衣類商って何?

この記事は専門家が監修しています

衣類商って何?

古着屋さんのことよ。

古物商の世界では、古着屋さんのことを衣類商と呼びます
そもそも、古物商とは何でしょうか?

そのあたりも含めて、詳しく解説します。

衣類商は古着をあつかう古物商

法律で定められた中古品(13種類あります)を売り買いする商売、または、それを行う人や会社のことを古物商といいます。

例えば、リサイクルショップ、古本屋、金券ショップなどです。

そして、古着屋も、古着(中古の洋服)を売り買いする商売ですので、古物商です。

古物商は勝手に営業してはいけません。
古物商になるには古物商許可という許可を取らないといけません。

街で見かける古着屋さんは、みんな古物商許可を取って営業しています。

古物商はあつかう商品に合わせた呼び方があって、古着をあつかう古物商は衣類商と呼びます。

衣類商というのは街で見かける店舗型の古着屋さんに限った話ではありません。

古着のネットショップや、AmazonやYahoo!ショッピングに出店している古着屋さんも、衣類商なんです。

また、衣類商はお店(会社)である必要はありません。

個人で古着を売り買いしてお金をかせいでいる人も衣類商です。

古物商許可を取らずに営業すると法律違反

さっき言ったように、衣類商になるには古物商許可を取らないといけないの。

古物商許可とは、中古品を売り買いして商売をするために必要な許可です。

古着屋は、古着(中古の洋服)を売り買いする商売なので、古物商許可を取らないと営業できません。

もし、古物商許可を取らずに古着屋を営業すると、古物営業法という法律に違反します。

法律で決められてることなんだね。

古物営業法違反になると、3年以下の懲役または100万円以下の罰金、もしくは両方が科せられる可能性があります。

古物商が許可制なわけ

なんで衣類商になるのに、わざわざ許可がいるの?

新品の洋服だけあつかう洋服屋さんだと起こらないことですが、古着屋さんだと起こりえることがあります。

古着(中古の洋服)を買い取るとき、だれかが盗んだ洋服が混ざっている可能性があるのです。

古物商許可は、そのような盗品が出回るのを防ぐために作られた許可制度です。

どうやって、盗品が出回るのを防げるの?

古物商許可は警察署に申請して取る許可です。
なので、警察署は許可を取っている古物商を把握しています。

窃盗事件が起きると、警察は地域の古物商に盗品の情報を知らせます。

古物商は、知らされた盗品が自分のもとに流れてきたら、警察に連絡します

そうやって、警察と古物商が連携をとることで、盗品が出回るのを防げるというわけです。

そして、事件の早期解決にもつながるの。

古物商許可の取り方

古物商許可って、どうやって取るの?

古物商許可は、必要な書類を集めて警察署に申請すれば、基本的にはだれでも取ることができます。

古物商許可を取れない要件(欠格要件といいます)に当てはまる人は、申請しても許可がおりません。

申請に必要な書類の一つに、古物商許可申請書があります。

古物商許可申請書には品目というものを選んで◯をつける欄があります。

品目とは、古物商があつかう古物(中古品)をジャンル別に分けたもので、13種類あって、次のようになっています。
()内は、その品目に当てはまる古物の例です。

美術品類
(絵画、彫刻、工芸品、など)
衣類 ←衣類商はココ
(洋服、帽子、布団、など)
時計・宝飾品類
(時計、宝石、アクセサリー、など)
自動車
(自動車、自動車のタイヤ、カーナビ、など)
自動二輪車及び原動機付自転車
(バイク、バイクのタイヤ、バイクのミラー、など)
自転車類
(自転車、サドル、自転車のかご、など)
写真機類
(カメラ、望遠鏡、顕微鏡、など)
事務機器類
(コピー機、FAX、パソコン、など)
機械工具類
(工作機械、ゲーム機、電話機、など)
道具類
(家具、楽器、おもちゃ、など)
皮革・ゴム製品類
(靴、バッグ、毛皮、など)
書籍
(本、マンガ、参考書、など)
金券類
(商品券、乗車券、郵便切手、など)

