コミケの転売は違法?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

コミケでたくさん同人誌や同人グッズを手に入れたから転売してお小遣い稼ぎをしようと思うんだ

いいじゃない。コミケの頒布物の中にはすごいプレミアが付く場合があるって聞いたことあるわよ

うん。でも、コミケの頒布物を転売するのって違法じゃないのかな?
少し怖くなっちゃって・・。

コミケで手に入れた同人誌や同人グッズを転売することは違法ではないぞ。転売自体を禁止する法律は日本にないからじゃ。
ただし、転売には法律でいくつかルールが決められていて、そのルールを破ると逮捕される可能性があるんじゃ

ルールって何?

そのルールとは、コミケでの頒布品の転売には「古物商許可」という資格が必要になるケースがあるということじゃ

今回は、コミケ頒布物の転売に関するルールや違法性ついて説明をします。

コミケの転売は違法ではありません

日本最大の同人誌販売イベント「コミックマーケット」。

毎年2回、東京ビッグサイトで開催されていて、参加者もどんどん増えています。

人気作者の同人誌や同人グッズはネットオークションなどで高額で取引されており、コミケ関連グッズの転売だけで大きな利益を出している人がたくさんいます。

皆さんの中にも、同人誌などの転売に興味のある方がいると思います。

ただ、最近では、転売に対するルールも厳しくなっています。

ニュースや新聞などで、「転売をきっかけに逮捕された」という記事を目にした方もいると思います。

そのため、皆さんの中には、

転売って違法なんじゃないの?

と思っている方がいるかもしれません。

ですが、ご安心ください。

転売をすること自体は違法ではありません。

なぜなら、日本には転売自体を禁止する法律がないからです。

じゃあ、なんで転売で逮捕される人が出てくるの?

それは、転売にはいくつか守らなければならないルールがあるからです。

そのルールを破ってしまうと警察に逮捕される可能性があるのです。

コミケグッズの転売には古物商許可が必要になるケースがあります

コミケの頒布品の転売で守らないといけないルールって何?

それは、同人誌や同人グッズを転売する場合、古物商許可が必要になるケースがあるということじゃ

僕がコミケで買ったグッズを転売する場合、古物商許可が必要なの?

直接コミケで買ったグッズを転売する場合、古物商許可は必要ない。
許可が必要なのは、中古品(古物)の同人誌や同人グッズを転売をする場合じゃ

同人誌・同人グッズを転売してお金を稼ぐ場合、古物商許可が必要になるケースがあります。

古物商許可とは、中古品(古物)を転売目的で仕入れるときに必要となる資格のことをいいます。

ですから、コミケで直接購入した同人誌や同人グッズを転売する場合には、古物商許可は必要ありません。

コミケで直接購入した同人誌や同人グッズは「古物」に当たらないためです。

古物商許可が必要となるのは次のようなケースです。

  • ヤフオクに出品されていた中古の同人誌を転売目的で落札する
  • 転売目的で友人から中古品のコミケでしか手に入らない同人グッズを買い取る
  • メルカリで落札した同人誌に利益を乗せてヤフオクに出品する
  • コミケ会場で知り合った人から、中古の人気同人誌を転売する目的で売ってもらう

友人や知り合いから買い取った同人誌・同人グッズが新品だった場合は古物に当たらないから古物商許可はいらないよね?

残念じゃが、その場合でも古物商許可は必要なんじゃ

ええ~、どうして~?

法律では、「個人が取引した物は新品・未開封でも古物にあたる」とされています。

そのため、友人や知り合いから同人誌・同人グッズを買い取る場合は、それが新品でも古物商許可が必要なのです。

古物商許可がいらないのは、あくまでコミケで直接購入したグッズを転売する場合です。

この点、勘違いをするケースが多いので要注意です。

古物商許可がないまま転売ビジネスをすると、古物営業法違反(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)として逮捕・処罰されます。

最近では、スマホ1つあれば誰でも簡単に転売ビジネスを始めることが可能です。

ですがその分、無許可で転売ビジネスをしてしまい、警察に逮捕されるというケースも急増しています。

同人グッズの転売でお金儲けがしたいのであれば、必ず許可を取得しましょう。

古物商許可は転売目的で古物を仕入れるときに必要です

古物を転売をするときは、どんな場合でも古物商許可っていうのが必要なの?

そうではない。古物商許可というのは、「古物を転売する目的で仕入れるときに」に必要となる資格なんじゃ

古物商許可は、転売目的で古物を仕入れるときに必要です。

ですから次のようなケースでは、古物商許可は不要です。

  • 趣味で集めていた同人誌が不要になったので転売する
  • 友人からたくさんの同人グッズを貰ったけどいらないから転売する
  • 自分用に購入した同人誌だが、間違って2つ同じものを購入してしまったため、1つを転売する

これらのケースでは、「転売目的の仕入れ」にあたる行為はありません。

そのため、古物商許可は必要ないのです。

転売目的かどうかは警察が判断します

古物商許可って、転売目的の仕入れをするときに必要なんだよね。でも、転売目的かどうかって誰がどうやって判断するの?

転売目的については、警察が判断をする

転売目的かどうかについては、取り締まりをしている警察が判断をします。

無許可営業が疑われた場合、警察は過去の取引記録などをチェックします。

そして、取引回数や商品の種類、金額など色々な事情から転売目的だったかどうかを判断するのです。

警察に転売目的だと判断された場合、「転売目的ではありませんでした」など、下手な言い訳は一切通用しません。

利益目的で転売をするのであれば、古物商許可は必ず取得しておくべきなのです。

コミケ転売の注意点

コミケの仕入れは初心者にはハードルが高い

高額の転売が期待できるアイテムは、当然、他の参加者も狙っています。

そのため、早朝から並んでもほとんど何もゲットできない可能性があるのです。

どうしても確実にアイテムをゲットしたいのであれば、できるだけ早くから並ぶ必要があるでしょう。

ただし、前日から並ぶことをコミケの運営は禁止しています。

そのため、コミケの仕入れは初心者にはハードルが高いと言えます。

手に入れた商品はすぐに転売する

コミケが終了すると、ライバルたちが一斉にアイテムをネットに出品します。

そのため、アイテムの相場がどんどん下がっていき、転売し難くなるのです。

ですから、会場でアイテムを手に入れた場合は、すぐにネットに出品をしましょう。

そして、他の商品とセット売りをするなどして、他のライバルと差を付けるとよいでしょう。

コミケの転売は違法? まとめ

コミケの転売は違法ではありません。

ですが、場合によっては古物商許可という資格が必要になる可能性があります。

古物商許可は、中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

この許可がないまま転売ビジネスをすると警察に逮捕される可能性があります。

許可の申請手続きはかなり面倒なので、専門家である行政書士に依頼すれば簡単に取得できておすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え




必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。