転売ヤーのみなさま 古物商許可は取得してますか?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

最近、プレミアが付きそうなアニメのグッズとか、中古家電とか、儲かりそうなものを転売して稼いでいるんだ

いわゆる転売ヤーってやつね。
でも、転売ヤーが中古品を扱うには古物商許可が必要だけど、こぶ吉はもう取得してるの?

古物商許可ってなんだっけ?

転売ヤーが中古品を扱うには、必ず古物商許可という資格が必要なんじゃ。
この許可がないまま転売をしていると大変なことになるかもしれんから注意が必要じゃ

大変なことってなんだよ~

今回は転売ヤーのみなさまに向けて、古物商許可について説明をします。

中古品を扱う転売ヤーは古物商許可が必要です

転売ヤーが中古品を扱う場合は注意が必要です。

なぜなら、転売ヤーが中古品を扱う場合は、古物商許可が必要になってくるからです。

古物商許可っていったい何?

古物商許可とは中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格のことをいいます。

この許可がないと、転売ヤーは中古品を転売することができないのです。

古物商許可を持っていない転売ヤーは警察に逮捕される可能性があります

もし、転売ヤーが古物商許可を取らないで中古品を転売したらどうなっちゃうの?

その場合、警察に逮捕されてしまうんじゃ

古物商許可を取得しないまま中古品の転売ビジネスをすることを「無許可営業」といいます。

転売ヤーが無許可営業をした場合、警察によって逮捕されてしまいます。

警察に逮捕されると、「3年以下の懲役または100万円以下の罰金」というとても重い罰則が科せられます。

また、処罰されてから5年間は古物商許可を取得することはできないというペナルティも同時に受けることとなります。

でも、無許可営業って本当に逮捕されるの?なんかみんなやってるような気がするんだけど・・・

たしかに、最近の転売人気の影響で、無許可営業をする人の数は増えています。

ですが、その分、無許可営業で警察に逮捕される人の数も増えているのです。

実際に、ヤフオクの利用者が古物商許可を取得しないで、中古のチケットなどを転売したとして警察に逮捕されニュースなどで話題になりました。

さらに、最近では、ネットの利用者が積極的に無許可営業をしている転売ヤーを見つけて警察に通報するというケースも増えています。

どんなに利益を出していても、警察に逮捕されて重い罰則を科せられてしまっては意味がありません。

転売ヤーが中古品を扱う場合は、必ず事前に古物商許可を取得しておくべきなのです。

古物商許可の取得は簡単ではありません

じゃあ、僕もさっさと古物商許可を取得しようと思うんだけど、まず何からすればいいんだい?

古物商許可の取得は、こぶ吉が思っているほど簡単じゃないわよ

古物商許可を申請するには、申請書をミスなく作成して、たくさんの添付書類と一緒に警察に提出しなければなりません。

また、警察から転売ビジネスの目的やプランについて質問されることもあるので、上手く対応する必要もあります。

1つでもミスがあると申請はやり直しになってしまうので、通常は、何回も警察署に足を運んで少しずつ申請手続きを進めていかなければならないのです。

ええ~、なんだかとっても面倒くさそう

安心して。とっても簡単に許可を取る方法が1つだけあるの

もし、普段は忙しくてあまり時間のない方や、面倒な手続きが嫌いだという方は、行政書士という専門家に代行を依頼しましょう。

行政書士は古物商許可など書類提出のスペシャリストです。

依頼をすれば、どんな面倒な許可でも簡単に、しかも最短で取得してくれます。

でも、無料ってわけじゃないんだよね?

そりゃそうよ。行政書士も仕事でやってるんだから

古物商許可の申請を行政書士に依頼した場合、相場でだいたい4万円~6万円の報酬が必要です。

決して安いとはいえません。

ですが、自分で何か月もかけて申請手続きを続けることと比べれば、それ以上の価値があるといえます。

面倒な手続きは行政書士に任せて、自分は転売ビジネスの準備を進めることが効率的といえるでしょう。

最近は、メールや電話だけでなく、LINEでも相談・依頼ができる行政書士もいるようなので、気になる方は一度連絡してみるとよいでしょう。

古物商許可を取得するメリット

古物市場の利用が可能になります

古物商許可を取得したときのメリットは、単に中古品を転売できるというだけではない。古物市場の利用が可能になるんじゃ

古物市場?聞いたことないや

古物市場とは、古物商のみが参加できる超優良の取引場のことをいいます。

古物市場では、大量の中古品がリサイクルショップなどとは比べ物にならないくらい安い価格で取引されています。

しかも、転売のプロばかりが集まるので、情報共有の場としても利用されています。

また、古物市場は定期的に開催されているため、同じ商品を安定的に仕入れることも可能です。

転売ビジネスで成功するためには、良い仕入れルートを確保することが何より重要です。

そのため、古物市場を利用できるという点は、転売ヤーにとってはとても大きなメリットといえるのです。

すごい、僕も古物市場に参加してみたい!

そのためには、まず古物商許可をしっかり取得すること

それに、古物市場によっては、実務経験が必要など独自のルールが設定されている場合もある。あらかじめ、運営者に確認をとることをおすすめするぞ

中古品を転売することで利益率アップ

転売ヤーとして安定した収益を目指すのであれば、中古品も扱うべきです。

なぜなら、中古品の方が新品の転売よりも儲けやすいからです。

言うまでもないことですが、中古品は新品と比べて仕入れ値が安くなります。

ですから、同じ商品を転売したとしても、利益は中古品の方が大きくなりやすいのです。

また、扱う商品の幅が狭いと、その商品の人気がなくなったとき収益が激減します。

扱える商品の幅が広ければ広いほど収益は安定します

そのため、新品をメインに扱う転売ヤーも、古物商許可を取って中古品も扱えるようにするべきなのです

転売ヤーのみなさま 古物商許可は取得してますか? まとめ

転売ヤーが中古品を扱う場合、古物商許可が必要です。

この許可がないまま中古品の転売をすると、古物営業法違反として警察に逮捕されてしまいます

最近、無許可営業で警察に摘発されるケースが相次いでいるので、中古品を扱っている転売ヤーの方は、すぐに古物商許可を取得しましょう。

古物商許可の申請は、かなり複雑で面倒ですが、行政書士に依頼をするととても簡単に取得できるのでおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)





必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。