衣類商になるには、『2、衣類』を選んで申請します。

品目はいくつ選んでもかまいません。

古着屋さんは、洋服だけじゃなくて、靴やバッグもあつかっているお店が多いわよね。

品目の例から分かるように、衣類の品目だけ選んで古物商許可を取っても、靴やバッグはあつかえません。

洋服と一緒に靴やバッグもあつかいたいなら、『2、衣類』と『11、皮革・ゴム製品類』の両方を選んで申請します。

古物商許可を取って古物商の営業を始めてから、申請で選ばなかった品目に当てはまる古物を取引することも、一応できます。

ただ、その場合、取引した日から2週間以内に品目の追加の届出を警察署に出さないといけません。

届出が済めば、その先もずっと、追加した品目に当てはまる古物を取引できるようになります。

書類をそろえたら、あとは警察署に持っていくだけ。

古物商許可申請書をはじめとする必要な書類をそろえて、最寄りの警察署の防犯係に申請します。

申請すると、警察の審査に入ります。
審査の期間は約40日です。

審査が終わって許可がおりたら、古物商許可を取っていることの証として、古物商許可証を警察署でもらいます。
これで、古物商許可を取る手続きの完了です。

許可証は、小さな手帳のようなものよ。

そんなのがもらえるんだね。
ちょっと古物商許可を取ってみたくなっちゃったなぁ。

行政書士に頼むと古物商許可を簡単に取れる

書類をそろえるだけで古物商許可って取れるんでしょ?
簡単そうだからやってみようかな~。

これが、そんなに簡単でもないの。

古物商許可の申請に必要な書類は、普段、聞き慣れないものが多いです。

なので、書類の知識がない人にとっては、何が何だかわけが分かりません。

それに、書類の多くは役所で手に入れるものです。

役所は平日の日中しか開いていないので、働く人の多くは、書類を取りに行く時間を作ることも難しいでしょう。

それは、たしかに簡単じゃないね…
やっぱり古物商許可を取るのはやめるよ。

こぶ吉でも簡単に古物商許可を取れる方法もあるのよ!

古物商許可の申請にかかる作業が難しくてできないという人に、オススメの方法があります。

行政書士に頼むという方法です。

行政書士とは、古物商許可の申請に必要な書類を、代わりにそろえてくれる専門家です。

  • 役所などに出向いて書類を集める
  • 書類を記入する
  • 一から作る必要のある書類を作る
  • 警察署に書類を持っていく

これらの作業を行政書士はすべて代わりにやってくれるんです!

こちら側でする作業は印鑑を押すぐらいなので、極端な話、待っているだけで古物商許可を取ることができます。

ね!簡単でしょ。

うん!古物商許可を取るなら行政書士だね!

古着は人気がある

今、古着はどんどん人気が高まっています。

古着といえば、特徴の一つに安く買えることが挙げられますね。
安い洋服といえば、数年前、H&MFOREVER21に代表されるファストファッションがブームになりました。

ファストファッションは、その安さで人気が高まりましたが、安いだけに品質があまり良くないことや、大量生産ゆえにデザインが周りとカブってしまうなどの理由で、近年は人気が落ちていました。

それに対して古着は、安く買える上にデザインはほぼ一点物なので、着る人の個性を発揮することができます。
また、ジーンズなどに代表されるアメリカ製の古着は、労働者が着ていた丈夫なものが多いので、ファストファッションのように傷みやすいといったことが少なく、品質の面でもファストファッションより優れています

そして、ファストファッションは大量廃棄が環境にも悪いとも言われていましたが、その点、古着を着まわすことはエコにもつながるので、ますます古着の価値は見直されています。

古着のビジネスはもうかるかもしれないね!

アメリカ製の古着は、労働者が毎日着ても傷まないように丈夫で、シルエットの大きいカジュアルなものが多いです。

ストリート系ファッションや、スポカジファッションを好む人に人気ね。

一方、ヨーロッパ製の古着は、貴族のドレス文化のなごりでデザイン性が高く、動きやすさよりも見た目が重視されてきたので、シルエットの細いものが多いです。

アメリカと対照的だけど、こっちもオシャレだね!

衣類商って何? まとめ

中古品を売り買いする商売を古物商といいます。

また、その中でも、中古の洋服や帽子、布団などをあつかう古物商を衣類商といいます。

古物商になるには古物商許可が必要です。

衣類商になるには、古物商許可を申請するときに衣類の品目を選びます。

古物商許可の申請は、行政書士に頼むと簡単で便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトおすすめ 【取得率100%】古物商許可専門のトラスト行政書士事務所
https://kobutsudaikou.com/
古物商許可取得がネットで完結!トラストなら即日着手&古物営業に必要な特典付き(15,000円相当)





必要書類や書類の記入方法に関するご質問は、当サイトにて詳しく解説しておりますので各記事をご覧ください。

※ 無料相談での回答によって生じる一切の損害につき、当所は責任を負いかねます。無料相談の回答(録音データ・メール・LINE等)を弊所に無断で転用することを固く禁じます。