古物商許可を取得する前に買取だけしても良い?

この記事はトラスト行政書士事務所が監修しています

中古品などの古物を転売目的で買い取る場合、古物商の許可が必要です。

そのため、古物商の許可を取得する前に、買取行為をすることは無許可営業となってしまいます。

無許可で古物の買取をした場合、古物営業法違反(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)として逮捕・処罰されてしまう可能性があります。

古物商の許可が下りる前に買取行為をすることは絶対にやめましょう。

今回は、古物商許可の取得前に買取行為をしてしまった場合の注意点などについて説明をします。

許可の取得前に買取をしてはいけません

こぶ吉、最近忙しそうだけど何しているの?

今度リサイクルショップを開業することになったから、手頃な商品をネット上で買い取っているんだよ

へぇ~。古物商の許可はもう取得してるの?

いや、申請はしたんだけど、まだ許可は下りてないんだ。
なんだか審査に時間がかかってるみたいで・・・

ちょっと!!ダメじゃない、許可が下りる前に古物の買取をすると無許可営業で逮捕されてしまうかもしれないわよ

ええ?そうなの?買取だけだから大丈夫だと思ったんだけど・・

古物商許可は、古物を転売目的で買い取る場合に必要な資格なの。
だから、許可が下りる前に買取行為をすると、それは無許可営業に当たってしまうわ

古物商の許可は、中古品などの古物を転売目的で買い取る場合に必要です。

そのため、古物商許可が下りる前に、買取行為をした場合は無許可営業となってしまいます。

古物商の許可なく古物の買取行為をした場合、古物営業法違反(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)として逮捕される可能性があります。

古物商の許可が下りる前に買取行為をすることは絶対にやめましょう。

古物商許可は、申請から許可が下りるまで最短でも40日前後かかります。

古物ビジネスを始めるためには、しっかりと計画を立てて許可の申請をすべきです。

もし許可取得前に買取をしてしまった場合は?

知らずに、許可が下りる前に買取行為をしちゃってた。
僕はどうすればいいんだろう

まず、こぶ吉がやることは、すぐに買取行為を中止することよ。
これからやるつもりだった取引だけじゃなく、現在交渉中の取引もすべてストップして。
ネットに買取サイトなどを公開している場合は、一旦すべて非公開にすべきね

わかった。すぐに中止するよ

そのうえで、既にこぶ吉が買い取った商品は販売せずに、自宅で保管しておくことね

自宅で保管しておけば大丈夫なの?

100%とはいえないけどね。
古物商許可は、古物を転売目的で買い取る場合に必要となる資格でしょ。
ということは、自分で使用する目的で古物を買い取る場合に許可は不要なの

なるほど。販売せずに自宅で保管しておけば、万が一警察に指摘されても、自分用ですっていえるわけだね

そうよ。たださっきもいったように100%安全とはいえないわ。
買い取った商品の種類や量などから、やはり転売目的って判断される可能性もなくはないわ。
ただ、やれることは全部やるべきね

そうだね。逮捕されちゃ大変だもんね

古物商の許可なく転売目的で古物を買い取る行為は無許可営業に該当します。

もし、許可の取得前に買取行為をした場合はすぐに取引を中止しましょう

さらに、万が一警察から指摘された場合に、転売目的ではなかったと主張できるよう、買い取った商品は販売せずに自宅で保管するようにしましょう。

ただし、転売目的かどうかは、色々な事情を合わせて判断するので、自宅で保管しているだけでは100%安全とはいえません。

不安な方は、行政書士へ古物商許可申請の代行を依頼するとよいでしょう。
行政書士へ代行を依頼しておけば、警察からの捜査も行政書士の先生が窓口となってくれます。

申請から許可取得まで最低でも40日かかります

そもそも何で許可もないのに買取行為なんてしちゃったの?

古物商の許可って申請すればすぐに貰えるものだと思っていたんだけど、なかなか許可が下りないから、待ち切れなくて・・・

古物商の許可は、警察の審査期間が40日前後かかるから、最短でも40日以上はかかるのよ。
あらかじめちゃんと調べて計画的に申請をしないからそんなことになるのよ

ごめんなさ~い

古物商の許可を取得するには、警察での審査期間(約40日前後)が必要です。

そのため、しっかりと計画を立てて許可申請をしなければ、なかなかビジネスをスタートできず思わぬ損失が発生する可能性があります。

例えば、古物ビジネスのためテナントを借りても、許可が下りなければビジネスはスタートできず、無駄に賃料を払わなければなりません。

なるべく早めに許可申請をして、時間に余裕を持って許可を取得することが必要です。

少しでも早く許可を取得したい人は専門家に代行を依頼しましょう

古物商の許可は、申請から許可が下りるまで最短で40日以上かかるのか~。
知らなかったよ

あくまでそれは最短で許可が下りた場合のことね。
でも、一般の人が自分で申請した場合は、間違いなくそれ以上かかるわよ

なんで?

古物商許可の申請手続きはとても複雑で、一般の人が自分で申請すると必ずといっていいほどミスが発生するの。
申請書や必要書類にミスがあると申請は受理されず、初めからやり直しになってしまうわ。
だから、一般の人が自分で申請をした場合に、40日前後で許可が下りることはまずないわ

じゃあ、すぐに許可が欲しいってい人はどうすればいいの?

その場合は、古物商専門の行政書士に代行を依頼するべきね。
行政書士はプロだから、最短で許可を取得してくれるわよ

古物商許可の申請は複雑なため、一般の人が自分で申請をした場合、平均で3か月前後かかるといわれています。

中には、半年かかってもまだ許可が下りないという人も珍しくありません。

効率よく簡単に許可を取得したいという人は、古物商の専門家である行政書士の代行サービスを利用しましょう。

行政書士に代行を依頼すれば、最短で許可が下りるだけでなく、必要な手続きは全て代わりにやってくれるので、とても便利です。

ネットや電話で無料相談を受け付けている行政書士もいるので、気になる方は一度チェックしてみましょう。

古物商許可を取得する前に買取だけしても良い? まとめ

古物商許可は、古物を転売目的で買い取る場合に必要となる資格です。

そのため、古物商許可を取得する前に買取行為をした場合無許可営業に該当します。

無許可で古物の買取をした場合、古物営業法違反(3年以下の懲役または100万円以下の罰金)として逮捕・処罰の対象となります。

古物商許可には、警察の審査が必要なため、最短でも40日以上かかります。

古物ビジネスを始めるためには、あらかじめしっかりと計画を立て、時間に余裕をもって許可申請をしましょう。

また、一般の人が自分で申請をした場合に40日前後で許可が下りることはまずありません。

古物商許可の申請手続きが複雑で、自分でやると何度もやり直しになってしまうからです。

最短で許可を取得したいという方は、専門家である行政書士の代行サービスを利用しましょう

行政書士に代行を依頼すれば、最短で許可が取得できることに加えて、面倒な手続きはすべて代わりにやってくれます

ネットや電話で無料の相談を受けている行政書士もいるので、気になる方は一度相談してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)

こちらは、これから許可を取得したい、取得すべきかどうか迷っている方向けの窓口です。
よくお問い合わせいただく内容について、以下記事でも詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

よくある質問と答え




必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。