せどりって怪しいけど何?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

2020年4月1日古物営業法が全面改正されました。そのため記事の内容に一部古い情報がある場合があります。詳しくは【2020年4月1日全面施行】古物営業法が改正されましたをご覧ください。

せどりとは、一言で言ってしまうと「転売ビジネス」です。

たまに、せどりについて、怪しいビジネスだと勘違いしている人がいますが、決してそんなことはありません。

せどりは、コツさえつかめれば誰でも簡単に儲けることが可能なビジネスモデルです。

ただし、場合によっては古物商許可という資格が必要になるケースもあります。

今回は、せどりについて、特徴やルールなど詳しく説明をします。

せどりとは転売ビジネスのことをいいます

せどりとは、商品を安く仕入れて高く売る「転売ビジネス」のことをいいます。

せどりは、コツさえ掴めれば、専門的な知識や経験がなくても、利益を出しやすいビジネスです。

さらに最近は、メルカリやヤフオクなどのアプリが普及したおかげで、誰でも簡単にせどりを始められるようになりました。

そのため、普段忙しいサラリーマンや、専業主婦、大学生などが副業としてせどりを始めるケースが多くなっています。

なんで転売ビジネスのことを「せどり」っていうの?

むかし、古本を転売していた人が、本の背表紙を見て値段を調べていたことから「せどり」と呼ばれるようになりました。

ですが今は、古本だけでなく、家電や洋服、アクセサリーなど、身の回りのあらゆる商品がせどりの対象に含まれます。

せどりは怪しいビジネスではありません

せどりは、いろいろな商品を転売して利益を出す転売ビジネスです。

中には、せどりのことをを怪しいビジネスだと思っている人がいるかもしれません。

ですが、せどりはれっきとしたビジネスモデルの1つです。

決して、法に触れるようなビジネスではありませんので、安心してください。

せどりが怪しいビジネスと勘違いされてしまう理由の1つに、せどりのルールを守らない人がいるという点があげられます。

せどりは、原則自由ですが、扱う商品や転売の方法によっては、法律によってルールが決められているケースがあります。

そのルールを守らないと、警察に逮捕されてしまったり、ペナルティを受けることがあるのです。

せどりの守らないといけないルールって何?

扱う商品などによってルールはいろいろあるけど、特に重要なのは、古物商許可が必要かどうかってことね。この点については、後から詳しく説明するわ

せどりが人気の理由

せどりは、身の回りの商品を安く仕入れて高く売る「転売ビジネス」のことをいいます。

せどりはとても人気のビジネスモデルです。

ネットでせどりについて検索すると、たくさんの記事がヒットすると思います。

それは、せどりを新しく始める人がとても多いからなのです。

なぜ、せどりがこんなに人気なのか、いくつか理由を説明します。

せどりは簡単に始められます

せどりが人気な理由の1つに「簡単に始められるビジネスだから」というものがあります。

せどりは、商品を安く仕入れて高く売る転売ビジネスです。

そのため、昔は、いろいろなお店に足を運んで商品の価格をチェックしたり、仕入れた商品を販売するためテナントを準備したりと大変でした。

ですが、最近は、ヤフオクやメルカリなどのアプリが普及した影響で、簡単にせどりを始めることが可能になりました。

仕入れや販売だけでなく、商品の相場価格を調べたり、新商品の発売時期の調査なども、すべてネットで出来てしまいます。

そのため、スマホ1つあれば、誰でも簡単にせどりを始めることができるのです。

スマホ1つあればいいってことは、せどりを始めるのにあまりお金はかからないってことだね

そうね。スマホと商品を仕入れるお金さえあれば、その日からせどりがスタートできるわ

せどりは時間と場所を選びません

上で説明したとおり、最近は、スマホやパソコンを使ったせどりが主流です。

ネットを使えば、時間や場所に関係なくせどりをすることが可能です。

そのため、普段忙しいサラリーマンや、専業主婦がせどりを始めるケースが増えています。

ちょっとしたすき間時間を有効活用してお金を稼げるというのはとても魅力的だね

せどりは夢のあるビジネスです

せどりは、コツさえ掴むことができれば誰でも簡単に利益を出すことができます

転売に関する専門的な知識や経験はあまり関係がありません。

それよりも、流行やニーズを感じ取るセンスが重要です。

そのため、転売初心者がせどりを始めてすぐに、大金を稼ぐというケースも珍しくありません。

実際にせどりだけで月に100万円稼いだっていう大学生もいたなぁ

人によってはアルバイトよりずっと稼げるっていう人もいるわね

せどりには大きく2つの種類があります

せどりは、いろいろな商品を安く仕入れて高く売る転売ビジネスです。

せどりには、大きく2つの種類があります。

それは、「新品せどり」「中古品せどり」です。

新品せどりは、バーゲン品や限定品を狙って仕入れて転売する方法です。

新品せどりは、安定的に同じ商品の仕入れができるというメリットがありますが、利益率が低いというデメリットもあります。

中古品せどりは、いろいろな中古品をリサイクルショップや個人から仕入れて転売する方法です。

中古せどりの特徴は、何といっても利益率が高いことです。

中古品は新品と比べて価格が安いので安く仕入れることが可能です。

そのため、上手に転売できれば、大きな利益になるのです。

もし、これからせどりをスタートするのなら、中古品せどりをおすすめします。

中古品のせどりには古物商許可が必要です

せどりには、新品せどりと中古品せどりがあると説明しました。

注意が必要なのは、中古品せどりをする場合には、古物商許可が必要だということです。

古物商許可とは、中古品の転売ビジネスをするときに必要となる資格です。

もし、この許可がないまま中古品せどりをすると警察に逮捕されてしまうかもしれません。

必ず、事前に古物商許可を取得しましょう。

古物商許可の取得は専門家を利用しましょう

中古品せどりをするには古物商許可が必要です。

この許可がないと古物営業法違反として警察に逮捕されるおそれがあるので、必ず取得するようにしましょう。

ただ、古物商許可の申請手続きは複雑でとても面倒です。

自分一人で申請をすると、何度もやり直しになり、かなり苦労するでしょう。

もし、効率よく簡単に古物商許可を取りたいのであれば、専門家を利用しましょう。

ここでいう専門家とは、古物商許可を専門に扱っている行政書士のことをいいます。

行政書士に依頼をすれば、必要な手続きはぜんぶ代行してくれるので、とても簡単に許可を取ることができます。

また、行政書士によっては、せどりを始めるまでサポートしてくれる場合もあります。

きっと心強いパートナーになってくれるでしょう。

せどりって怪しいけど何? まとめ

せどりとは、身の回りの商品を安く仕入れて高く売る「転売ビジネス」のことをいいます。

せどりは、スマホやパソコンを使えば、誰でも簡単に始めることができるビジネスです。

せどりには、新品せどり中古品せどりという2種類があります。

中古品せどりをするには、古物商許可という資格が必要です。

古物商許可なく中古品せどりをすると警察に逮捕される可能性もあるので必ず取得しましょう。

古物商許可の取得には、行政書士という専門家がいるので、代行を頼めば簡単に許可を取ってくれます。

もし、気になる方は一度相談をしてみるとよいでしょう。

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
古物商許可の取得以外に関するご相談や、個別具体的なご質問、書類の記入方法にご回答は致しかねます。

※ご質問はお一人様一つとさせて頂きます。

よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え



必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。