中古パソコンを修理して転売するには許可が必要です

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

中古パソコンは単価が高く需要もあるので転売に向いている商品の1つです。

特に、ジャンクパソコンなどを仕入れて自分で修理して転売するビジネスモデルは、仕入れ費用を大幅にカットできるので注目を集めています。

転売で儲けたい

パソコンの知識がある

という方にはおすすめのビジネスといえます。

ただ、このビジネスをするには、古物商許可が必要だということをご存じでしょうか?

この許可がないと、中古パソコンを修理して転売するというビジネスは始めることができないのです。

今回は、中古パソコンの転売ビジネスと古物商許可について詳しく説明をします。

中古パソコンの転売ビジネスには古物商許可が必要

中古パソコンは単価が高く1回の転売で得られる利益が大きいので、とても魅力のある転売ジャンルの1つです。

故障したパソコンなどを安く買い取り、自分で修理すれば、仕入れ値はタダ同然なので利益率はもっと跳ね上がります。

パソコンの知識や技術のある方には、特におすすめのビジネスモデルといえます。

ただ、このビジネスをするためには、「古物商許可」というものが必要です。

古物商許可って名前は知ってるけどどんな許可なの?

古物商許可とは、中古品(古物といいます)の転売ビジネスをする場合に必要となる資格のことです。

中古パソコンを修理して転売する場合も、中古品の転売ビジネスにあたるため、この許可が必要なのです。

古物商許可って何のためにあるの?

ただ中古品を転売するだけなのに、なんでわざわざ許可なんて取らないといけないんだろう

それにはしっかりとした理由があるのよ

古物商許可の目的は、泥棒が盗んだ商品を売ってお金に換えるのを防ぐことにあります。

もし、古物商許可という制度がなく、誰でも簡単に転売ができるとしたらどうなるでしょう。

泥棒は盗んだ物品を誰にでも簡単に売ってお金に換えることができてしまいます。

そして、盗まれた物品も、次々に転売されてしまい、現在誰が持っているのか警察が発見することがとても難しくなるのです。

そのため、中古品の転売を許可制にして、警察が流通を管理することで、泥棒が盗んだ物を売りにくくし、さらに盗まれた物品をすぐに発見できるようにしているのです。

なるほど~。犯罪対策のためなんだね

そういうことね。だから、中古品の転売ビジネスをする場合は必ず許可を取得してね

ネット取引でも古物商許可は必要です

でもさ、ネットの取引だったら古物商許可っていらないんだよね?

!?誰に聞いたの?そんなこと?

この前、インターネットの掲示板で「ネットの取引しかしないんだったら古物商許可なんていりません」っていう書き込みを見たんだけど・・・・

残念だけどそれは完全にウソの情報

ええぇ~~

中古品の転売ビジネスをする場合は、必ず古物商許可を取得しなければなりません。

ネット取引かどうかや、個人か法人かなどの違いは一切関係がありません。

ネットの掲示板などではこぶ吉がいうように、いい加減な情報が拡散されているようです。

安易に信用してしまわないよう注意が必要です。

許可を取得しないとどうなるの?

中古パソコンの転売に古物商許可が必要なのは分かったんだけどさ、実際、許可を取らないで転売したらどうなっちゃうの?

その場合、取り返しがつかないことになるかもしれないわよ

古物商許可なく中古品の転売をした場合、無許可営業として警察の逮捕・処罰の対象となります。

逮捕された場合の罰則は重く、「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」となっています。

でも、無許可営業なんてバレるのかなぁ?みんなやってるんじゃない?

インターネットが普及した影響で、誰でも簡単に中古品の転売ができるようになりました。

そのため、無許可で転売ビジネスに手を出す人の数も増えつつあります。

ただ、その分、無許可営業で逮捕される人の数も急増しています。

日本の警察はとても優秀です。

無許可で転売ビジネスを続けるといつか必ずバレてしまいます

安心してビジネスが続けられるよう、古物商許可は必ず取得しましょう。

古物商許可を取得して「古物市場」を利用しよう

転売ビジネスで成功するためには、良い仕入先を見つけることが何より重要です。

古物商許可を取得すれば、超優良な仕入先である「古物市場」を利用することができるようになります。

古物市場とは、古物商のプロだけが参加できる中古品の取引場のことです。

古物市場では、状態の良い大量の古物がかなりの安価で取引されています。

パソコンを修理して転売するビジネスの場合でも、修理用の代替パーツなどを仕入れる必要がありますね。

そのとき、古物市場を利用すれば、さらに利益率をアップさせることができるのです。

中古パソコンを修理して転売するビジネスの特徴

単価が高く利益率が高い

中古パソコンの転売ビジネスが人気な理由は何といっても利益率の高さです。

スペックにもよりますが、10万円を超えて取引されるケースもあります。

特に最近はゲーミングPCなど、スペックの高いPCが人気なので、高額取引ができる可能性はかなり高いといえるでしょう。

ジャンクPCなどを激安で仕入れて自分で修理し転売すれば、利益率はさらにアップします。

修理パーツも、古物商許可を利用して古物市場で仕入れることで、パーツ代も低く抑えることが可能です。

このように、中古PCの転売ビジネスは少ない取引で大きく稼ぐことができるビジネスモデルといえるでしょう。

信用がとにかく大事

中古パソコンは単価が高いため、お客さんも購入にかなり慎重です。

そのため、どれだけお客さんに信用されるかが、重要なポイントになってきます。

お客さんに信用してもらうためには、取引実績を重ねて良い評価を集めることが最も大事です。

その他には、商品説明などにも注意しましょう。

単に「修理済み」とするのではなく、どんな故障だったのか、どんなパーツを交換したのか、など修理の過程がわかるとお客さんの信用度もアップします。

故障によるクレームが多い

パソコンなどの精密機械の転売で注意しなければいけないのが、故障などによるお客さんのクレームです。

特に中古パソコンの場合だと、初期不良なのか、お客さんが原因の故障なのか判別が付きにくいケースが多いのです。

そのため、商品の動作チェックなどをしっかりしておかないと、お客さんとのトラブルに発展する可能性が高くなります。

また、どこまでを補償の対象とするのか、あらかじめ明確なルールを決めておくことも重要でしょう。

中古パソコンを修理して転売するには許可が必要です まとめ

中古パソコンを修理して転売するには「古物商許可」が必要です。

古物商許可は、中古品(古物)の転売ビジネスをする場合に必要となる資格です。

この許可がないまま、中古パソコンの転売をすると、警察に逮捕されてしまうかもしれません。

古物商許可は自分で申請して取得することも可能です。

ですが、手続きが面倒でとても時間がかかるので、忙しい人や面倒な手続きが嫌いな方は行政書士に依頼をするとよいでしょう。

行政書士に依頼をすれば、面倒な手続きはすべて代わりにやってくれるので、何もしなくても簡単に許可が取れるのでおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え




必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。