ジャニーズのグッズ転売に古物商許可は必要?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

ジャニーズグッズの転売をするとき、古物商許可が必要になることがあります。

それは、中古品のジャニーズグッズを転売するときです。

無許可で転売をすると、古物営業法違反として警察に逮捕されるおそれがあります。

新品だけ扱うようにしておけば安心だね

未使用品や未開封品でも、場合によっては中古品に含まれる場合もあるから、注意が必要じゃ

中古品のジャニーズグッズ転売には古物商許可が必要です

中古品のジャニーズグッズを転売するときは、古物商許可が必要です。

古物商許可がないまま、中古品のジャニーズグッズを転売すると、古物営業法違反として警察に逮捕される可能性があります。

これから、中古品のジャニーズグッズを転売しようと考えている方は、必ず事前に古物商許可を取っておきましょう。

中古品じゃなければいいんだよね?だったら、新品とか未使用品だけを転売すればいいんじゃない?

古物営業法の中古品は、ワシらの普段使っている中古品とは少し意味が違うんじゃ。だから、場合によっては未使用品の転売でも古物商許可が必要になる可能性があるんじゃ

未使用品や未開封品のジャニーズグッズの転売でも古物商許可が必要

中古品のジャニーズグッズを転売するときは、古物商許可が必要になると説明をしました。

皆さんの中には、

だったら未使用品や未開封品を扱えばいいや

と思った方がいるかもしれません。

ですが、場合によっては未使用品や未開封品の転売でも、古物商許可が必要になるかもしれないので注意が必要です。

なぜ、未使用品や未開封品でも古物商許可が必要なんでしょうか?

それは、古物営業法に「未使用品や未開封品でも、過去に取引された物は中古品として扱う」旨の規定があるからです。

例えば、Aさんがジャニーズショップで購入した新品のグッズを、未使用のままヤフオクに出品したとします。

このグッズは、未使用・未開封ですが、すでにAさんが購入した物なので、「過去に取引された物」にあたります。

そのため、Aさんからこの商品を仕入れて転売する場合には、古物商許可が必要となるのです。

個人が出品している未使用品や未開封品は、ほとんどこのケースにあたるんじゃ

じゃあ、個人からジャニーズグッズを仕入れる場合は、それが中古品でも未使用品でも原則として古物商許可が必要になるってことだね

その通りじゃ。そして、ネット取引の場合は、相手が個人かどうかわかりにくいから、ネットで仕入れる場合は、念のために古物商許可を取っておくことがおすすめじゃ

会社っぽいアカウントやサイトでも、実際に運営しているのは個人ってケースもたくさんあるもんね

そもそも何で中古品の転売に許可が必要?

中古品のジャニーズグッズを転売するときは、古物商許可が必要です。

この説明を聞いて、

そもそもなんで、中古品を転売するのに、わざわざ許可なんて必要なの?

と疑問を持った方もいるかもしれません。

中古品の転売に古物商許可が必要なのは「盗品の流通を防止するため」「流通した盗品をすぐに発見するため」です。

泥棒は盗んだ物を、誰かに売ってお金に換えるケースがほとんどです。

そこで、「中古品の転売には古物商許可が必要」というルールを作ることで、泥棒が自由に盗品を売ることができなくしているのです。

また、古物商には、取引を記録する義務があります。

そのため万が一、盗品が流通してしまった場合でも、古物商の記録を追えば盗品をすぐに発見することができるのです。

ジャニーズグッズ転売のその他の注意点

ジャニーズグッズの転売をするときに注意しなければならないのは古物商許可だけではありません。

その他にも、いくつか注意点があるので紹介します。

ジャニーズのチケット転売はチケット不正転売禁止法違反にあたる可能性

コンサートチケットの高額転売が社会問題となり、2019年(令和元年)6月14日にチケット不正転売禁止法が施行されました。

この法律により禁止される行為は、「転売や譲渡禁止が明記されたチケットの不正転売」です。

不正転売とは、ざっくりいうと「繰り返し行う意思をもって、お金儲けのためにチケットを転売すること」です。

ご存知のとおり、ジャニーズチケットのほとんどは、転売禁止が明記されています。

そのため、ジャニーズチケットを仕入れ価格より高い値段で転売すると、チケット不正転売禁止法違反になってしまいます。

チケット不正転売禁止法に違反した場合の罰則は「1年以下の懲役か100万円以下の罰金、またはその両方」です。

また、転売した人だけでなく、購入した人も逮捕される可能性があるので注意しましょう。

ハンドメイドのジャニーズグッズや違法コピー商品の転売は著作権法違反にあたる可能性

ジャニーズグッズを扱う場合は、著作権法に注意しましょう。

例えば、ジャニーズグループの写真を無断使用したペンライトやうちわ、CDやDVDの違法コピー商品の転売は著作権法に違反します。

著作権法に違反した場合「10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金」という重い罰則が科せられる可能性があります。

また、メルカリなど多くのアプリでは、これらの著作権法に違反する商品の転売を禁止しています。

運営に見つかるとアカウントが凍結される可能性もあるので注意しましょう。

古物商許可の取得は行政書士に依頼するのがおすすめ

中古品のジャニーズグッズを転売するなら、古物商許可が必要です。

もし、古物商許可を取得するのであれば、行政書士に代行を依頼する方法がおすすめです。

なぜなら、楽して最短で古物商許可を取ることができるからです。

古物商許可の申請は、自分ですることもできます。

ですが申請には、難しい書類がたくさん必要になり、また、警察の審査も厳しいので、一回の申請で許可が下りることはほとんどありません。

そのため、自分で申請をすると、何度も警察署に通うことになり、たくさんの手間と時間を無駄にする可能性があります。

行政書士に依頼をすれば、面倒な手続きのほとんどは、行政書士が依頼者の代わりにやってくれます。

また、行政書士は書類作成のプロなので、ミスをすることなく、最短で古物商許可を取ることができます。

もし、これから古物商許可を取ろうと考えているのであれば、行政書士への依頼をおすすめします。

ジャニーズのグッズ転売に古物商許可は必要? まとめ

中古品のジャニーズグッズの転売には古物商許可が必要です。

無許可で転売すると、古物営業法違反(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)として警察に逮捕されてしまいます。

また、場合によっては未使用品や未開封品の転売でも、古物商許可が必要になることがあります。

万が一にも、逮捕されてしまわないよう、転売ビジネスで稼ぐのであれば、古物商許可の取得をおすすめします。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。