されたんじゃあたまったもんじゃないよ

そうね。ネットで調べるときはここみたいに、専門家が監修している記事を参考にするべき

無許可営業は本当にバレる?

ヤフオクでせどりをするのには古物商許可が必要です。

無許可営業をすると警察に逮捕されるので、必ず古物商許可を取得しましょう。

でも、本当に無許可営業って逮捕されるのかなぁ?ヤフオクには無許可のせどりをやってる人って結構たくさんいると思うんだけど

無許可でせどりを始める人が多いのはたしかね。ただ、その裏では逮捕されている人もたくさんいるのよ

せどりの人気が高くなるにつれ、無許可営業を始める人も増えています。

ただ、無許可営業を続けると必ず警察にバレるので絶対にやめましょう。

無許可営業が警察にバレる主なケースとしては、窃盗事件など別の捜査がきっかけで発覚することがあります。

他にも、最近では無許可営業を見つけて積極的に警察に通報しようとする人がネットを中心に増えています。

いくらバレないように気を付けても、別の捜査や取引相手に通報されてしまっては、隠しようがありません。

いくらせどりで儲けていても、警察に逮捕されてしまっては意味がありません。

せどりをするのであれば、事前に許可を取得しましょう。

古物商許可の取得は行政書士に任せるのがベスト

古物商許可を取得するのであれば、行政書士という専門家に任せるのがおすすめです。

なぜなら、簡単に古物商許可を取得できるからです。

古物商許可の申請手続きには、たくさんの書類が必要になるなど、複雑で面倒です。

しかも、ミスがあると申請は受け付けてもらえず、やり直しになってしまうため、許可が下りるまでに長い時間がかかります

ですが、行政書士という専門家に依頼をすれば、面倒な手続きなしで最短で許可の取得が可能です。

これから、古物商許可を取得しようと思っている方は、行政書士の利用を検討するべきです。

ヤフオクでせどりをするのに許可は必要? まとめ

ヤフオクでせどりをするのには、原則として古物商許可という許可が必要です。

古物商許可は中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

ただし、ヤフオクでせどりをする場合は、新品の商品でも古物商許可が必要になることがあるので注意しましょう。

古物商許可がないまませどりを続けると無許可営業として警察に逮捕されます。

その場合は「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」というとても重い罰則が科せられるので、必ず取得しましょう。

古物商許可の取得には、行政書士という専門家がいるので、気になる方は相談をすることをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問にはご回答は致しかねます。
※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。